ヘラの聖堂神殿(せいどうしんでん)

ネクサス
3(1)/紫
<0>Lv1 <2>Lv2
自分の紫の効果でデッキからオープンされたこのカードは、系統:「界渡」を持つブレイヴカードとしても扱う。
Lv1・Lv2
系統:「呪鬼」を持つ自分のスピリットが相手によって破壊されたとき、ボイドからコア1個を自分のカード名:「創界神ヘラ」に置く。
Lv2『相手によるこのネクサスの破壊時』
ボイドからコア1個を自分のカード名:「創界神ヘラ」に置くことで、このネクサスは疲労状態でフィールドに残る。
シンボル:紫

イラスト:青井岳人

フレーバーテキスト:
「オリン」のすべての母性は、ここより出づる。―『創世書記』神世界図102―

  • ヘラの聖堂神殿神煌臨編 第3章:神々の運命
Image of


カード番号:BS46-088  

神煌臨編 第3章:神々の運命で登場したネクサス

効果外テキストは今弾のゴッドシーカーのサーチ効果の対象になる効果。

どちらの効果も維持、消費コストが重い創界神ヘラをサポートするコアブースト効果。

Lv1は相手による呪鬼破壊時に創界神ヘラにコアを乗せる常時効果。
疑似的にコアブースト効果を付与させるため、リアニメイトや回収手段に加え、相手へのダメージを与える破壊時効果を持つスピリットを揃えておけば、効果を使い回すことが可能。
特に今弾にて収録された呪鬼は破壊時効果を持つものが多く、デッキのバランスさえ気を付けておけば、創界神ヘラに乗せるコアをさらに上乗せさせることができる。

Lv2からは、相手によってこのネクサスが破壊された時に創界神ヘラに1コア乗せる事で疲労状態で残すことができる。
創界神のコアを増やすこのカードを相手が狙おうにも、この耐性効果のおかげで迂闊に破壊できなくなるため、盤面に置いても非常に粘りやすい。
常時効果でかなりのヘイトを集めるネクサスであるが、除去を破壊に頼るデッキにはかなり強く出られるだろう。
しかし、維持コストが紫にとっては重くのしかかるのでよく考えて使いたい。
消滅やバウンスでは発揮されないため、消滅はともかく相手が白の場合は無理にLv2にしておく必要もないだろう。

収録

神煌臨編 第3章:神々の運命 <C>




収録/掲載/配布 ブロックアイコン 

[BS46] 神煌臨編 第3章:神々の運命 ブロックアイコン:<5>

公式Q&A

Q1. このカードが自分の紫の効果でデッキからオープンされたとき、その中のブレイヴカードを召喚する効果があったら、このカードは召喚できるの?
A1. いいえ、本来はネクサスカードなので、召喚することはできません。

Q2. このカードが自分の紫の効果でデッキからオープンされたとき、その中のネクサスカードを配置する効果があったら、このカードは配置できるの?
A2. はい、本来はネクサスカードなので、配置できます。

■関連Q&A [ 全て閉じる ][ 全て開く ]

  • カードの効果 個別 ゴッドシーカー 司書ドール♰レナ♰
    • Q1. このスピリットの召喚時効果で、系統:「界渡」を持つ紫のブレイヴカードと「BS46-088 ヘラの聖堂神殿」をオープンしたとき、両方とも手札に加えられるの?
      A1. いいえ、どちらか片方しか手札に加えられません。


関連リンク 

  • 公式サイトのカード情報
    BS46-088

サイクル

  • 神煌臨編 第3章:神々の運命から登場した、ブレイヴカードとしても扱う効果を持つ『神殿』ネクサス

    [ 全て閉じる ][ 全ての詳細を確認する ]    並び順:


    • ネクサス

    • BS46-087ゼウスの神鳴神殿 [赤]
      • ネクサス
        3(1)/赤
        <0>Lv1 <1>Lv2
        自分の赤の効果でデッキからオープンされたこのカードは、系統:「界渡」を持つブレイヴカードとしても扱う。
        Lv1・Lv2『自分のアタックステップ』
        ターンに1回、系統:「皇獣」を持つ自分のスピリットがブロックされたとき、自分はデッキから1枚ドローできる。
        Lv2『自分のアタックステップ』
        ターンに1回、カード名に「Z」を含む自分のスピリットがアタックしたとき、自分のトラッシュの[ソウルコア]以外のコア3個を自分のスピリットに置く。
        シンボル:赤
    • BS46-088ヘラの聖堂神殿 [紫]
      • ネクサス
        3(1)/紫
        <0>Lv1 <2>Lv2
        自分の紫の効果でデッキからオープンされたこのカードは、系統:「界渡」を持つブレイヴカードとしても扱う。
        Lv1・Lv2
        系統:「呪鬼」を持つ自分のスピリットが相手によって破壊されたとき、ボイドからコア1個を自分のカード名:「創界神ヘラ」に置く。
        Lv2『相手によるこのネクサスの破壊時』
        ボイドからコア1個を自分のカード名:「創界神ヘラ」に置くことで、このネクサスは疲労状態でフィールドに残る。
        シンボル:紫
    • BS46-089アテナの城塞神殿 R [白]
      • ネクサス
        4(2)/白
        <0>Lv1 <1>Lv2
        自分の白の効果でデッキからオープンされたこのカードは、系統:「界渡」を持つブレイヴカードとしても扱う。
        Lv1・Lv2『お互いのアタックステップ』
        カード名:「アテナの城塞神殿」以外の効果で相手の手札が増えたとき、自分はデッキから1枚ドローできる。
        この効果は重複しない。
        Lv2:フラッシュ『相手のアタックステップ』
        ターンに1回、自分のカード名:「創界神アテナ」のコア3個をボイドに置くことで、ただちにバトルを終了させる。
        シンボル:白
    • BS46-090ラーの黄金神殿 [黄]
      • ネクサス
        4(2)/黄
        <0>Lv1 <1>Lv2
        自分の黄の効果でデッキからオープンされたこのカードは、系統:「界渡」を持つブレイヴカードとしても扱う。
        Lv1・Lv2『このネクサスの配置時』
        自分のトラッシュにある、系統:「想獣」を持つスピリットカード2枚を手札に戻す。
        Lv2
        自分の手札にある、系統:「想獣」を持つカードと黄のマジックカードは相手の効果を受けない。
        シンボル:黄




最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2018-12-09 (日) 16:22:40
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索