黎明(れいめい)

ネクサス
3(2)/赤
<0>Lv1 <2>Lv2
Lv1・Lv2『自分のアタックステップ』
系統:「光導」を持つ自分のスピリットすべては、相手のスピリット/アルティメット1体を指定してアタックできる。
Lv2『自分のアタックステップ』
自分の[光龍騎神サジット・アポロドラゴン]がBPを比べ相手のスピリットだけを破壊したとき、
自分の合体しているブレイヴ1つにつき、相手のライフのコア1個を相手のリザーブに置く。
シンボル:赤

フレーバーテキスト:
十二宮Xレアを駆使して猛攻を繰り広げるダンとバローネ。
「光龍騎神サジット・アポロドラゴン」と「獅機龍神ストライクヴルム・レオ」
による壮絶なバトルの結果、ダンが勝利を納めた。
  • 黎明ドリームブースター【バトスピフェスティバル】
Image of


カード番号:BSC29-005  

ドリームブースター【バトスピフェスティバル】で登場したネクサス

Lv1から光導スピリットすべてを指定アタックできるようにするため、リバイバルにあたって指定アタックを失った光龍騎神サジット・アポロドラゴンをリバイバル前のように運用できるようになる。
その他にも、一撃で相手のライフを持っていける性能を持つ金牛龍神ドラゴニック・タウラスに手軽に指定アタックを付与することも可能。

Lv2は光龍騎神サジット・アポロドラゴン専用のサポート効果。
BP勝負に勝てばブレイヴの数だけライフにダメージを与えるため、特徴であるダブルブレイヴなどで合体中のブレイヴを増やす効果と組み合わせるデザイン。
Lv1の効果で指定アタックを付与されているため、BPが倍になっているリバイバル版で運用するとより指定アタックが通りやすい。
また、「自分の合体しているブレイヴ」は光龍騎神サジット・アポロドラゴンに合体しているものだけではなく、自分の他のスピリットに合体しているブレイヴもカウントする。
合体スピリットを複数用意していれば1度のアタックでライフを3つ以上削ることも可能であり、フィニッシャーとしての性能がより磨かれる。

  • カード名はアニメ『バトルスピリッツブレイヴ』最終回50話のタイトル「黎明」から。
    たった二文字のタイトルは、アニメシリーズの中でも後にも先にも例がない。
    • 「黎明」は、「夜明け」転じて「新しい物事の始まり」等を意味する言葉。
      作中における魔族と人間が協調する新たな時代の始まりを指すものと思われる。
  • イラストは同50話より、馬神弾が光り輝く大銀河を背景に、光龍騎神サジット・アポロドラゴンと合体したトレス・ベルーガの合体時効果を使用する場面から。

収録

ドリームブースター【バトスピフェスティバル】 <->

公式Q&A

Q1. このネクサスのLv1・Lv2効果で、系統:「光導」を持つ自分のスピリットは、疲労している相手のスピリットにも指定してアタックできるの?
A1. はい、指定してアタックできます。
カードの効果 汎用編 指定アタックに関して を参照


関連リンク




最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2017-03-19 (日) 16:05:47
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索