機巧要塞(きこうようさい)ハクゲイン

スピリット
10(4)/白/機巧・空魚
<1>Lv1 20000 <3>Lv2 10000
【Sバースト:相手による自分のスピリット破壊後】
このスピリットカードをコストを支払わずに召喚する。
Lv1
このスピリットはアタックできない。
Lv2『自分のアタックステップ』
系統:「主君」/「家臣」を持つ自分のスピリットがアタックしたとき、そのスピリットのBP以下の相手のスピリットからブロックされない。
シンボル:白

イラスト:吉村正人

フレーバーテキスト:
タイクーンの一夜城は有名だけど、実のところ築城なんてしてないわ。
城は突然、現れたの。 ―クロエ『戦国余話 武人伝』―
  • 機巧要塞ハクゲイン烈火伝 第2章
Image of


カード番号:BS32-036  

烈火伝 第2章で登場したスピリット

現在、大ダラボッチと並び最もLv1BPが高いスピリットでその値はなんと20000。
そのサイズに反し、自身の【Sバースト】や要塞都市ナウマンシティーにより早期召喚も容易。
疲労ブロック効果は持たず、Lv1のときアタックできないデメリット効果も持つが、序盤に出せれば強固な壁になってくれる。

Lv2効果は系統:主君/家臣をアンブロッカブルにするもので、条件は比較的広い。
自身が場に出しやすいことも相まって、早々にゲームエンドを狙えることや白の少ないデッキに組み込んでも機能することが強み。

採用されるデッキの色を選ばない能力を持つが、Lv2に上がるとBPが極端に落ちるという2つ目のデメリットが存在するうえ、最近のの大型、特に機巧としては珍しく耐性効果を一切持たない。
そのため、除去が苛烈なデッキ相手だと思うように効果を活用できないこともあるだろう。

アンブロッカブル効果の対象に自身を含まないこと、効果発揮にソウルコアを必要としないことも踏まえると、このスピリットを活かすか殺すかは、同時に採用する主君/家臣にかかっていると言える。

レベルが下がることによってBPが上がるという性質を持つため、バトル中にレベルを下げることがコンバットトリックになる。
適当なマジックを使用するだけでBPが2倍にも変化するため、相手にしてみればBP10000以上20000以下のスピリットでは迂闊にブロックできない厄介な存在である。

収録

烈火伝 第2章 <U>

公式Q&A

Q1. 「Sバースト」ってなに?
A1. →カードの効果 汎用編 バースト編 を参照

Q2. このスピリットは、Lv1だとアタックできないけど、ブロックはできるの?
A2. はい、ブロックはできます。

Q3. このスピリットは、Lv2にするとアタックできるようになるけど、BPは下がるの?
A3. はい、その通りです。


関連リンク

  • 公式サイトのカード情報
    BS32-036




最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2017-01-19 (木) 16:16:07
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索