No.(ナンバー)5 オータムライスフィールド

ネクサス
6(3)/赤
<0>Lv1
【Sバースト:相手による自分のスピリット消滅/破壊後】
相手のネクサス1つを破壊し、自分はデッキから1枚ドローする。
【起導】でこのバーストが発動していたら、さらに、BP10000以上の相手のスピリット1体を破壊する。
この効果発揮後、このネクサスカードをコストを支払わずに配置する。
Lv1『自分のアタックステップ』
系統:「起導者」を持つ自分のスピリット/アルティメットがブロックされたとき、相手のライフのコア1個を相手のリザーブに置く。
シンボル:赤赤

イラスト:巴ヨシヤス

フレーバーテキスト:
あのかかし、さっきは山のほうを向いていたような……。
―ソウルスポット 5/47―
  • No.5 オータムライスフィールド十二神皇編 第4章
Image of


カード番号:BS38-060  

十二神皇編 第4章で登場したネクサス

消滅にも対応するSバーストは苦手とする色が多いネクサス破壊と扱いやすいドローで、【起導】や色を無視して採用しても双光気弾さながらの働きが可能。
強制効果なので甲殻伯メタリフェルなどの手札増加後バーストを避けられないが、赤シンボル2つを残せるので次ターン以降のリカバリにつなげやすいのは評価が高い点。
【起導】の追加効果は下限を指定した除去効果で、激化するBPインフレや天魔王ゴッド・ゼクスなどの耐性を掻い潜れる点から対象がいないことは考えづらい。
同弾の起導銃士ヒガンと併用すれば素のBPが高めに設定されているアルティメットの特性からほぼ確実に除去でき、対アルティメットを想定するなら是非同時採用したい。

ライフ貫通効果の付与は2枚目以降が不要になりがちな起導者に役割を与えることができるほか、攻撃回数が手札の状況に左右されるアルティメット・ムラマサ・ドラゴンを補うことができる。
また、剣武龍ムラマサ・ドラゴンは指定アタックでフラッシュを挟まずにライフダメージを狙えるため相性がいい。
剣聖武龍ミツルギ・ドラゴンなど、ライフを奪うことに長けている起導者の駄目押しとしては十二分で、重複することからも制圧力は高い。

総じて【起導者・Sバースト】を強烈に支援しつつ汎用性に富む優秀なネクサス。

  • モチーフは秋田県(秋→autumn,田→rice field)だろう。
    秋田県の都道府県コードは5である。
    イラストの案山子は秋田県の伝統の鬼、"なまはげ"が描かれている。

収録

十二神皇編 第4章 <C>

公式Q&A

Q1. シンボルが2つあるんだけど、どういうこと?
A1. コストを支払うとき、このネクサス1つで、2コスト軽減できます。

Q2. 「Sバースト」ってなに?
A2. →カードの効果 汎用編 バーストに関して を参照


関連リンク

  • 公式サイトのカード情報
    BS38-060




最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2016-12-20 (火) 21:30:59
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索