魔星神(ませいしん)ゾディアック・デスペリア

スピリット
7(赤1紫1緑1白1黄1青1)/紫/光導
<1>Lv1 13000 <2>Lv2 18000 <4>Lv3 31000
Lv1・Lv2・Lv3『このスピリットの召喚時』
自分のデッキを上から12枚破棄することで、お互いの創界神ネクサスすべてを破壊する。
さらに、このゲームの間、自分のトラッシュにあるカードすべては自分のカード名:「魔星神ゾディアック・デスペリア」以外の一切の効果を受けない。
Lv2・Lv3『このスピリットのアタック時』
自分のトラッシュにある系統:「光導」を持つスピリットカード4枚をゲームから除外できる。
そうしたとき、相手のスピリット1体を破壊し、このスピリットは回復する。
シンボル:紫

コンセプト:今石進
イラスト:高坂巧

フレーバーテキスト:
絶望を超えた絶望が神世界を覆いつくす。

  • 魔星神ゾディアック・デスペリア超煌臨編 第4章:神攻勢力
Image of


カード番号:BS51-XX01  

超煌臨編 第4章:神攻勢力で登場したスピリット

あらゆる創界神を無差別破壊できる効果を持ったXXレア
召喚時効果は強力ながら状況を選び、召喚自体も容易でないため、アタック時効果の発揮も狙って専用構築の【光導】に採用することになる。

自身は紫1色だが、召喚コストの軽減の色がバラけているためそのままでは召喚しづらい。
だが、幸いにも光導なので受けられる召喚サポートは豊富であり、魔導双神ジェミナイズX光星神ゾディアック・レムリア等によるコスト踏み倒しや、エリダヌス・ドラゴンによる軽減シンボルの確保が活きる。
また、究極星アルティメット・ゾディアックであれば、あちらの【Uトリガー】でこのスピリットだけを召喚する事で、他の光導をトラッシュに送りこちらのアタック時効果に繋げられる。

召喚時効果は積める創界神の種類が少ないデッキ、相手が防御を創界神の効果に頼っている状況でよく刺さる。
しかし、デメリットも非常に大きく、デッキ破棄をしなくてもトラッシュ制限はかかるので創界神を採用しない構築にしても大きく足を引っ張られる。
逆に無差別破壊を利用して創界神の配置時《神託》を使い倒す荒業も可能だが、デッキ切れを起こす危険性が高い。
召喚時効果メタを使えばトラッシュ利用の制限も止まるため、発揮させたくない場合は自前で召喚時効果メタを用意したり、魔導双神ジェミナイズXの踏み倒し効果を使うといい。
しかし、そこまで強力な組み合わせは存在せず、まず自身の運用に専用構築を要求することもあって、実用性を両立するのはなかなか難しい。

アタック時効果は条件がやや厳しいが、相手スピリットの破壊と自身の回復を両立している上に回数制限も無い強力なもの。
コスト7にして最大BPは超神光龍サジットヴルム・ノヴァアルティメット・ジークヴルム・ノヴァをも超える為、BP破壊やBP勝負でこのスピリットを倒すのは難しい。
しかし、効果破壊は対策されやすく素の状態ではシンボルを1つしか持たない為、フィニッシャーとしては物足りない。

豪快だが活躍する場面が極端であり、良くも悪くもXXレアらしいカードだと言えるだろう。

収録

超煌臨編 第4章:神攻勢力 <XX>

アニメにおいて

『サーガブレイヴ』に登場。
「人類史上戦線カーディナル・サイン」の首領レオス・ギデオンの切り札であり、同作におけるラスボスにあたる。
馬神 弾vsギデオン(3話)にて、第8ターン目にギデオンが召喚。召喚時効果でダンの光導創神アポローンを破壊し、アタック時効果でさらに銀河星剣グランシャリオ超神光龍サジットヴルム・ノヴァも破壊。連続アタックでダンのライフを残り1つまで追い込むも、ダンのブリザードウォールに防がれ最後のライフを奪う事は出来なかった。その後のギデオンのターンで再びアタックするも、ダンの「新たな力」である超龍騎神グラン・サジット・ノヴァとのBP勝負に敗北し、ついに破壊された。

  • 召喚口上は「世界を憂える者、世界を統べる者!我が力となれ!魔星神ゾディアック・デスペリア、Lv3で召喚!」
  • アニメに初登場した系統が光導のみのスピリット(漫画作品も含めれば赤の光導騎士ゾディアック・アポロドラゴンの前例がある)。



収録/掲載/配布 ブロックアイコン 

[BS51] 超煌臨編 第4章:神攻勢力 ブロックアイコン:<6>

公式Q&A


■■BS51-XX01■■ [Q&A情報の修正]


関連リンク 




[PCサイト]  [スマホサイト]
最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2020-02-01 (土) 21:08:23
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索