【コスト2ビート】

●目次

デッキの概要

第二弾:激翔で成立したコスト2スピリットサポートで固められた速攻型デッキ。
コスト2スピリットを主軸に据えることでハイドランディアローヤルポーションの効果を最大限に活用できる。
デッキ内のカードのほとんどがコスト2スピリットで固められるため、展開が早く、手札事故も起きにくい。
明確な勝ち筋があるので、短時間で勝敗を決めなければならないガンスリンガー大会以外でも十分に戦える。
また、動かし方が簡単でかつ必須パーツが安価な点で、初心者に入門用として勧められるデッキでもある。

構築

コスト2スピリットがデッキの半分以上の枚数投入され、空いた枠を補助用のブレイヴ/ネクサス/マジックとドローソースで埋めていく。
当初は多色でも組まれていたが、現在はほぼ単体の構成が最も安定するとされている。
6色で組んでも機能するが、色を増やす意味はあまりないだろう。
系統をそろえて構築する場合はドロー力に秀でた想獣か、【強化】を持つ天霊で固めるのが主流である。
また妖戒にも強力なコスト2スピリットが揃っており、妖戒関連カードである火球アタック天霊スピリットの【強化】と相性も良い。

スピリット

基本的には、コスト2スピリットから特に使い勝手が良いものを優先的に組み込んでゆく。

  • ミノガメン
    コスト2ながら、デッキからのノーコスト召喚・デッキ破棄抑制・手札補充の3つもの効果を備えており、3積みされることが多い。
  • 麒麟星獣リーン
    場に出ている自分のスピリット全てと系統・サポートを共有でき、どんなタイプのデッキでも親和性が高い。
    ブレイヴの合体条件無視と破壊耐性については、このデッキではさほど重要ではない。
  • カラドリアスワイズレス・スケアクロウフーリン
    マジックを使い回したいときに採用を検討したい。
    前者2体は【光芒】を持つが、BPが低いこともあって中盤以降の使い勝手はよくない。
    フーリンは破壊時効果でマジックをどれでも回収でき、汎用性が高い。
    また、カラドリアスは【強襲】持ちの確定除去を持つ。
  • かっぱっぱ
    強力な破壊耐性を持ち、疲労効果でチャンプアタック/ブロック共に優秀。
  • ワンコマ
    軽減2とアタック継続を行うのに適した効果を持つ。
    自身の回復効果で自分のターンには麒麟星獣リーンの破壊時効果を何度でも発揮させることができる。
    強力なデッキ破壊対策効果を持つが、ハイドランディアで回収カードを失う点は注意したい。
  • 果物人モモピーチ
    上記のワンコマ同様デッキ破棄対策効果を持つカード。
    召喚された後もデッキ破棄効果を防ぐことができるため、デッキ破壊に対してメタを張る場合はこちらを採用すると良い。
  • 六絶神 慈愛のエル・ラフィル
    ライフが0になっても敗北しないという特殊な延命効果を持つコスト2スピリット
    ただしフィールドがのシンボルのときのみであり、なおかつ何の耐性も持っていないため、過信しすぎるのは危険。
    コスト2としては最大10000と破格のBPを持つため、ビートダウン用として割り切って採用するのが良い。
  • 天使イヴェール
    BP0効果によるドローが可能で、上記の【強化】持ちと組み合わせる事でかなりの相手を射程内に捉えられる。
    効果発揮がLv2からである点にだけ注意。
  • 天使グレット壬の火猿ニーラ
    コスト3ではあるが、BP0破壊によりコスト以上の攻撃力を発揮する。
    前者は最大軽減1で召喚できる他、エンジェロイド光楯の守護者イーディス、【強化】持ち天霊との相性も抜群。
    後者は【アクセル】によるバトルルールの書き換えと、ブロック時にも適応されるBP-効果を持つ。
    相手の壁を強引にこじ開けて行く切り込み隊長となる。
    コスト2スピリットしか居ないデッキだと相手に思わせておき、低BPのまま放置されている相手のコンボパーツを奇襲的に破壊するのも面白い。
  • 友情ロボ サイキョー・レオン
    召喚時にバウンスととしては至って平凡だが、【連鎖】でトラッシュに落ちたコスト2のスピリットを回収できるのは嬉しい。
    このデッキはのスピリットが多い為、【連鎖】の条件を満たすのは安易。

