超神光龍(ちょうしんこうりゅう)サジットヴルム・ノヴァ

スピリット
9(赤1紫1緑1白1黄1青1)/赤/化神・光導
<1>Lv1 12000 <3>Lv2 15000 <6>Lv3 30000
フラッシュ《煌臨:光導&コスト6以上》『お互いのアタックステップ』
自分の[ソウルコア]をトラッシュに置くことで、対象の自分のスピリットに手札から重ねる。
Lv1・Lv2・Lv3『このスピリットの煌臨/アタック時』
BP20000以下の相手のスピリット/アルティメット1体を破壊できる。
【煌臨中】【界放:3】Lv2・Lv3『このスピリットのアタック時』
自分の創界神ネクサスのコア3個をこのスピリットに置くことで、系統:「光導」を持つ自分のスピリットの数まで、相手のライフのコアをボイドに置く(最大3個)。
シンボル:赤赤

コンセプト:寺島慎也
イラスト:タカヤマトシアキ
イラスト:森下直親(光導デッキ コンプリートボックス)

フレーバーテキスト:
星の力を結集し、赤き射手が新星する!

  • 超神光龍サジットヴルム・ノヴァ神煌臨編 第4章:神の帰還
Image of


カード番号:BS47-10thX01  

神煌臨編 第4章:神の帰還で登場したスピリット

【光導】/【天星12宮】デッキの切り札となる新たなスピリット。

煌臨対象は「光導&コスト6以上」と若干厳しめ。
コア回収により更なる《煌臨》を見据えた天星12宮 炎星竜サジタリアス・ドラゴンや、光導星剣ゾディアックソードを合体させた天星12宮バースト召喚できる天星12宮 鋼星騎スコルリッター天蠍機動スコルビウムなどが狙い目か。
天星12宮」と違い、全色の軽減が行えない上、コストも重く【煌臨中】効果がメインであるため、手元にバウンスされてしまうと《煌臨》ができず、再召喚も難しくなる点には注意。

煌臨/アタック時効果は上限の高いスピリット/アルティメットのBP破壊効果。
ブレイヴなどで補強させても届く範囲であり、中型のアルティメットをも仕留められるレベルだが、闇輝石六将 砂海賊神ファラオムといった煌臨時効果発揮後【バースト】スピリット/アルティメット破壊後バーストなどには無力なのには注意したい。
ただし、この効果は「破壊できる」効果であり強制発揮ではないので、発揮しない事を選べば、一応上記のバーストを回避できる事は覚えておくといい。

メインとなるのは【煌臨中】のみ発揮される、輝竜シャイン・ブレイザーと同じく複数のライフを削ることのできる【界放】。
光導スピリットの数だけ(最大3個の)相手のライフのコアをボイドに置くことができるため、自身のダブルシンボルと合わせて、一気に5点ダメージが狙える。

ただし、超神星龍ジークヴルム・ノヴァ(リバイバル)と同じく、《煌臨》からアタック時効果の発揮まで隙があり、その上、「~することで…する」効果のため、リアクティブバリアレーシングペンタンスプレッド・トータスなどの効果ダメージメタでライフを自分の宣言通りの数だけ削れなくなった場合は、創界神からこのスピリットにコア3個を置くことはできなくなるので、削るライフ数の宣言にも注意。

また、使用されるコアが3個と多めだが、要求される創界神の色が指定されているわけではないため、あらかじめ創界神ネクサスを複数並べておくことで、コアの数を分散できる。
その中で自身の【界放】と相性のいい創界神は、アタックステップ終了を防げる創界神ダンや連続アタックのための回復サポートができる月光のバローネなどがあり、ブレイヴの採用次第では馬神 弾も変わらず強力。

ちなみに、名称に「ヴルム」を持つが、自身の系統や効果もあって「ヴルム」サポートとはあまり相性は良くない。

フィニッシャーとしての単体での耐性では、光導神ゾディアック・ピオーズも優秀なため、よく吟味して採用したい。

収録

神煌臨編 第4章:神の帰還 <10thX>
光導デッキ コンプリートボックス <10thX>(新規イラスト)
バトルスピリッツ サーガブレイヴ コレクターズBOX <10thX>

