凶悪(きょうあく)宇宙人(うちゅうじん)ザラブ星人(せいじん)

スピリット
4(紫2赤1)/紫/冥主
<1>Lv1 3000 <3>Lv2 6000 <4>Lv3 8000
このカード/スピリットはカード名に「ウルトラマン」を含むものとしても扱う。
Lv1・Lv2・Lv3『このスピリットの召喚時』
自分のデッキを上から3枚破棄する。
その後、自分のトラッシュにあるカード名に「怪獣」/「ベリアル」を含むカード1枚か、
カード名:「ギガバトルナイザー」1枚を手札に戻す。
Lv3『このスピリットのアタック時』
相手のスピリットのコア1個をトラッシュに置く。
シンボル:紫

イラスト:JUN YAMAGUCHI

フレーバーテキスト:
変身能力で相手を欺く卑怯な宇宙人。ベリアルとともに宇宙を支配しようと企み、
にせウルトラマンへと姿を変えて、ベリアルが封印されている宇宙牢獄へと侵入する。

  • 凶悪宇宙人ザラブ星人PB08-011
    コラボスターター【対決!ベリアル軍団】
    プロモーションカード
Image of


カード番号:PB08-011  

コラボスターター【対決!ベリアル軍団】で登場したスピリット

最大軽減で1コストで召喚でき、軽減シンボルのバランスも良い。
ギガバトルナイザーとの合体も可能でアタッカーとしての運用もできる。

召喚時効果はトラッシュを肥やしつつ【ベリアル】デッキで主力となるカードを回収できる。
実質的なサーチ効果としても使え、よりコストが低い究極生命体レイブラッド星人と比べると回収できるカードが1枚だけな点で劣る。
このカードには中盤以降にトラッシュに送られたカードを回収する仕事もあるため、なるべく序盤のサーチはあちらで行いつつ、2種のサーチカードでデッキを回していく流れが理想的か。

アタック時効果はこのコスト帯でコアのトラッシュ送りは珍しいが、維持コストが高く頻繁には使いづらい。
相手のコアが防御マジックを使うギリギリのラインの際に狙う程度の認識で良い。

常時名称:「ウルトラマン」を含むカードとして扱うため、色は合わないが光の国で最大軽減したりスペシウム光線の追加効果を発揮させるなども可能。
なお召喚時効果でデッキを破棄する行為は「デッキをオープンする」効果とは違うため、スペシウム光線の回収効果は発揮できない。
デッキからトラッシュに送る効果であるので、EXゴモラの回収は可能。

収録

コラボスターター【対決!ベリアル軍団】 <PB>

原作において

特撮ドラマ『ウルトラマン』に初登場。
変身能力で相手を欺く卑怯な宇宙人。
人間同士に殺し合いをさせるため、自らを「地球人の兄弟」と称して来訪した。
ウルトラマンを人類の敵に仕立て上げるため、にせウルトラマンに変身し、街を破壊する。

  • 劇場版『大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE』では、にせウルトラマンへと姿を変えて、ベリアルが封印されている宇宙牢獄へと侵入した。
  • 効果によって、にせウルトラマンに姿を変える描写や、ベリアルを脱獄させる描写が表現されている。



収録/掲載/配布 ブロックアイコン 

[PB08] コラボスターター【対決!ベリアル軍団】 ブロックアイコン:<7> 2020年10月20日

公式Q&A


■■PB08-011■■ [Q&A情報の修正]


関連リンク 

  • 公式サイトのカード情報
    PB08-011




[PCサイト]  [スマホサイト]
最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2020-11-20 (金) 17:19:50
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索