英雄巨人(えいゆうきょじん)タイタス/The GiantHero Titus <BS03-X12>

スピリット
8(4)/青/闘神・勇傑
<1>Lv1 6000 <4>Lv2 9000
Lv1・Lv2『このスピリットの召喚時』
相手のデッキを上から10枚破棄する。
Lv2『このスピリットのアタック時』
BPを比べ相手のスピリットだけを破壊したとき、相手のデッキを上から10枚破棄する。
シンボル:青

コンセプト:竹内敦志
イラスト:やまだたかひろ

フレーバーテキスト:
前人未踏にして空前絶後!
出場全種目を制覇した伝説の7冠王の登場です!

英雄巨人(えいゆうきょじん)タイタス/The GiantHero Titus <BS40-RV012>

スピリット
8(4)/青/闘神・勇傑
<1>Lv1 8000 <4>Lv2 12000
【バースト:相手のスピリット/アルティメットのアタック後】
このスピリットカードをコストを支払わずに召喚する。
その後、このバースト発動時にアタックしたスピリット/アルティメットがコスト8以上なら、相手のデッキを上から10枚破棄する。
Lv2『このスピリットのアタック時』
コスト7以下の相手のスピリット/アルティメット1体を破壊する。
この効果で破壊したスピリット/アルティメットのコスト1につき、相手のデッキを上から1枚破棄する。
シンボル:青

コンセプト:竹内敦志
イラスト:やまだたかひろ

フレーバーテキスト:
一撃で山が吹きとんだ!? 近づいちゃダメだ!!
あの拳は危険すぎる!!
  • 英雄巨人タイタス第三弾:覇闘
  • 英雄巨人タイタスギャラクシー渡辺プレゼンツ バトスピ大好きスペシャルデッキ&ドラマセット
    青のレクイエム(阪口大助デッキ)
Image of


  • 英雄巨人タイタス煌臨編 第1章:伝説ノ英雄
Image of


カード番号:BS03-X12  
カード番号:BS40-RV012  

第三弾:覇闘で登場したスピリット

非常に強力なデッキ破棄効果を有する大型スピリット。

召喚時に10枚破棄し、更に相手スピリットを戦闘破壊してもデッキを削るという大味な効果を備えている。
機動要塞キャッスル・ゴレム巨人猟兵オライオンと並んででも最強クラスの召喚時デッキ破壊カード。
召喚後にタイムリープを使うだけでもかなり強力な働きを見せるだろう。

Lv2効果は赤のカードと相性が良い。燃えさかる戦場龍星皇メテオヴルム星創られし場所などを用いてブロックさせたい。
天焦がす大聖火のような専用サポートカードもあるのでそれほど難しくはない。
砲凰竜フェニック・キャノン暗黒の魔剣ダーク・ブレードの登場により格段に条件を満たしやすくなった。
BPも現環境では高いわけではないので、ブレイヴなどでサポートが望ましく、光灯る三叉灯台と相性がいい。

総コストが重いために召喚が遅れることもあり、召喚時効果を発揮させても相手に殴られて終わってしまうことがある。
のコアブースト手段がそれほど豊富ではないのも向かい風である。
素直にデッキアウトを目指すならば青以外のカードを豊富に積んだコントロールデッキでの採用が現実的だろう。

コスト、デッキ破壊枚数を比較すると、巨人猟兵オライオン鉄の覇王サイゴード・ゴレムに劣っている。Lv2の効果をうまく使用出来る構築にし、差別化を図りたい。
強化】でデッキ破棄枚数を増やせる、【招雷】で出せる、召喚時効果で即座に破棄できるのが特徴。
フェーズチェンジ連鎖に対応しているのも利点であり、かつては【ロロデッキ破壊】で採用された。

勇傑なのでドリームリボンなどの対策としてウィリアンスラッシュを採用してもよい。
オリオンパワーを使うことでも簡単にデッキを削ることができる。

登場当時の1期においては【ミカヴァリタイタス】などのマジック踏み倒しを用いる黄属性主体のデッキ破壊で活躍した。

リバイバル

煌臨編 第1章:伝説ノ英雄で登場したスピリット

リバイバルにより【バースト】効果を得て、格段に召喚しやすくなった。
相手のアタック後の【バースト】で簡単に召喚でき、さらにコストが8以上のスピリット/アルティメットのアタックであれば、リバイバル前の面影を残す10枚破棄効果を追加で発揮する。

Lv2のアタック時効果はコスト破壊になり、コスト7以下とかなり広い範囲の破壊と、それに伴うデッキ破棄効果を発揮する。
維持コアは重いが、序盤に【バースト】で召喚して、そのまま相手のフィールドをコントロールしつつ、デッキ破棄の面からも相手にプレッシャーをかけられる。

