龍星皇(りゅうせいおう)メテオヴルム/The StarEmperorDragon Meteorwurm <BS07-X25>

スピリット
7(3)/赤/星竜・勇傑
<1>Lv1 6000 <3>Lv2 7000 <6>Lv3 11000
Lv1・Lv2・Lv3【激突】『このスピリットのアタック時』
相手は可能ならば必ずブロックする。
Lv2・Lv3『自分のアタックステップ』
系統:「勇傑」を持つ自分のスピリットすべてに【激突】を与える。
Lv3『自分のアタックステップ』
【激突】を持つ自分のスピリットすべては、アタックするとき
相手のスピリット1体を指定し、そのスピリットにアタックできる。
シンボル:赤

コンセプト:今石進
イラスト:藤井英俊

フレーバーテキスト:
ついに降ってきやがった!
伝説の通りなら、大陸ひとつが消し飛ぶぞ!!

龍星皇(りゅうせいおう)メテオヴルム/The StarEmperorDragon Meteorwurm <BS42-RV002>

スピリット
7(4)/赤/星竜・勇傑
<1>Lv1 8000 <3>Lv2 12000 <4>Lv3 15000
フラッシュ《煌臨:星竜&コスト4以上》『お互いのアタックステップ』
自分の[ソウルコア]をトラッシュに置くことで、対象の自分のスピリットに手札から重ねる。
Lv1・Lv2・Lv3『自分のアタックステップ』
系統:「星竜」を持つ自分のスピリットすべては、アタックするとき相手のスピリット1体を指定してアタックできる。
バトル終了時、その自分のスピリットを、《煌臨》を持つ自分のスピリットの下に煌臨元カードとして追加できる。
【煌臨中】Lv2・Lv3『自分のアタックステップ』
このスピリットは相手の効果を受けない。
シンボル:赤

コンセプト:今石進
イラスト:藤井英俊

フレーバーテキスト:
ジークフリードと並び立つその雄姿! 頼もしい咆哮だ!!

  • 龍星皇メテオヴルム第七弾:天醒
  • 龍星皇メテオヴルムXレアパック 【レジェンドエディション】
Image of


  • 龍星皇メテオヴルム煌臨編 第3章:革命ノ神器
Image of


カード番号:BS07-X25  
カード番号:BS42-RV002  

第七弾:天醒で登場したスピリット

Lv2から勇傑を持つスピリットに【激突】を与えることができ、勇傑が多く存在するとの混色も視野に入る。
効果のトリガーにBP破壊が必要となる英雄巨人タイタスなどに【激突】を与えられる。

Lv3効果は疲労状態の相手スピリットにも指定アタックできる。
しかし維持コストが大きく、海王神獣トライ・ポセイドスなどの補助がないと活かしづらい。

単体ではこのカードより優秀な太陽神龍ライジング・アポロドラゴンがわずか1年後に登場してしまった。
ただし、こちらには勇傑に【激突】を与える効果や、「名称:ヴルム」があるので、それらを生かして使いたい。

リバイバル

煌臨編 第3章:革命ノ神器で登場したスピリット

勇傑から星竜サポートに、【激突】からスピリットへの指定アタックを付与する効果に変化したが、破壊効果を持たずバトルを好むデザインはそのまま。
煌臨》条件や効果から【星竜】に投入することとなる。
軽減やBPアップ、《煌臨》やそれによる耐性のため、星竜サポートとしては太陽神龍ライジング・アポロドラゴンより使いやすくなっている。

煌臨》先には、早期召喚可能な雷皇龍ジークヴルム(リバイバル)や、コスト4の天槍の勇者アーク煌星竜スピキュールドラゴンなど候補は多いので吟味したい。
墜ちる煌星で条件を容易にすることも可能。

雷皇龍ジークヴルム(リバイバル)とは、こちらの指定アタック付与であちらの【煌激突】後半の《煌臨》効果を発揮させることが可能。

指定アタックに加え、自分のアタックステップでは、アタックを終えた星竜が《煌臨》元カードに追加できる効果を持つ。
このカード自体は1枚あれば十分のため、恐龍覇者ダイノブライザーの【連覇】のような、《煌臨》元カードの数で効果を発揮できる・破棄して効果を発揮する煌臨》持ちスピリットをサポートする形となる。
なお、指定アタックしなければ、バトル終了時に《煌臨》元カードに追加することはできない。

【煌臨中】Lv2・3では、自分のアタックステップのみ完全耐性を持つ。
相手のカウンターによる除去を気にせずBP勝負かライフ奪取に持ち込める点は非常に便利。

相手ターンではなんの効果も持っていないことには注意したい。

煌臨条件は同じながら、炎星神龍マルス・ドラグーン(リバイバル)とは指定アタックと効果破壊の違いがあるものの、あちらは防御カードとしても使用可能なため、吟味したい。

