ガレット・レヴォ

ネクサス
3(2)/紫/創界神・起幻
<0>Lv1 <3>Lv2
このネクサスは創界神ネクサス対象の効果しか受けない。
このネクサスには神託と創界神ネクサス対象の効果でしかコアを置けず、そのコアは創界神ネクサス対象の効果しか受けず移動できない。
《神託》〔紫&起幻&コスト3以上〕
◆対象の自分のスピリットを召喚/煌臨したとき、ボイドからコア1個をこのネクサスに置ける。
◆このネクサスを配置したとき、同じカード名の自分の創界神ネクサスがなければ、自分のデッキの上から3枚をトラッシュに置ける。
その中の対象カード1枚につき、ボイドからコア1個をこのネクサスに置く。
【神域】Lv1・Lv2『自分のメインステップ』
自分が転醒スピリットカードを召喚するとき、その軽減シンボル[紫]2つを満たす。
この効果は重複しない。
【神域】Lv2『自分のアタックステップ』
自分の転醒前スピリットが転醒したとき、このネクサスのコア3個をボイドに置くことで、自分のトラッシュの[ソウルコア]以外のコア3個までを、その転醒後スピリットに置く。
シンボル:なし

イラスト:稲吉朝子

カード番号:PX20-04  

プロモーションカードで登場したネクサス

転醒スピリットをサポートする2種類の【神域】を持つ創界神

起幻を持つ為他の創界神と比べれば生存力は高いものの、天蠍機動スコルビウム等が持つ創界神へのコアシュート効果だったり、魔星神ゾディアック・デスペリア無限機導ヴェルゲン・ツァイトの様な、起幻持ちでも容赦無く破壊してくるカードには注意する事。

神託》対象はコスト3以上の紫の起幻スピリットのみと比較的厳しく、後述の効果も鑑みた場合、転醒カードを主軸とした【紫起幻】への投入が必然となる。

Lv1から発揮出来る一つ目の【神域】は、シンボルを持たない事や起幻を持つ事も含め、全体的に導きの少女ヴィーナを彷彿とさせる。
あちらと異なり、転醒スピリットが持つ紫軽減のみと制約は厳しくなっているものの、0コアでも発揮可能な点や、2つの軽減を一気に満たせる点はあちらに勝っており、特に能動的なコアの捻出が苦手な紫にとっては有難い効果となっている。

Lv2から発揮される二つ目の【神域】は、自分の転醒前スピリットの転醒時に、自身の3コアと引き換えにトラッシュのコア3個をそのスピリットに乗せられる。
こちらもやはりコアブーストが苦手な紫にとっては有難く、ソウルコアは回収出来ないとはいえ、使えるコアが増えるだけでも十分なアドバンテージとなる。
ただし、「~することで、~する」効果である事から、転醒前後共にスピリットカードであるカードで無ければ、この効果の恩恵を受けられない点には注意。

収録

プロモーションカード <PX>
バトスピチャンピオンシップ2020 12月店舗予選大会優勝記念品
バトスピチャンピオンシップ2020 店舗決勝大会優勝記念品
バトスピショップバトル2021年1月優勝記念品




収録/掲載/配布 ブロックアイコン 

バトスピチャンピオンシップ2020  

公式Q&A


■■PX20-04■■ 更新日:2020/11/20 20:52 [Q&A情報の修正]

Q1.このネクサスは、通常のネクサスと違うの?
A1.はい、系統:「創界神」を持つネクサスは、「創界神ネクサス」と呼ばれ、特殊なルールがあります。
カードの効果 汎用編 創界神ネクサスに関して を参照


関連リンク 

  • 公式サイトのカード情報
    PX20-04




[PCサイト]  [スマホサイト]
最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2020-12-31 (木) 13:27:56
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索