リカバードコア/Recovered Core <BS14-106>

マジック
6(3)/白
メイン:
ボイドからコア1個ずつを自分のライフと、自分の白のスピリット1体に置く。
フラッシュ:
このターンの間、スピリット1体をBP+3000する。

イラスト:相沢美良

リカバードコア/Recovered Core <BS50-RV012>

マジック
6(3)/白
【バースト:相手による自分のスピリット消滅/破壊後】
このバースト発動時に消滅/破壊された、自分のトラッシュにある系統:「甲竜」/「神話」を持つカード1枚を手札に戻す。
そうしたとき、自分の手札にある系統:「甲竜」/「神話」を持つカード1枚を、コストを支払わずに召喚できる。
その後コストを支払うことで、このカードのメイン効果を発揮する。
メイン:
ボイドからコア1個ずつを自分のライフと、自分の白のスピリット1体に置く。

イラスト:相沢美良

  • リカバードコア覇王編 第1弾:英雄龍の伝説
Image of


  • リカバードコア超煌臨編 第3章:全知全能
Image of


カード番号:BS14-106  
カード番号:BS50-RV012  

覇王編 第1弾:英雄龍の伝説で登場したマジック
コアブーストとライフ回復を同時にこなす。

ライフ回復は延命だけではなく、【バースト:自分のライフ減少後】の発動可能回数を増やすサポートとしても有用。
次元断など、ライフで受ける必要があるカードと併用することで、ライフの損失を防ぎつつコアブーストにもなる。

ヒーリングサークルと比較した場合、無しでは使用後のコア数は等しく、こちらは次のターン以降にプラスになる。
単色なら基本的にこちらの方が有利に働くだろう。

リバイバル

超煌臨編 第3章:全知全能で登場したマジック

幻影氷結晶を彷彿とさせる回収効果と、手札からのコスト踏み倒しを持った【バースト】が導入された。
特にコスト踏み倒しは、ミラージュカーテンよりもリスクは少なく、破壊された傍からまた召喚し直すことも可能となった。

メインの効果は、言わずもがなで、使用感はリバイバル前同様。
もっとも、バーストによって相手のターンでの使用が可能となったことで、リバイバル前以上の運用ができるようになった。

収録

覇王編 第1弾:英雄龍の伝説 <C> (BS14-106)
超煌臨編 第3章:全知全能 <C> (BS50-RV012)

アニメにおいて

「最強銀河究極ゼロ」にて登場。
究極のゼロvs蛇遣い座のネイクス戦(第48話)でネイクスが3枚使用し、ライフを回復したり、ストライクヴルム・レオ・リバースニジノコを利用してコアブーストしたりし、ネイクスのバトルを支えた。




収録/掲載/配布 ブロックアイコン 

[BS14] 覇王編 第1弾:英雄龍の伝説 (BS14-106) 
[BS50] 超煌臨編 第3章:全知全能 (BS50-RV012) ブロックアイコン:<6>

公式Q&A


■■BS14-106■■ 更新日:2017/12/04 00:00 [Q&A情報の修正]

Q1.自分の白のスピリットがいないとき、このマジックの効果で「ボイド」からコア1個を自分の「ライフ」に置ける?
A1.はい、置けます。


■■BS50-RV012■■ 更新日:2019/10/20 19:44 [Q&A情報の修正]

Q1.「バースト」ってどんな効果なの?
A1.→カードの効果 汎用編 バーストに関して を参照

Q2.このバースト効果で手札に戻したカードを召喚できるの?
A2.はい、召喚できます。


関連リンク 




最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2019-11-11 (月) 22:04:47
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索