剣聖将軍(けんせいしょうぐん)フィランダー

スピリット
5(2)/青/剣使・闘神
<1>Lv1 4000 <3>Lv2 6000 <5>Lv3 8000
Lv1・Lv2・Lv3【抜刀】『このスピリットの召喚時』
自分の手札にあるこのスピリットと合体可能な系統:「剣刃」を持つブレイヴカード1枚を、コストを支払わずに召喚できる。
Lv1・Lv2・Lv3『このスピリットの召喚時』
自分はデッキから2枚ドローする。その後、自分は手札2枚を破棄する。
【合体時】Lv2・Lv3『このスピリットのアタック時』
このスピリットのコスト以下の相手のスピリット1体を破壊できる。
この効果発揮後、このスピリットのブレイヴ1つを破壊する。
シンボル:青

イラスト:安達洋介

フレーバーテキスト:
「皇帝イオンよ。貴方なら、あの力を正しく使えるはずだ」
(エラッタ前)
【合体時】Lv2・Lv3『このスピリットの合体アタック時』
  • 剣聖将軍フィランダー剣刃編 第5弾:剣刃神話
  • 剣聖将軍フィランダーオールキラブースター【名刀コレクション】
Image of


カード番号:BS23-052  

剣刃編 第5弾:剣刃神話で登場したスピリット

召喚時効果は【抜刀】と2:2の手札交換。
青中心のデッキではバニラスピリットとして運用されることの多かったバルカン・アームズと違い、召喚後も能動的に活躍できるのが嬉しい。
手札に剣刃ブレイヴのないときも、手札交換を先に処理することで【抜刀】発揮の可能性を繋げられる。

Lv2・Lv3合体アタック時効果は強力だが、咎人の骨剣エグゼキューショナーズのようにブレイヴを犠牲にする必要がありリスクが高い。
しかし、効果を使用した直後に水晶竜シリマナイトの【重装甲】を得たり、海皇巨神デュランザムで【大粉砕】を付与したりと意外な使い道も存在するので、十剣聖エグバードのLv3合体アタック時効果とどちらが優れているかは一概は言えない。
ネコロン山で破壊したブレイヴを回収する動きも面白い。
ブレイヴが合体アタック時/バトル時効果を持つ場合は、そちらを先に処理するのが望ましい。

総合的にどの効果も汎用性があり、デッキタイプによらず採用することができる。
地味にトラッシュを肥やす能力が高く、自色のネクサス回収はもちろん、ブレイヴセメタリーなど他色のブレイヴ回収と組み合わせるのもアリ。

収録

剣刃編 第5弾:剣刃神話 <M>
オールキラブースター【名刀コレクション】 <M>

公式Q&A

Q1. 【抜刀】の効果がよくわからないんだけど?
A1. →カードの効果 汎用編 【抜刀】編 を参照

Q2. 『このスピリットのアタック時』効果で相手のスピリットを破壊しないことを選んだときも、このスピリットのブレイヴ1つを破壊するの?更新履歴(1件)
A2. いいえ、破壊しません。

■関連Q&A [ 全て閉じる ][ 全て開く ]

関連リンク

  • 公式サイトのカード情報
    BS23-052




最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2015-09-24 (木) 21:44:31
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索