仮面(かめん)ライダークウガ ライジングマイティ

スピリット
7(4)/赤/仮面
<1>Lv1 8000 <3>Lv2 10000 <4>Lv3 12000
フラッシュ【チェンジ】コスト6(2)(この効果は手札から使用できる)
このターンの間、自分のスピリットすべてのシンボルを赤のシンボル2つにする。
この効果発揮後、このカードを破棄するか、系統:「仮面」を持つコスト6以下の自分のスピリットと回復状態で入れ替える。
バトル中ならバトルを続ける。
Lv2・Lv3『このスピリットのアタック時』
BP12000以下の相手のスピリット1体を破壊する。
自分はデッキから、この効果で破壊したスピリットのLvと同じ枚数ドローする。
シンボル:赤

イラスト:ショースケ
イラスト:リュダ(パラレルカード)

フレーバーテキスト:
ライジングパワーにより強化されたマイティフォーム。

  • 仮面ライダークウガ ライジングマイティコラボブースター【仮面ライダー ~伝説の始まり~】
  • 仮面ライダークウガ ライジングマイティコラボブースター【仮面ライダー ~伝説の始まり~】
    パラレル版
Image of


カード番号:CB04-X02  

コラボブースター【仮面ライダー ~伝説の始まり~】で登場したスピリット

チェンジ】はシンボルの追加ではなく固定のため、モモタロスライドブッカーなどのシンボルを持つブレイヴとの相性が悪い。
この手の効果は牙魔神のようなシンボルを追加する以外でダメージを増やせるブレイヴと組み合わせるのが定石。

アタック時効果はコストに対して及第点の破壊上限を持ち、基本的に使えるのは中盤以降なので2ドローはできると考えていい。
維持コストが重いことに変わりはないが普通に召喚する方が軽減が多いため、ネクサスディケイド響鬼で補助し、アタッカーとして運用しても良いだろう。

専用のブレイヴを持たず【チェンジ】を軸にする「クウガ」のダメージ源としてデザインされているが、使用コストを賄うのに苦労しがち。
また、【チェンジ】特有の連続アタックとシンボル増加そのものの相性はいいものの、このスピリットはコスト6を超えているため、状況に応じて使用後は破棄する判断も重要。
さらに、中・大型の「クウガ」共通の悩みとして、アルティメットフォームという打点と破壊の分野で突出したフィニッシャーがいるのも痛い。
構築段階で採用枚数を抑えておくか、序盤に引いた場合を想定して仮面ライダーディケイド 激情態を同時採用しておきたい。

  • 特撮ドラマ『仮面ライダークウガ』「EPISODE 30 運命」で初登場。
    クウガの基本形態であるマイティフォームが金の力(=雷のエネルギー)によって強化されたライジングフォームの形態の一つ。
    必殺技のライジングマイティキックの威力は尋常では無く、キックを受けたグロンギ怪人が大規模の爆発を起こすため周囲に危険を及ぼしてしまう程の威力を誇る。
    • Lv2・Lv3アタック時効果は必殺技をモチーフにしていると思われる。

収録

コラボブースター【仮面ライダー ~伝説の始まり~】 <X>




公式Q&A

Q1. 【チェンジ】の効果がよくわからないんだけど?
A1. →カードの効果 汎用編 【チェンジ】編 を参照


関連リンク

  • 公式サイトのカード情報
    CB04-X02




最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2018-06-16 (土) 11:16:27
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索