  • リバイバルによってレアリティがXからRにまで格下げされ、それに伴いテキスト欄の背景のXマークが通常のスピリットのSのものに変更された。

収録

第七弾:天醒 <X> (BS07-X25)
Xレアパック 【レジェンドエディション】 <X>(Mレア仕様) (BS07-X25)
煌臨編 第3章:革命ノ神器 <R> (BS42-RV002)

アニメにおいて

「少年激覇ダン」「ブレイヴ」に登場。
「少年激覇ダン」では馬神弾、異界王が使用。
かつての赤の戦士であったジュリアン・ファインズのキースピリットだったが、ジュリアンがこのカードを弾に譲渡。
以降、ダンが使用しており、キースピリットとして超神星龍ジークヴルム・ノヴァ入手まで彼を支え続けた。

弾のグラン・ロロチャンピオンシップ初戦となった、馬神弾vsカカ・オマス・ハナジ・ブー・ガーナ(17話)では、指定アタックでガーナのカイザーアトラス皇帝を打ち破りバトルの流れをつかんだ。

異界王vs馬神弾(26・27話)では、異界王が弾のコピーデッキを使用していたこともあって両者が召喚。
弾は直前で雷皇龍ジークヴルムを自分の読み違いが原因による相討ちで失っていたこともあって異界王のこのカードを自身のメテオヴルムで倒すことにこだわり、その目標は成功するも、キースピリット対決の勝敗という小事にこだわるか否かで勝負が決まることとなってしまった。

馬神弾vsゴーダ(32話)では、ズングリーからもらった太陽石の神殿とジュリアンから譲り受けたメテオストームを組み合わせた流星コンボで勝利する。

  • 召喚口上は「竜に翼を得たるが如し!来たれ!龍星皇メテオヴルム!」(17・22話)
    または「地の底から蘇り、星空に飛び立て!龍星皇メテオヴルム!」(21話)
    「吼えろ、炎の流星!龍星皇メテオヴルム召喚!」(24話)
    「龍よ、翼を広げて星となれ!来たれ!龍星皇メテオヴルム召喚!」(27話)
    「龍星皇メテオヴルムよ!来たれ!」(32話)
    「降臨せよ、偉大なるドラゴン!天空の流れ星!龍星皇メテオヴルム召喚!」(33話)
    「降り注げ流星!吼えろ龍皇!龍星皇メテオヴルムLv2で召喚!」(36話)
    「炎の流星よ、来たれ!龍星皇メテオヴルム、召喚!」(49話)

「ブレイヴ」ではユース・グリンホルンが使用し、彼の中盤までのキースピリット。
ユースvs獄将デュック(24話)では滅神星龍ダークヴルム・ノヴァと壮絶な格闘を行うもBP負けし破壊された。
ユースvs馬神弾(27話)では、海王神獣トライ・ポセイドスの効果で強化され、指定アタックで太陽神龍ライジング・アポロドラゴンを破壊する活躍を見せた。
そして、弾はかつての自分のキースピリットに会えたことに喜び、ユースに感謝した。

  • ユースの召喚口上は「炎の流星降り注げ!龍星皇メテオヴルム、召喚!」(27話)。
    または「炎の流星となって降り注げ!龍星皇メテオヴルム、召喚!」(24話)。



収録/掲載/配布 ブロックアイコン 

[BS07] 第七弾:天醒 (BS07-X25) 
[BS42] 煌臨編 第3章:革命ノ神器 (BS42-RV002) ブロックアイコン:<4>
[BSC07] Xレアパック 【レジェンドエディション】 (BS07-X25) 

公式Q&A

Q1. 【激突】の効果がよくわからないんだけど? (BS07-X25)
A1. →カードの効果 汎用編 【激突】編 を参照

Q2. 「BS07-008重刀竜ブレイガザウラー」のLv2・Lv3効果で系統:「勇傑」を持った「BS06-006サーベカウラス」に、このスピリットのLv2・Lv3効果で【激突】を与えた。「重刀竜ブレイガザウラー」をLv1にしたら系統:「勇傑」ではなくなるけど、【激突】は残る? (BS07-X25)
A2. いいえ、【激突】もなくなります。

Q3. Lv3効果で、疲労しているスピリットにも指定してアタックできるの? (BS07-X25)
A3. はい、できます。

Q1. 《リバイバル
煌臨》の効果がよくわからないんだけど? (BS42-RV002)
A1. →カードの効果 汎用編 《煌臨》編 を参照

Q2. 《リバイバル
アタックした系統:「星竜」を持つ自分のスピリットすべては、このスピリットの効果で、指定アタックしなくても、バトル終了時に煌臨元カードとして追加できるの? (BS42-RV002)
A2. いいえ、できません。

■関連Q&A [ 全て閉じる ][ 全て開く ]

  • カードの効果 個別 ビッグバンエナジー
    • Q1. 自分のライフが3のとき、このマジックの効果で自分の手札の「BS07-X25龍星皇メテオヴルム」のコストを3にしたら、3コストを支払って召喚できるの? (BS09-067)
      A1. 軽減シンボルは変わらず使用できるので、そこからさらにコストを軽減することができます。


関連リンク 




最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2018-05-26 (土) 21:08:50
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索