(こう)猿王(えんおう)ヴァーリン

スピリット(制限カード<1>)
6(黄3青2)/黄/十冠・想獣
<1>Lv1 5000 <2>Lv2 7000 <3>Lv3 9000
フラッシュ【アクセル】コスト4(3)(この効果は手札から使用できる)
自分の手元にあるスピリットカード1枚を手札に戻す。
この効果で黄のスピリットカードを戻したとき、相手のスピリット1体を手札に戻す。
この効果発揮後、このカードはオープンして手元に置く。
《封印時》Lv2・Lv3『自分のアタックステップ』
自分の【アクセル】の効果発揮後、このターンの間、このスピリットに黄のシンボル1つを追加する。
シンボル:黄

イラスト:KIYA

フレーバーテキスト:
ハヌマーリン選手はポイント的に、すでに十二神皇確定ですので、
「ルナー・レーシング」は迷いなく、邪神への対応にあたっているようです。
  • 庚の猿王ヴァーリン十二神皇編 第5章
Image of


カード番号:BS39-039  

十二神皇編 第5章で登場したスピリット

アクセル】の効果は手元の他のスピリット回収を条件としたバウンス効果。
あらかじめスピリットを手元に置く必要があるとはいえ軽減は3つもあり、さながら黄色版ドリームリボンとして機能する。
回収するスピリットが【アクセル】を持っていた場合には再使用へとつなげられるため、更なるアドバンテージの確保が見込める。
このタイプの効果には珍しく回収条件に同名カードを制限していないことから、このスピリット2枚を互いに回収しあうループが形成できる。
申の十二神皇ハヌマーリン美食の妖精神エクレア・シフォンがいる状況ならば相手フィールドのスピリット全てを手札に戻すまで効果を繰り返すことが可能。
「することで~」の効果でもないため、対象スピリットが相手フィールドにいない場合でも手元の【アクセル】を回収するためだけに使用できる。

《封印時》の効果は自身へのシンボルの追加。
基本的には申の十二神皇ハヌマーリンで《封印》を行った後に使用することになるため、【アクセル】をノーコストで繰り返し使用し一撃で仕留めるために使う。
ただしこの役割は猿道士オンコットとも被るため、状況によって使い分けていきたい。

収録

十二神皇編 第5章 <R>

公式Q&A

Q1. 【アクセル】の効果がよくわからないんだけど?
A1. →カードの効果 汎用編 【アクセル】編 を参照


関連リンク

  • 公式サイトのカード情報
    BS39-039
  • イラストレーター
    KIYA




最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2017-09-01 (金) 00:01:30
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索