仮面(かめん)ライダークウガ アルティメットフォーム

アルティメット
8(6)/赤/仮面・究極
<1>Lv3 15000 <3>Lv4 18000 <4>Lv5 25000
フラッシュ《煌臨:コスト5以上》『自分のアタックステップ』
自分の[ソウルコア]をトラッシュに置くことで、対象の自分のスピリットに手札から重ねる。
【召喚/煌臨条件:自分のライフ3以下】
Lv3・Lv4・Lv5『このアルティメットの召喚/煌臨時』
系統:「究極」を持たないスピリット/アルティメットすべてを破壊する。
【煌臨中】Lv4・Lv5:フラッシュ『このアルティメットのアタック時』
系統:「究極」を持たないBP20000以下の相手のスピリット1体を破壊することで、このアルティメットは回復する。
シンボル:赤極

イラスト:saku

フレーバーテキスト:
聖なる泉枯れ果てし時 凄まじき戦士雷の如く出で 太陽は闇に葬られん

  • 仮面ライダークウガ アルティメットフォームコラボブースター【仮面ライダー ~伝説の始まり~】
Image of


カード番号:CB04-XX01  

コラボブースター【仮面ライダー ~伝説の始まり~】で登場したアルティメット

煌臨》条件はコスト5以上のスピリットで色や系統の縛りが無く、どの色のデッキにも投入が可能。
ただし自分のアタックステップでしか《煌臨》できない点には注意。
また、召喚/煌臨条件としてライフ3以下と定められているため、ある程度ゲームが進んだ中盤以降でなければ扱うことはできない。

ただしこのライフの条件は《煌臨》条件を無視できる効果でまとめて無視できるため、輝石十二晶 七月帝ジュライアなどを用いれば早めに《煌臨》させることができる。

また、煌臨元スピリットがアルティメットとは合体できないブレイヴと合体していた場合でも、このアルティメットが《煌臨》した場合はそのまま合体状態を引き継ぐ。
スピリットを対象とした合体時効果などは当然発揮できないものの加算BPやシンボルは追加されたままなので、赤魔神などでシンボル2つを追加するなどの補強が可能になる。

召喚/煌臨時には究極を持たないスピリット/アルティメットすべてを味方もろとも壊滅させる大味な除去効果を発揮する。
一見派手だが【超装甲:赤】や破壊耐性で普通に耐えられてしまうため、相手のデッキによっては効果が通じないどころか味方のスピリット/アルティメットを壊滅させてしまうリスクがある。
その分破壊効果が決まれば相手のブロッカーを一掃でき、自身のダブルシンボルを遠慮なくライフに叩きつけることが可能。

Lv2からの【煌臨中】のアタック時効果は、フラッシュでのBP破壊とそれに伴う回復効果。
究極以外のBP20000以下のスピリットを破壊しつつ回復できるため、ダブルシンボルでのアタックを通して勝利に繋げることが可能になる。
ターン中の効果使用の回数制限は無いため、破壊対象が残っていればアタックの度に回復できる。
しかし破壊対象がいなければ回復もできないため、召喚/煌臨時効果の全体除去とはかみ合わせがあまり良くない。
相手がブレイヴをスピリット状態でフィールドに残せなくなるという意味では強力だが、基本的には召喚/煌臨した次のターン以降の相手の召喚抑制のための効果と割り切った方が良い。
また、こちらの効果ではアルティメットを破壊することはできない点に注意。

全体を通してハイリスクハイリターンを体現した1枚となっており、フィールドに出すタイミングは十分に見計らう必要がある。
ゴウラムでの回収や仮面ライダークウガ グローイングフォームでの補充が可能なので、仮面ライダークウガを中心とした【仮面ライダークウガ】におけるフィニッシャーとして活躍できる。
また、コラボブースター外では黒皇龍ダークヴルム(リバイバル)との相性が特に良く、自分からライフを減らしつつ煌臨元になってくれる。

同様の煌臨条件に範囲の広い破壊効果を持つダブルシンボルのフィニッシャーという点では、戦国将軍ジークフリード・魁は驚異的なライバルとなりうる。
あちらは味方を巻き込まない為防御性能も高く汎用性に長けているが、こちらはアルティメットであり、召喚/煌臨時効果を発揮した後でもアタック時効果で相手にプレッシャーをかけることができるため、長期的なバトルを見越すのであればこちらを採用したいところ。

