初代(しょだい)ウルトラマン

スピリット
4(2)/青/闘神・勇傑
<1>Lv1 6000 <3>Lv2 9000
このカードを召喚するとき、自分はボイドからコア3個をデッキの横に置く。
デッキの横に置かれているコアは、このスピリットの効果以外に使用できない。
Lv1・Lv2『お互いのエンドステップ』
デッキの横にあるコア1個をボイドか自分のネクサスに置く。
コアが0個になったとき、相手のスピリット/アルティメット1体を破壊し、このスピリットを手札に戻す。
Lv2『このスピリットのアタック時』
このスピリットのコスト以下の相手のスピリット1体を破壊する。
シンボル:青

イラスト:開田裕治

フレーバーテキスト:
光の国からやってきた正義の巨人。―ウルトラマン―
(エラッタ前)
このスピリットカードを召喚するとき、自分はボイドからコア3個をデッキの横に置く。
デッキの横に置かれているコアは、このスピリットの効果以外に使用できない。

  • 初代ウルトラマンコラボブースター【ウルトラヒーロー大集結】
  • 初代ウルトラマンコラボスターター【光の巨人たち】
Image of


カード番号:CB01-X04  

コラボブースター【ウルトラヒーロー大集結】で登場したスピリット

効果を持つコスト4スピリットでは最大のLv1BPを持ち、Lv2BPも高め。
とはいえ砲凰竜フェニック・キャノン(リバイバル版)やジンライイクサトカゲなどの除去の射程内ではあるので過信は禁物。
前者については青の聖遺物などの『このブレイヴの召喚時』へのメタ効果を持つネクサスが有効。

召喚時の処理はカシオペアシール(リバイバル版)に近く、龍面鬼ビランバなどでも妨害できない。
『このスピリットの召喚時』でもないので【バースト】を踏むこともなく、自分の『このスピリットの召喚時』効果を制限するカードとも併用できる。

ネクサスさえあればお互いのエンドステップごとにコアが増えるため、コアブーストの最大効率は往復2ターンで2コアとコスト4スピリットとしては優秀な部類。
更に無条件のスピリット/アルティメット破壊はコスト4スピリットができる仕事の範疇を越えていると言っても良いだろう。
ただし、使用の瞬間にコアブーストまでが確定するカシオペアシール(リバイバル版)と違い、エンドステップに効果を発揮する元であるこのスピリットが除去されると効果は消える。
加えてネクサスが必須なため、どちらかを除去されてもコアブーストに失敗してしまう。
また、自分のメインステップ中に召喚した場合、手札に戻るのは翌自分ターンのエンドステップになるので、壁としての運用はしづらいことにも注意が必要。
トライアングルバーストなどで相手ターンに召喚すれば相手が召喚したスピリットをそのターンのうちに除去することも可能。
どちらにしろ召喚して即座にコアを増やしたり破壊を狙えるわけではないため、後々のターンの展開を見越しての召喚が大切。

アタック時効果は維持コストが高めなことから召喚したそのターンのうちには狙いづらい。
合体することでコストが上げられるが、青のコスト4用ブレイヴの性能があまり高くないためデッキ全体のバランスを考慮して採用するブレイヴを吟味したい。

「ウルトラマン」を主軸としたデッキはもちろん、青のネクサスを採用したデッキでのコアブースト要員としても働けるスピリット。
逆にネクサスがなければ魅力は半減するといっても良く、単体ではただの場持ちが悪いスピリットでしかないことは留意しておきたい。

  • 特撮ドラマ『ウルトラマン』にて初登場。
    宇宙怪獣ベムラーを追って光の国から地球に飛来した際、空をパトロール中だった科学特捜隊の隊員である地球人のハヤタを事故で殺してしまったことから、命を繋げるため一心同体となり、地球を守ることになる。
    必殺技は「スペシウム光線」。
    • 太陽光線の弱い地球上では約3分間という限られた短い時間しか戦うことができず、3ターン経つと手札に戻る効果は、短時間の戦闘・トドメをさして帰還を再現していると思われる。
    • 「ウルトラマンは3分しか戦えない」という設定が追加されたのは『帰ってきたウルトラマン』からであり、それまでのウルトラマン及びウルトラセブンには明確に3分という時間制限は無い。
      後続作品も時間制限が曖昧だったりなかったりすることも普通である。
      例えば2017年放送の『ウルトラマンジード』では約3分間しか活動できない設定に加え、再変身に約20時間のインターバルを要するという設定が新たに加わっている。
    • 後年に本名が設定されたウルトラマンジャックなどと違い、商品展開時も「ウルトラマン」となっていることが殆どで、本名は設定自体されていない。
      初代ウルトラマン」の名義はジャックと区別する必要がある場合にのみ使うことが多く、バトスピのようにジャック以外も含めて初代のみを区別するために使われることは珍しい。
    • パラレル版のイラストは変身時のバンクを元にしたもの。
      『ウルトラマン』で使われたものと違い、胸のカラータイマーが描かれている。
    • 言わずと知れた誰もが知る国民的ヒーロー、ゴジラと並び、円谷英二が産み出した日本の特撮界の二大巨頭の一つであり日本のヒーローの代名詞とも言える存在。
      上記の通りウルトラマンといえば基本的に彼の事を指し、今なおウルトラシリーズで現役で活躍する事も多い偉大なキャラである。
    • 系統が「闘神」なのは光の巨人というイメージもあるが、ウルトラマンの顔のモチーフは仏像によく使われるアルカイックスマイルをモチーフにしてるともされ、そういった意味でも仏教モチーフの多い闘神とは関連性がある。

