ホルスの天空神殿(てんくうしんでん)

ネクサス
4(緑1神1)/緑
<0>Lv1 <2>Lv2
自分の緑の効果でデッキからオープンされたこのカードは、系統:「界渡」を持つブレイヴカードとしても扱う。
Lv1・Lv2『このネクサスの配置時』
ボイドからコア2個をカード名に「天空」を含む自分のスピリット/アルティメットに置く。
Lv2《天空封印》『自分のターン』
カード名に「天空」を含む自分のスピリット/アルティメットが召喚されたとき、自分のリザーブの[ソウルコア]を自分のライフに置ける。
この効果はターンに1回しか使えない。
シンボル:緑

イラスト:原田みどり

フレーバーテキスト:
ホルスの世界「エドウィン」にある空飛ぶ神殿。―『創世書記』神世界図403―

  • ホルスの天空神殿神煌臨編 第4章:神の帰還
Image of


カード番号:BS47-094  

神煌臨編 第4章:神の帰還で登場したネクサス

下記サイクル共通の効果により、創界神ホルスなどの効果でオープンされた場合でも配置が可能。
とはいえ貴重な【神技】などの効果発揮のためにこのネクサスを採用する意義は薄い。

Lv1効果は単純なコアブーストだが、効果対象である「天空」は最低でもコスト3であることから、先攻1ターン目での配置は難しい。
また、「天空」スピリットに限定すれば白雲に茂る天翼樹でも2コアブーストが可能であり、先攻1ターン目であちらしかない場合でも最低1コアブーストは稼げる点で、このカードより腐りにくい。
こちらはアルティメットにもコアブーストが行える点や他のカード効果による配置手段も存在することから、完全に下位互換とは言えない。

Lv2効果はこのネクサスのみのキーワード能力《天空封印》。
自分のターンに「天空」スピリット/アルティメットを召喚するのが条件であるため、2枚目のこのネクサスの配置やブレイヴカードである天空鳥鎧ファルコーム召喚では発揮されない。
また、ライフに置くソウルコアはリザーブに限定されていることから、特にアタックステップでの《煌臨》は基本的に使えない点に注意。
一時的なライフ回復手段として運用し、《天空封印》後にライフを減らし創界神ホルスなどで召喚するとソウルコアをスピリットに置けるため、使い回し自体は可能。

ターンに1回しか使えないことから、発揮後はLv2を維持する必要はない。
特にソウルコアをライフに置くことでメインステップで使えるコアが1つ減るため、発揮後はこのネクサスのコアを使うのが良い。

収録

神煌臨編 第4章:神の帰還 <C>




収録/掲載/配布 ブロックアイコン 

[BS47] 神煌臨編 第4章:神の帰還 ブロックアイコン:<5>

公式Q&A

Q1. このカードが自分の緑の効果でデッキからオープンされたとき、その中のブレイヴカードを召喚する効果があったら、このカードは召喚できるの?
A1. いいえ、本来はネクサスカードなので、召喚することはできません。

Q2. このカードが自分の緑の効果でデッキからオープンされたとき、その中のネクサスカードを配置する効果があったら、このカードは配置できるの?
A2. はい、本来はネクサスカードなので、配置できます。

Q3. 《天空封印》の効果がよくわからないんだけど?
A3. カード名に「天空」を含む自分のスピリット/アルティメットが召喚されたとき、自分のリザーブのソウルコアを自分のライフに《封印》する効果です。
→カードの効果 汎用編 《封印》編 を参照


関連リンク 

  • 公式サイトのカード情報
    BS47-094

サイクル

  • 神煌臨編 第3章:神々の運命から登場した、ブレイヴカードとしても扱う効果を持つ『神殿』ネクサス

    [ 全て閉じる ][ 全ての詳細を確認する ]    並び順:


