凶悪(きょうあく)巨人(きょじん)タイタス・ザ・ブラック/The HeelGiant Titus-the-Black

スピリット
8(4)/青/闘神・勇傑
<1>Lv1 7000 <5>Lv2 12000
【転召:コスト5以上/ボイド】
召喚コスト支払い後、自分のコスト5以上のスピリット1体の上のコアすべてをボイドに置かなければならない。
Lv1・Lv2『このスピリットのアタック時』
BPを比べ相手のスピリットだけを破壊したとき、相手のデッキを上から15枚破棄する。
Lv2『このスピリットのアタック時』
このスピリットをブロックしているスピリット上に置いてあるコアは取り除くことができない。
シンボル:青青

イラスト:一徳

フレーバーテキスト:
誰か嘘だと言ってください! 英雄がまさかの裏切りです。
  • 凶悪巨人タイタス・ザ・ブラック第九弾:超星
Image of


カード番号:BS09-X40  

第九弾:超星で登場したスピリット

英雄巨人タイタスと比べると召喚時効果を失ったが、BP比較勝利時の破棄枚数が15枚になっている。
ダブルシンボルによるブロックの強制力、同時期では高めのBP、Lv2の自壊対策と発揮難易度も下がっている。
龍星皇メテオヴルム星創られし場所天焦がす大聖火最古龍の顎などを用いればより確実な発揮も狙えるが、適当なブレイヴと合体するだけでもライフかデッキ化の2択を迫ることができる。

採用の枷となるのはやはり条件の厳しい【転召】で、召喚時効果を持たないことから海帝竜騎ヴァン・ソロミューで踏み倒してもいい。
闘神なので【招雷】でも召喚可能で、発揮元のスピリットを【転召】元に使用できるため、【招雷】では現実的な選択肢となりうる。

収録

第九弾:超星 <X>

公式Q&A

Q1. 【転召】ってなに?
A1. →カードの効果 汎用編 【転召】編 を参照

Q2. シンボルが2つあるんだけど、どういうこと?
A2. →カードの効果 汎用編 ダブルシンボルに関して を参照

Q3. BPを比べ相手のスピリットだけを破壊したとき、ってどういうとき?
A3. →カードの効果 汎用編 を参照

Q4. Lv2のこのスピリットをブロックしている相手のスピリットに「BS01-129ポイズンシュート」は使えるの?
A4. いいえ、使えません。このスピリットのLv2・Lv3効果により、ブロックしている相手のスピリット上に置いてあるコアは減らせません。

Q5. Lv2のこのスピリットをブロックしている相手のスピリット上に置かれているコアを、相手はマジックのコストとして支払える?
A5. いいえ、支払えません。このスピリットのLv2・Lv3効果により、ブロックしている相手のスピリット上に置いてあるコアは減らせません。

Q6. Lv1・Lv2効果が発揮されたとき、デッキが15枚より少なかったらどうなるの?
A6. 破棄しようとした枚数よりデッキが少ない場合は、可能な限り多くのカードを破棄してください。


関連リンク

  • 公式サイトのカード情報
    BS09-X40
  • イラストレーター
    一徳




最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2016-09-20 (火) 15:38:44
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索