仮面(かめん)ライダーエグゼイド ハンターアクションゲーマー レベル5

スピリット
4(白2神1)/白/仮面・動玩
<1>Lv1 3000 <3>Lv2 6000
Lv1・Lv2『このスピリットの召喚時』
自分のデッキを上から2枚オープンできる。
その中のカード名に「ゲーマー」を含むコスト6以下のスピリットカード1枚を、1コスト支払って召喚できる。
残ったカードは破棄する。
Lv2
カード名に「エグゼイド」/「ブレイブ」/「スナイプ」/「レーザー」を含む自分のスピリットすべてに
“『このスピリットのアタック/ブロック時』このスピリットをBP+3000する”を与える。
シンボル:白

イラスト:中野牌人

フレーバーテキスト:
宝生永夢がゲーマドライバーとマイティアクションXガシャット、
ドラゴナイトハンターZガシャットを用いて変身・レベルアップした姿。

  • 仮面ライダーエグゼイド ハンターアクションゲーマー レベル5コラボブースター【仮面ライダー ~疾走する運命~】
Image of


カード番号:CB06-051  

コラボブースター【仮面ライダー ~疾走する運命~】で登場したスピリット

召喚時にデッキトップを2枚オープンし、その中のコスト6以下の「ゲーマー」1体を1コスト召喚する。
展開に難がある「ゲーマー」にとっては一見有り難い効果だが、「ゲーマー」の勝ち筋であるハイパームテキと、展開の要である檀黎斗神をトラッシュに送ってしまう為、注意が必要。

Lv2の特定のスピリットに付与するBPバフは、維持コストに見合っているとは言い難い。「ゲーマー」はそもそもBP勝負をしない傾向が強いのも向かい風。BP目当てで採用するのであればゲームエリアの方が優先されるか。

  • 特撮ドラマ『仮面ライダーエグゼイド』に登場。
    仮面ライダーエグゼイドがドラゴナイトハンターZガシャットを使用して変身した形態。
    レベル5ガシャットは強力だが単独で使用すると負担が大きいため、ライダー四人で分割使用し協力することでリスクを分散しているのが特徴。
    エグゼイドの変身する物は頭・翼・尾を装備した「ドラゴンファング」と呼ばれ、飛行や頭部からの火炎放射といった能力を持つ。
    • 上述の通り協力して使用する事が重要になる形態で、効果もそれを再現した味方全体へのサポートとなっているのだが、各レベル5のライダー同士で並べてみると
      • バトル時にBPを強化するエグゼイド
      • ブロック不可とバウンスでバトルそのものを回避してしまうブレイブ
      • 相手のアタック時に回復するスナイプ
      • 回復せずとも疲労状態でブロック可能にするレーザー
      という具合で一部相性は良いものの噛み合っておらず、特にブレイブと他の相性が良くない。
      これは『エグゼイド』本編にてこの形態が登場した際、方針の違いによって各ライダー達が対立状態だったため、協力とは名ばかりにそれぞれ好き勝手な戦い方をして連携が取れていなかった事を表現したものと思われる。

収録

コラボブースター【仮面ライダー ~疾走する運命~】 <C>




収録/掲載/配布 ブロックアイコン 

[CB06] コラボブースター【仮面ライダー ~疾走する運命~】 ブロックアイコン:<5>

関連リンク 

  • 公式サイトのカード情報
    CB06-051




最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2018-10-21 (日) 17:12:34
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索