    • ネクサス

    • BS46-087ゼウスの神鳴神殿 [赤]
      • ネクサス
        3(1)/赤
        <0>Lv1 <1>Lv2
        自分の赤の効果でデッキからオープンされたこのカードは、系統:「界渡」を持つブレイヴカードとしても扱う。
        Lv1・Lv2『自分のアタックステップ』
        ターンに1回、系統:「皇獣」を持つ自分のスピリットがブロックされたとき、自分はデッキから1枚ドローできる。
        Lv2『自分のアタックステップ』
        ターンに1回、カード名に「Z」を含む自分のスピリットがアタックしたとき、自分のトラッシュの[ソウルコア]以外のコア3個を自分のスピリットに置く。
        シンボル:赤
    • BS46-088ヘラの聖堂神殿 [紫]
      • ネクサス
        3(1)/紫
        <0>Lv1 <2>Lv2
        自分の紫の効果でデッキからオープンされたこのカードは、系統:「界渡」を持つブレイヴカードとしても扱う。
        Lv1・Lv2
        系統:「呪鬼」を持つ自分のスピリットが相手によって破壊されたとき、ボイドからコア1個を自分のカード名:「創界神ヘラ」に置く。
        Lv2『相手によるこのネクサスの破壊時』
        ボイドからコア1個を自分のカード名:「創界神ヘラ」に置くことで、このネクサスは疲労状態でフィールドに残る。
        シンボル:紫
    • BS46-089アテナの城塞神殿 R [白]
      • ネクサス
        4(2)/白
        <0>Lv1 <1>Lv2
        自分の白の効果でデッキからオープンされたこのカードは、系統:「界渡」を持つブレイヴカードとしても扱う。
        Lv1・Lv2『お互いのアタックステップ』
        カード名:「アテナの城塞神殿」以外の効果で相手の手札が増えたとき、自分はデッキから1枚ドローできる。
        この効果は重複しない。
        Lv2:フラッシュ『相手のアタックステップ』
        ターンに1回、自分のカード名:「創界神アテナ」のコア3個をボイドに置くことで、ただちにバトルを終了させる。
        シンボル:白
    • BS46-090ラーの黄金神殿 [黄]
      • ネクサス
        4(2)/黄
        <0>Lv1 <1>Lv2
        自分の黄の効果でデッキからオープンされたこのカードは、系統:「界渡」を持つブレイヴカードとしても扱う。
        Lv1・Lv2『このネクサスの配置時』
        自分のトラッシュにある、系統:「想獣」を持つスピリットカード2枚を手札に戻す。
        Lv2
        自分の手札にある、系統:「想獣」を持つカードと黄のマジックカードは相手の効果を受けない。
        シンボル:黄
    •  
    • BS47-094ホルスの天空神殿 [緑]
      • ネクサス
        4(緑1神1)/緑
        <0>Lv1 <2>Lv2
        自分の緑の効果でデッキからオープンされたこのカードは、系統:「界渡」を持つブレイヴカードとしても扱う。
        Lv1・Lv2『このネクサスの配置時』
        ボイドからコア2個をカード名に「天空」を含む自分のスピリット/アルティメットに置く。
        Lv2《天空封印》『自分のターン』
        カード名に「天空」を含む自分のスピリット/アルティメットが召喚されたとき、自分のリザーブの[ソウルコア]を自分のライフに置ける。
        この効果はターンに1回しか使えない。
        シンボル:緑
    • BS47-096ポセイドンの神海神殿 [青]
      • ネクサス
        3(1)/青
        <0>Lv1 <2>Lv2
        自分の青の効果でデッキからオープンされたこのカードは、系統:「界渡」を持つブレイヴカードとしても扱う。
        Lv1・Lv2
        お互い、効果で1度に2個までしかボイドからコアを増やせず、緑の効果でトラッシュのコアを移動できない。
        Lv2
        このネクサスは、このネクサス以外の一切の効果を受けず、シンボルが0になる。
        シンボル:青




最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2019-03-09 (土) 13:07:47
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索