アルティメット

  • アルティメット・クレイオ
    言わずと知れた黄の最軽量アルティメット。
    アルティメットゆえにコスト2のサポートは受けられないが、最大軽減でノーコスト召喚が可能なので、デッキに無理なく投入できる。
    Uトリガー】には期待できないが、既存のスピリットやマジックの効果に対する耐性が高いので、アタッカーとして、あるいは壁として序盤から終盤まで活躍できる。

ブレイヴ

  • ギョクジーグ
    コスト2スピリットに無条件で合体できる他色ブレイヴその1。
    コストも2と軽いがバーストでも召喚でき、バースト召喚時にはホワイトポーションを放ってアタッカー・ブロッカーを確保できる。
    また、アタック時には相手のバースト発動を抑え込む。
  • ヒヒ・ボーン
    コスト2スピリットに無条件で合体できる他色ブレイヴその2。
    召喚時1ドローと【呪撃】を持つ。
    天使クレイオなどの破壊時効果持ちと合体させると効果的。
  • プリン魔神
    コスト4以下と合体できる異魔神ブレイヴ。
    大幅なBPパンプ効果による突破力の強化と、手札・トラッシュからの展開による戦線の維持が可能な優秀な1枚。
  • 妖魔神
    コスト4以下と合体できる異魔神ブレイヴ。
    コアシュートによる除去とBP-による除去を行えるようになる。
  • 蝦魔神
    コスト4以下と合体できる異魔神ブレイヴ。
    アタック時の手札交換とブロックを封じる効果でデッキの回転を円滑に行えるようになる。
  • ポッポール(リバイバル)
    破壊時にスピリットだけを手札に戻す異魔神ブレイヴ。
    召喚時効果や【アクセル】を持つスピリットを手札に戻せれば良いが、このブレイヴ自体のコストが重いため安定しにくい。

ネクサス・マジック

  • ネクサス
    • 祝福されし大聖堂
      スピリット破壊をトリガーとするコアブーストとドロー、どちらもデッキコンセプトに合致し、使いやすい。
  • 星空の冠(リバイバル前後どちらでも)、華黄の城門
    手札補充、ブロッカー補充、回復対策を同時に行う。
  • 夢中漂う桃幻郷
    想獣メインの場合のドローエンジン。
    ただでさえドローに長けている想獣だが、このネクサスでさらにドロー加速ができる。
  • 黄金の鐘楼
    ネクサス保護になり、シンボルの維持が可能。
  • 涙の卒業式
    Lv2効果で、毎ターンのスタートステップにトラッシュからコスト2以下のスピリットをノーコストで召喚できる。
    期間限定の配置時効果も強力ではあるが、このデッキにおいてはおまけ程度に考えたい。

デッキの動かし方

とにかくスピリットを並べ、数押しするだけ。
攻めきれずに凶龍爆神ガンディノスのような大量破壊に巻き込まれないように注意したい。
プレイングではカバーできない弱点も抱えているため、構築から練る必要がある。

混色

2コストであれば他色のカードをタッチして入れたとしても、手札事故に陥る可能性が少ない。
ここの項目では、他の色を組み合わせる場合について考える。

太古の断層を無理なく使える上、太古の断層と相性がよく青嵐の虚空対策もできるサジッタフレイムが使いやすくなる。
ドローのできるサラマントルミラージュ・ワイバーン、BP破壊効果を持つ蒸気竜シースモーカーノデッポ等、赤の得意なアドバンテージを稼ぐ効果のスピリットが多い。
シーサーズを使いハンマドレイクをデメリットなしで召喚する事も出来る。
ハイドランディアと合体することでBP8000にもなる首長竜人ブラッキオも強力。
ミニーズ特攻隊はデッキに何枚でも入れられるため、高い安定性を得られる。→【ミニーズ特攻隊】