収録

コラボブースター【ウルトラヒーロー大集結】 <X>
コラボスターター【光の巨人たち】 <X>




収録/掲載/配布 ブロックアイコン 

[CB01] コラボブースター【ウルトラヒーロー大集結】 ブロックアイコン:<4>
コラボスターター【光の巨人たち】 ブロックアイコン:<5>

公式Q&A

Q1. このスピリットカードの効果でデッキの横に置いたコア3個は、何のために使えるの?
A1. デッキの横に置いたコアは、このスピリットカードの効果を発揮してから『お互いのエンドステップ』が何回行われたかを数えるために使用します。それ以外には使用できませんが、『お互いのエンドステップ』に自分のネクサスに移動したものは、その後、通常のコアと同様に使用できます。

Q2. このスピリットを2体召喚したとき、カードの横に置いたコアは1つにまとめるの?
A2. いいえ、まとめません。それぞれのスピリットが置いたものとして別々に扱います。

Q3. このスピリットが破壊されたりして、フィールドを離れたとき、カードの横に置いたコアはどうするの?
A3. このコアを使う効果がなくなったので、ボイドに戻します。


関連リンク 

  • 公式サイトのカード情報
    CB01-X04

同型カード

  • 系統:「勇傑」を持つ「ウルトラマン」スピリット

    [ 全て閉じる ][ 全ての詳細を確認する ]    並び順:


    • スピリット

    • CB01-034ウルトラマンジャック R [青]
      • スピリット
        3(2)/青/闘神・勇傑
        <1>Lv1 3000 <3>Lv2 4000 <5>Lv3 6000
        Lv1・Lv2・Lv3『相手によるこのスピリットの消滅/破壊時』
        このスピリットは手札に戻る。
        Lv3『このスピリットのアタック時』
        コスト6以下の相手のスピリット1体を破壊する。
        シンボル:青
    • CB01-038ゾフィー R [青]
      • スピリット
        5(3)/青/闘神・勇傑
        <1>Lv1 5000 <3>Lv2 8000
        このカード/スピリットはカード名:「ウルトラマン」としても扱う。
        手札にあるこのカードは、カード名に「ウルトラマン」を含む自分のスピリットが相手の効果で破壊されたとき、コストを支払わずに召喚できる。
        そうしたとき、破壊された自分のスピリットすべてを疲労状態でフィールドに残すことができる。
        シンボル:青
    • CB01-042ウルトラセブン R [青]
      • スピリット
        6(3)/青/闘神・勇傑
        <1>Lv1 5000 <2>Lv2 7000 <5>Lv3 15000
        このカード/スピリットはカード名:「ウルトラマン」としても扱う。
        Lv1・Lv2・Lv3『このスピリットの召喚時』
        最もコストの低い相手のスピリット1体を破壊する。
        このターンの間、相手は、この効果で破壊したスピリットのコスト以下のマジックカードを使用できない。
        Lv2・Lv3『このスピリットのアタック時』
        自分のトラッシュにあるネクサスカード1枚を、コストを支払わずに配置できる。
        シンボル:青
    • CB01-X04初代ウルトラマン X [青]
      • スピリット
        4(2)/青/闘神・勇傑
        <1>Lv1 6000 <3>Lv2 9000
        このカードを召喚するとき、自分はボイドからコア3個をデッキの横に置く。
        デッキの横に置かれているコアは、このスピリットの効果以外に使用できない。
        Lv1・Lv2『お互いのエンドステップ』
        デッキの横にあるコア1個をボイドか自分のネクサスに置く。
        コアが0個になったとき、相手のスピリット/アルティメット1体を破壊し、このスピリットを手札に戻す。
        Lv2『このスピリットのアタック時』
        このスピリットのコスト以下の相手のスピリット1体を破壊する。
        シンボル:青
    •  
    • PB18-U05ウルトラマンタロウ X [青]
      • スピリット
        6(青3赤2)/青/闘神・勇傑
        <1>Lv1 5000 <2>Lv2 9000 <6>Lv3 14000
        トラッシュにあるこのカードは、『お互いのエンドステップ』に自分の[ソウルコア]をトラッシュに置くことで、手札に戻る。
        【バースト:自分のライフ減少後】
        コスト8以下の相手のスピリット/アルティメット1体を破壊する。
        この効果で破壊したとき、自分はデッキから1枚ドローする。
        この効果発揮後、このカードをコストを支払わずに召喚する。
        Lv2・Lv3:フラッシュ『お互いのアタックステップ』
        このスピリットを破壊することで、コスト合計8まで相手のスピリットを好きなだけ破壊する。
        シンボル:青




最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2018-12-14 (金) 22:48:51
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索