アニメにおいて

『バトスピ10周年記念PV』『サーガブレイヴ』に登場。

『バトスピ10周年記念PV』ではvol.1、vol.3の終盤で謎のカードの中にその姿を垣間見せる。
vol.4にて、主人公達の切札の力が加わり具現化したカードをダンが手にして出現させ、集結したスピリット・アルティメット達を相手に一騎当千の活躍をしたところでPVの幕が下りた。

  • カードイラストでは剣を所持しているが、PVではアニメ「ブレイヴ」の光龍騎神サジット・アポロドラゴンの弓と同様の変形機構が備わっており、出現した際は大型の弓、戦闘を行う際は七支刀に似た剣へと変形させていることが確認できる。

『サーガブレイヴ』では、馬神 弾が使用。
馬神 弾(月光のバローネから交代)vsグラトス(1話「激突王のキセキ」)では、バローネの手札に加わった謎のカード「激突王のキセキ」がこのカードに変化。
復活を果たした馬神 弾ブレイドラXソウルコアを使って月紅龍ストライク・ジークヴルム・サジッタに《煌臨》させる。
煌臨時効果でアタックしていた巨蟹武神キャンサードXを破壊し、残った巨蟹神刀カニキリ光導創神アポローンの【神技】で除去。グラトスのフィールドを焼け野原にして「俺のターンにも関わらず、この惨状はなんだ…」と唖然とさせた。
返しのターンで銀河星剣グランシャリオと合体し、アタック時効果でバーストの光速三段突アメンボーグXを除去、トリプルシンボルでグラトスを下して勝負を決めた。

馬神 弾vs鍬形のザバイア(2話「約束のバトル」)では、自分のアタックステップにて、アドベントスターによる召喚で回復状態だった龍星皇メテオヴルムXに煌臨。
煌臨時効果で光龍騎神サジット・アポロドラゴンXを破壊した後、龍星皇メテオヴルムXのLv2・3効果と光導創神アポローンからコアを確保した上で自身の【界放】を発揮させ、ザバイアのライフを2個砕く。
そのままバトルで獅機龍神ストライクヴルム・レオXを破壊し、付与された【激突X】の効果でザバイアの最後のライフを奪った。

  • アニメ『バトスピ10周年記念PV』『サーガブレイヴ』でのこのカードのイラストからは「10th」の表記は削除されている。
  • 1話「激突王のキセキ」のバトルでの煌臨時には『最強銀河究極ゼロ』のアルティメット・サジット・アポロドラゴン同様に光龍騎神サジット・アポロドラゴンの専用BGM「宇宙を駆ける光龍騎神」が、2話「約束のバトル」のバトル時には同話の舞台に合わせてか「少年激覇メインテーマ」がそれぞれ挿入された。



収録/掲載/配布 ブロックアイコン 

[BS47] 神煌臨編 第4章:神の帰還 ブロックアイコン:<5>
光導デッキ コンプリートボックス ブロックアイコン:<5>
バトルスピリッツ サーガブレイヴ コレクターズBOX

公式Q&A


■■BS47-10thX01■■ 更新日:2018/12/28 13:30 [Q&A情報の修正]

Q1.《煌臨》の効果がよくわからないんだけど?
A1.→カードの効果 汎用編 《煌臨》編 を参照

Q2.【界放】の効果がよくわからないんだけど?
A2.→カードの効果 汎用編 【界放】編 を参照

Q3.系統:「光導」を持つ自分のスピリットが3体いるとき、このスピリットの【界放】で、相手のライフのコア1個だけをボイドに置くことはできるの? 更新履歴(1件)
A3.はい、効果を発揮するとき、1個と宣言して置くことができます。

Q4.系統:「光導」を持つ自分のスピリットが3体いるとき、このスピリットの【界放】で、相手のライフのコア3個をボイドに置くと宣言したとき、相手の「BS38-073 リアクティブバリア」や「BS37-049 レーシングペンタン」などの効果で、ライフが宣言した数減らせなくなったらどうなるの?
A4.宣言した数だけ相手のライフを減らせなくなり、「することで」効果のため、創界神ネクサスのコア3個もこのスピリットに置くこともできなくなり、創界神ネクサスのコアは元に戻します。


関連リンク 




最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2019-12-05 (木) 18:32:23
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索