同弾の伝説王者タイタス・エル・グランデの煌臨元としてのデザインにもなったおり、【バースト】による10枚破棄、コスト破壊による最大7枚の破棄に加え、煌臨時に10枚破棄が約束されるため、スムーズにいけばこのカードから煌臨するだけで最大27枚破棄することが可能。
リバイバルによって、【闘神】での再びの活躍が期待できる。

  • リバイバルによってレアリティがXからRにまで格下げされ、それに伴いテキスト欄の背景のXマークが通常のスピリットのSのものに変更された。

収録

第三弾:覇闘 <X> (BS03-X12)
ギャラクシー渡辺プレゼンツ バトスピ大好きスペシャルデッキ&ドラマセット <X> (BS03-X12)
煌臨編 第1章:伝説ノ英雄 <R> (BS40-RV012)

アニメにおいて

「少年突破バシン」「少年激覇ダン」「ブレイヴ」に登場。
「少年突破バシン」ではギャラクシーセブンなどが使用。キラーテレスコープとのコンボでバシンのデッキを1ターンで20枚破棄して勝利した。

  • 「Xレア降臨!英雄巨人タイタス、召喚!」
  • 余談だが、第30・48話のデッキ残り枚数からバシンのデッキ枚数は42~43枚以上であったと思われる。

最終話ではキョーコからバシンに託された。

「少年激覇ダン」では硯秀斗が使用。
硯のお気に入りのカード。「蝶のように舞い蜂の様に刺す」と評する。
硯vsダン(8話)では2枚続けて召喚しダンを追いつめた。

  • 召喚口上は「青き神の拳(こぶし)、破壊王英雄巨人タイタス召喚!」(8話)

「ブレイヴ」ではベネルドが使用。
ヴィオレ魔ゐvsベネルド(40話)で召喚、海王神獣トライ・ポセイドスの効果でBPをあげ、彼女のライフを削った。

  • 召喚口上は「ぶっ壊せ!英雄巨人タイタス召喚!」

公式Q&A

Q1. Lv1・Lv2効果やLv2効果が発揮されたとき、デッキが10枚より少なかったらどうなるの? (BS03-X12)
A1. 破棄しようとした枚数よりデッキが少ない場合は、可能な限り多くのカードを破棄してください。

Q2. BPを比べ相手のスピリットだけを破壊したとき、ってどういうとき? (BS03-X12)
A2. →カードの効果 汎用編 を参照

Q1. 《リバイバル》
「バースト」ってなに? (BS40-RV012)
A1. →カードの効果 汎用編 バーストに関して を参照

■関連Q&A [ 全て閉じる ][ 全て開く ]

  • カードの効果 個別 アリゲイド
    • Q2. 「BS03-X12 英雄巨人タイタス」のLv2効果で、「アタックステップ」で相手のデッキを10枚破棄したとき、このスピリットの効果で相手のスピリット1体を疲労させることができる? (BS04-027)
      A2. はい、できます。自分のターンの間なら、「アタックステップ」でも大丈夫です。

  • カードの効果 個別 テレポートチェンジ
    • Q7. このマジックの効果で、「BS03-X12 英雄巨人タイタス」をバトルさせた場合、そのバトルでBPを比べて相手のスピリットだけを破壊したら、相手のデッキを10枚破棄することができる? (BS03-138)
      A7. はい、できます。このマジックの効果でバトルさせたスピリットが、BPを比べたときに発揮する効果を持っている場合は、その効果が発揮されます。

  • カードの効果 個別 ディスコンティニュー
    • Q1. 「BS03-X12英雄巨人タイタス」の召喚時効果で自分のデッキから10枚破棄されているとき、このカードが破棄されたらどうなるの? (BS06-108)
      A1. このカードの効果は即時に発揮されるので、このカードが破棄された瞬間にデッキの破棄は終わります。

  • カードの効果 個別 マキシマムブレイク
  • カードの効果 個別 天焦がす大聖火
  • カードの効果 個別 導魔神姫ジェラルディー
    • Q2. 自分のこのスピリットがいるとき、相手の「BS03-X12英雄巨人タイタス」の召喚時効果で自分のデッキから10枚破棄された。途中でマジックカードが破棄されたらどうなるの? (PX10)
      A2. マジックカードが破棄された瞬間に、デッキの破棄は終わります。

  • カードの効果 個別 鳳翼の聖剣
    • Q1. 「BS03-X12英雄巨人タイタス」の召喚時効果で自分のデッキが上から10枚破棄されているとき、4枚目でこのカードが破棄されたら、そこですぐデッキの破棄をやめていいの? (BS08-064)
      A1. はい、すぐにこのネクサスのLv1・Lv2効果が発揮し、自分のデッキは破棄されなくなります。

      Q3. このネクサスのLv2効果は、相手がメインステップに「BS03-X12英雄巨人タイタス」を召喚したときにも使えるの? (BS08-064)
      A3. はい、使えます。


関連リンク




最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2017-05-11 (木) 22:25:49
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索