  • コラボブースターシリーズ初のアルティメット
    XXレアでの登場となった。
  • 邪神皇デスピアズ・ゾーク以来となる《煌臨》を持つアルティメットだが、こちらはスピリットか煌臨元になる点で異なる。
  • スピリットに《煌臨》できる初のアルティメットであり、初の「煌臨条件」を持つカードでもある。
    • 更に本来スピリットにのみ合体できるブレイヴと合体状態になりうる初のアルティメットでもある。
    • 装填】を持つブレイヴにも《煌臨》できるが、【装填】の効果で合体させることはできない。
  • 特撮ドラマ『仮面ライダークウガ』EPISODE48「空我」にて初登場。
    クウガの最強フォームにして究極の姿。古代の伝承ではクウガが怒りや憎しみに支配されてしまうと暴走を起こし、「黒い目」をしたこの形態になってしまうとされる。
    しかし優しさを忘れず、強い意志を持って変身した「五代雄介」によって伝説は塗り替えられ、自分の意志を保ったまま、「赤い目」を持つアルティメットフォームに変身した。
    圧倒的なスペックに加えて様々な超能力を誇り、手をかざしただけで敵を焼き尽くす超自然発火能力も持つ。この超能力に耐えられるのは、グロンギの頂点にして同等の超能力を持つゆえに相殺できる究極の怪人ン・ダグバ・ゼバのみ。
    それゆえダグバと戦う場合、超能力ではなく殴り合いによる戦闘となる。
    • 召喚/煌臨時効果やアタック時効果に究極のみが耐えられるのは、超自然発火能力に耐えられるのがン・ダグバ・ゼバのみであることに由来するものと思われる。
      ン・ダグバ・ゼバとのBP勝負では、こちらがLv5BPのみわずかに上回り勝利できる、原作再現となっている。
    • コラボブースター【仮面ライダー ~伝説の始まり~】の購入者アンケートに回答することで、本カードのイラストを使用したプレイシートをダウンロードできる。
      プレイシートでは、イラストに吹雪のエフェクトと雪山の背景が追加されており、このイラストが元々、EPISODE48「空我」でのン・ダグバ・ゼバとの戦いを意識して描かれたものであることが判る。
    • フレーバーテキストは『クウガ』劇中において、クウガがアルティメットフォームとなることへの警告として碑文に刻まれていたもの。

収録

コラボブースター【仮面ライダー ~伝説の始まり~】 <XX>




収録/掲載/配布 ブロックアイコン 

[CB04] コラボブースター【仮面ライダー ~伝説の始まり~】 ブロックアイコン:<4>

公式Q&A

Q1. 《煌臨》の効果がよくわからないんだけど?
A1. →カードの効果 汎用編 《煌臨》編 を参照

Q2. コスト5以上の自分のスピリットがいても、自分のライフが3以下でないと《煌臨》で重ねられないの?
A2. はい、ライフが3以下でなければ重ねられません。

Q3. このアルティメットは、アルティメットに《煌臨》できるの?
A3. いいえ、対象の自分のスピリットと書かれているので、できません。

Q4. 条件を無視して《煌臨》できる効果でこのアルティメットを《煌臨》するとき、自分のライフ3以下の煌臨条件も無視できるの?
A4. はい、無視できます。

Q5. 合体条件にアルティメットと書かれていないブレイヴと合体しているスピリットに《煌臨》したとき、ブレイヴはどうなるの?
A5. 合体条件は無視して合体したままです。ただし、『このスピリットのアタック時』などと書かれた効果はアルティメットなので発揮できません。

Q6. このスピリットのフラッシュ効果で、このスピリットが回復状態のときや、回復できない効果を受けているとき、系統:「究極」を持たないBP20000以下の相手のスピリット1体を破壊できるの?
A6. いいえ、破壊できません。

Q7. このアルティメットが、「CB04-059 キンタロス」と合体しているスピリットに煌臨したとき、【重装甲:紫/】は発揮するの?
A7. いいえ、その【重装甲】には、「このスピリットは」と書かれているので、発揮しません。


関連リンク 

  • イラストレーター
    saku




最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2018-04-29 (日) 00:48:06
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索