(あお)光主(ひかりぬし)ヴァルト・パークス

ネクサス
5(青3赤1)/青/創界神
<0>Lv1 <5>Lv2
このネクサスは創界神ネクサス対象の効果しか受けない。
このネクサスには神託と創界神ネクサス対象の効果でしかコアを置けず、そのコアは創界神ネクサス対象の効果しか受けず移動できない。
《神託》〔赤/青&来是/占征&コスト3以上、赤&竜人&コスト3以上〕
◆対象の自分のスピリットを召喚/煌臨したとき、ボイドからコア1個をこのネクサスに置ける。
◆このネクサスを配置したとき、同じカード名の自分の創界神ネクサスがなければ、自分のデッキの上から3枚をトラッシュに置ける。
その中の対象カード1枚につき、ボイドからコア1個をこのネクサスに置く。
【神域】Lv1・Lv2『自分のアタックステップ』
〔重複不可〕系統:「起幻」/「来是」/「占征」を持つ自分の赤/青のスピリットが相手のライフを減らしたとき、そのスピリットの本来のコスト2につき、相手のデッキを上から1枚破棄できる。
【神技:∞】Lv2:フラッシュ『自分のアタックステップ』
〔このネクサスのコアすべてをボイドに置く〕自分のスピリットの『このスピリットの転醒時』効果1つを発揮させる。
シンボル:青

イラスト:稲吉智重
(エラッタ前)
【神域】Lv1・Lv2『自分のアタックステップ』
系統:「起幻」/「来是」/「占征」を持つ自分の赤/青のスピリットが相手のライフを減らしたとき、そのスピリットの本来のコスト2につき、相手のデッキを上から1枚破棄できる。
この効果は重複しない。

 

  • 青の光主ヴァルト・パークスPX21-03
    プロモーションカード
Image of
PX21-03
カード番号:PX21-03

プロモーションカードで登場したネクサス

来是/占征に対応する初の創界神
竜人での《神託》も可能だが、【竜人】(【赤起幻】)で採用する場合、重いコストに対して軽減が1つしか無く、配置後もシンボルは単色のみという点が課題となる。
加えて、高いコストに反して配置時効果は持たず、ある程度の維持が求められるのも難点。
後述の効果も考慮するのであれば、デッキ破壊を主軸とする来是/占征型の【造兵】で採用するのが最適解だろうか。

Lv1から発揮可能な【神域】は、本来のコストを参照するため合体でコストを補えず、バースト召喚や煌臨、転醒との相性が良い。
しかし、破棄枚数は大型スピリットで条件を満たしても少なく、デッキ破壊を主体とするスピリットの追い打ち程度の役割しか持てない。
スピリットが相手のライフを減らす必要があるので、相手のライフを減らさずにデッキ破壊を行うオラクル二十一柱 VIII ザ・ストレングスオラクル二十一柱 XVI ザ・タワー等との相性はイマイチ。
その一方で、素で高いコストと大味なデッキ破壊効果を持つ伝説塔神バベル・ゴレムとの相性は悪くなく、少ない盤面でもブロックさえ躱せば14枚以上のデッキ破壊を狙いに行ける。
オラクル XVI オーバータワーの【ミラージュ】によるアシストがあると尚良い。

神技:∞】は、大牙 和巳と同じく大味な効果の再発揮が狙える。
とは言え、現時点で手間に見合うほどの効果を持つのは後述の爆覇造神ビッグバン・ゴレム程度。

爆覇龍エクスプロード・ドラゴン/爆覇造神ビッグバン・ゴレムとの組合せを想定したデザインであり、ライフ貫通を引き金に【神域】でデッキ枚数を減らし、大味ながら一撃必殺とは行かない転醒時効果を二度発揮させてゲームエンドを狙える。
一方で【赤起幻】との相性が考慮されたあちらの性能と神託条件・色などが噛み合わないため、チグハグな性能となっている。

収録

プロモーションカード <PX>
バトスピショップバトル2021年9-10月優勝記念品
バトラーズナイトバトルONLINE2021年9月22日開催抽選景品
バトスピ大界放祭ONLINE2021年10月31日・2022年3月27日開催4勝記念品
バトルスピリッツ プレミアム光主BOX <PX>

収録/掲載/配布 ブロックアイコン 

[PB21] バトルスピリッツ プレミアム光主BOX (PX21-03) ブロックアイコン:<8> 
プロモーションカード (PX21-03) ブロックアイコン:<8> 

公式Q&A 


■■PX21-03■■ 更新日:2021/08/25 20:20 [Q&A情報の修正]

Q1.このネクサスは、通常のネクサスと違うの?
A1.はい、系統:「創界神」を持つネクサスは、「創界神ネクサス」と呼ばれ、特殊なルールがあります。
カードの効果 汎用編 創界神ネクサスに関して を参照

関連リンク 



[PCサイト固定]
最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2022-04-07 (木) 20:24:59