呪撃】持ちと太古の断層天使クレイオでアドバンテージを稼いでいける。
呪撃】持ちの中でも特に使いやすいレッドキャップ太古の断層と相性が良いリブ・リーパー等がオススメ。
使いづらいが、暗礁海域で自分のコスト2スピリットすべてを【呪撃】持ちにすると嫌らしい。
効果の記述を持たないスピリットを揃えて数で押し、六分儀天文台で回収していくのも面白い。
また、ダーク・リブリーパーダーク・デモボーンは【連鎖】を持ち、黄との混色にも向いている。
相手依存だが、相手のコアブーストを自分の効果に変えるサードアイズ・スネークを入れても面白い。
ソウルコアを置いてある間除去される心配の無い陰陽童で相手のコアブーストを徹底的に潰すことも可能。

強力なアタッカーと【神速】持ちで場を整えていける。
使いやすい【神速】持ちアメンボーグ太古の断層のコアを節約できるクロスシザース、軽減できないが強力なペリリィフ等がオススメ。
スピリット全てにコア除去耐性を持たせ、さらに自身の破壊でコアブーストを行なうアライゴヤも良い。
太古の断層のパンプアップ効果でポルック&カスターの効果も使いやすくなるだろう。
太古の断層に頼らずとも、お家芸である疲労を絡めた速攻はローヤルポーションと相性が良い。
さらに隠されたる賢者の樹Lv2効果でエンドステップに全回復すると、攻守共に隙がなくなる。
また、優秀なコスト0スピリット/コスト3スピリットを多数有するビートを緑眼の虚空でロックするなど幅広い戦術が可能。
ツルギムカデはバーストを封じてアタックのできる数少ないコスト2のスピリットであり、百面相のフラットフェイス舞踏の魔女マイヤコダマウスといった黄カードでも軽減シンボルを満たすことができ、百面相のフラットフェイスならば連鎖を発揮させることでバウンスも発動できる。

鎧装獣オオヅチ星空の冠と組み合わせれば、フルアタック後も隙が少なく、安心して仕掛けていける。
コスト2の弱点であった大巨人エウリュトスを【装甲】で防げるガドファントサウザンニードルもオススメできる。
赤/紫/青という除去に優れた色への【超装甲】を持つ機巧犬キシュードッグを入れることにより、相手のドローを牽制することもできるが、自身も2枚以上のドローができなくなるため注意。

ささやかながら速攻対策になる犬兵バーナルドやコアブーストになる海人アプカリールがいる。
粉砕】が2種類、さらにそのサポートもいるため大量に並べてデッキアウトも狙えるだろう。
おまけにヒノキ・ゴレムを入れておけば、太古の断層も簡単に配置できる。
相手のメインステップに影響を与えるナイト・ゴーンの採用も考えられる。
メインステップ限定ではあるが召喚時効果を潰すことのできるウバタマンも優秀。

弱点

低コスト帯のカード・低BPのスピリットがデッキの大部分を占めるため、構築時から以下の弱点を抱えている。

コスト2スピリット以外のBPの高いスピリットを採用したり、各種防御マジックやメロディアスハープを採用する必要があるだろう。
疲労ブロッカーについては黄のスピリット限定ではあるが、ライフドリームで突破可能。

ドローの速度が速く、かつ大量にドローするため、【デッキアウト】にも注意が必要。
こちらもライフを削る速度が速いので、スピード勝負になる。

デッキの派生型

【コスト2想獣】

想獣ミノガメンキカザールなどの優良なコスト2スピリットを数多く抱え、ドロー力も群を抜いている。
このドロー力をさらに尖らせ、大量展開から一気に畳み掛けるデッキタイプ。
召喚コストの軽さから夢中漂う桃幻郷でのドロー回数を稼ぎやすく、数押しによる速攻に磨きがかかる。

【コスト2天霊】

剣刃編以降に増えた、2コストの天霊を中心に構成されたデッキタイプ。
このデッキでは、ハイドランディアと併せてエンジェロイドも採用される。
サポートカードが非常に多く、展開力も高いので天の階セブンスヘヴンといった数を並べる必要があるカードも使用しやすい。
また【強化】を持つスピリットも数多く、アセンションゼロ火球アタックなどのBP0をトリガーとする効果を組み合わせることで、数押し以外でボード・アドバンテージを取ることも可能になる。

リンク

デッキ集




最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2018-08-19 (日) 11:02:05
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索