武将転生(ぶしょうてんせい)

マジック
4(2)/赤
【バースト:相手による自分のスピリット破壊後】
このバースト発動時に破壊された、自分のトラッシュにある系統:「武竜」を持つスピリットカード1枚を、コストを支払わずに召喚する。
ただし、『このスピリットの召喚時』効果は発揮されない。
その後コストを支払うことで、このカードのフラッシュ効果を発揮する。
フラッシュ:
このターンの間、系統:「武竜」を持つ自分のスピリット1体をBP+5000する。

イラスト:hippo

  • 武将転生烈火伝 第2章
    プロモーションカード
    キャンペーンカード
    買ってめくってGETキャンペーン
  • 武将転生烈火伝 第2章
    烈火伝 第2章自販機ブースター NOT FOR SALEなし
  • 武将転生バトルスピリッツ烈火魂 戦国プレミアムBOX
  • 武将転生バトルスピリッツ烈火魂 戦国プレミアムBOX
Image of


カード番号:BS32-CP02  

プロモーションカードで登場したマジック

武竜向けに調整された五輪転生炎のようなカード。
特に武竜を持つスピリットは【真・激突】などによってバトルを行う機会が多いため、自ら破壊されやすい状況を作りやすくこのカードのバースト効果を発動させやすい。
ジンライドラゴンヒエンドラゴンなどの小型で【真・激突】を持つスピリットから戦国龍ソウルドラゴンなどの大型スピリットを幅広く揃える点も発動の難易度を下げている。
召喚時効果が発揮されないデメリットはあるが、武竜で召喚時効果を持つスピリットは数少なく、発揮しても不発というパターンも多いため、むしろ召喚時効果発揮後のバーストを踏む心配が無いと考えることもできる。

フラッシュ効果は武竜のみを対象としたBPパンプアップ効果。
系統を限定しているだけあって、最大軽減して2コストで5000の加算は良い意味でコスト不相応と言える。

収録

アニメにおいて

「烈火魂」で烈火 幸村、暁佐助が使用。多くのバトルで登場した幸村や佐助の必殺バースト。
作中で初めて発動されたバーストであり、幸村が初めて使用したマジックカードでもある。
対利家のブレイヴ対策カードとして黒田 環奈が提案し、佐助の所持カードから幸村に譲渡された幸村が愛用。
第11話の利家戦では合体したセンゴク・タイガーの効果で破壊された戦国龍ソウルドラゴンを復活、BPアップして返り討ちにした。
第16話の幸村vs兼続(3戦目)では兼続が幸村のバーストをこのカードと推測し、狙いを外したことが幸村の勝利に繋がった。
第25話の暁佐助vs柊宗矩戦以降は佐助も使用し、センゴク・グレンドラゴンを復活させ、BPを上げることで凶神獣カオス・ペガサロスのアタックを牽制した。




収録/掲載/配布 ブロックアイコン 

[BS32] 烈火伝 第2章 ブロックアイコン:<2>
買ってめくってGETキャンペーン ブロックアイコン:<2>
バトルスピリッツ烈火魂 戦国プレミアムBOX

公式Q&A


■■BS32-CP02■■ 更新日:2017/12/04 00:00 [Q&A情報の修正]

Q1.「バースト」ってなに?
A1.→カードの効果 汎用編 バースト編 を参照

Q2.バースト発動したとき、その前からトラッシュにあった系統:「武竜」を持つスピリットカードを召喚することはできる?
A2.いいえ、できません。このバースト発動時に破壊されたスピリットでなければいけません。

Q3.系統:「武竜」を持たない自分のスピリットが破壊されたときにバースト発動したら、そのスピリットカードを召喚することができないけど、このマジックのフラッシュ効果を発揮させることはできる?
A3.はい、できます。


関連リンク 

  • イラストレーター
    hippo




最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2019-02-22 (金) 13:21:59
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索