【天星12宮】

●目次

概要

神煌臨編 第4章:神の帰還で久々に登場した完全新規光導スピリットである天星12宮スピリットを軸にした新たな【光導】デッキ。

天星12宮スピリットは、軽減の神シンボルを6色として扱う効果と耐性付与をはじめとした光導サポート効果によって、強固なシナジーを形成している。
また、同弾には系統:「光導」を持つマジックなども収録されており、デッキすべてを系統:「光導」のカードで組むこともできる。
そのおかげでコストが軽いスピリットでも攻めることができ、他の環境デッキと比べると速度が速めで息切れしづらいのが特徴。

また、光導を持たないが相性のいいカードや防御カードを投入した場合は、防御面は安定しやすくなるものの配置時《神託》や【星読】の成功率が下がる欠点を持つ。
下記の巽 キマリをはじめ、そうしたバランスを鑑みてのデッキ構築は個性が出やすい。

ただし、キーカードの10thXレアXXレアがアニメ人気も相まって高騰しているため、【デュークモン】などと同じく、主に予算面で構築難度が高い。
大型《煌臨》スピリットをフィニッシャーにしない、巽 キマリの【呪滅撃】付与に特化した構築、赤に寄せて究極星アルティメット・ゾディアックで一気に場に出す構築も、予算が少ない場合には検討するといいだろう。

構築

スペシャルデッキセット【12宮Xレアの輝き】バトスピドリームデッキ【太陽と月の絆】のカードも用いる。

スピリット

  • ワイバーン・ベラ
    手札の光導スピリットの数を手元に置くことでドローにつなげられる。
    ただし、【バースト】や《煌臨》を持つスピリットは、手元に置くとバーストセットや《煌臨》が出来なくなることに注意。

アルティメット

  • 究極星アルティメット・ゾディアック
    召喚に赤のスピリットかアルティメット1体必要だが、Uトリガーで自分のデッキの上から最大12枚までオープンでき、その中の光導を持つスピリットをノーコストで大量召喚可能で、天星12宮スピリットも対象となっている。
    更にこのアルティメットがLv4以上だと、天星12宮スピリットを含む光導を持つスピリット全てが最高Lvとなり、BPが5000上昇するので、BP勝負に勝ちやすくなる。
    ただし、このアルティメットの【Uトリガー】効果で天星12宮スピリットを含む光導を持つスピリットを複数召喚しても創界神ダンの【神託】で増えるコアは1つだけなので注意。

ブレイヴ

神託》/【星読】を阻害しかねないので、基本的に光導を持つブレイヴや、「合体条件:光導」の特殊なブレイヴを用いる。

ネクサス

  • 黎明
    光導スピリット全てに指定アタック効果を付与する。

創界神ネクサス

  • 巽 キマリ
    【神域】の維持コストは重いが、自分のターン、光導スピリットに【呪滅撃】を付与する。黎明との相性も良好。
    トラッシュからバーストセットできる点も便利。

マジック

  • スコーピオンパイル
    合計コスト8までスピリット/アルティメットを除去できる。創界神ダンがあれば合体スピリット/アルティメットも射程圏に入る。広範囲の除去が可能。コストの重さがネックなので積む場合は1枚がベター。

弱点

天星12宮 樹星獣セフィロ・シープ天星12宮 魔星人シュタイン・ゴイル天星12宮 光星姫ヴァージニアをはじめ、序盤は召喚時効果に頼るため、ラインの黄金といった召喚時効果対策は苦手。

また、神煌臨編4章時点では光導関連で緑への対策カードがないため、重疲労などで防御を崩されると脆い他、速攻デッキである【想獣】/【コスト2ビート】には遅れを取ってしまう。

参考レシピ

関連リンク




最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2019-08-21 (水) 11:13:54
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索