闇騎士(やみきし)ガウェイン/The DarkKnight Gawain

スピリット
6(3)/紫/魔影
<1>Lv1 3000 <2>Lv2 6000 <6>Lv3 9000  
【不死:夜族】『お互いのアタックステップ』
トラッシュにあるこのスピリットカードは、系統:「夜族」を持つ自分のスピリットが破壊されたとき召喚できる。
Lv1・Lv2・Lv3『このスピリットの召喚時』
自分のバースト1つを破棄することで、相手のスピリットのコア3個を相手のリザーブに置く。
Lv1・Lv2・Lv3
自分のライフが3以上の間、このスピリットはLv3として扱う。
シンボル:紫

イラスト:槻城ゆう子

フレーバーテキスト:
ケイと同盟を結んだ貴族がいるらしい。その友人から苦労譚を聞かせてもらった。
  • 闇騎士ガウェイン覇王編 第2弾:黄金の大地
Image of


カード番号:BS15-016  

覇王編 第2弾:黄金の大地で登場したスピリット

闇騎士アグラヴェイン同様に系統による【不死】を持つスピリット。
召喚時効果を持つため【不死】によって召喚時効果を使いまわすことが可能。

召喚時効果は自分のバーストをコストにする必要があるものの、体数指定が無く相手のスピリットを最大3体まで除去可能。

不死】の条件である夜族は同じ不死においてはミーアバット怪盗ヴァンビットの2種類がいる。
どちらも軽いので、採用してしまえば対象に困ることはないだろう。

Lv3として扱う効果については、紫でライフを3以上に保つのはかなり大変である。
龍の覇王ジーク・ヤマト・フリードなどのバーストで警戒させられればキープしやすいだろう。

  • 名前の由来はアーサー王伝説の登場人物、円卓の騎士のガウェインからと思われる。
    同じ円卓の騎士であるランスロットとは、彼に3人の弟を殺されたことから深い因縁がある。
    ガウェイン卿はフローレンス卿の父親で、ガレスガヘリスアグラヴェイン達の兄でもある。
    モチーフとなっている動物はおそらく鳥、特にカラスだと思われる。因縁のあるランスロットと対になるようなモチーフなのは興味深い。

収録

覇王編 第2弾:黄金の大地 <R>

公式Q&A

Q1. 【不死】の効果がよくわからないんだけど?
A1. →カードの効果 汎用編 【不死】編 を参照

Q2. このスピリットの効果で相手のスピリットのコアを0個にしたとき、そのスピリットはLv0になるの?
A2. はい、コアを0個にされたスピリットはLv0となり破壊されます。

Q3. このスピリットの召喚時効果で、自分のバースト1つを破棄したとき、スピリット3体からコア1個ずつを相手の「リザーブ」に置くこともできるの?
A3. はい、できます。相手のスピリット1体から3個でも、相手のスピリット3体から1個ずつでもかまいません。

Q4. 「Lv3として扱う」ってどういうこと?
A4. Lv3に必要なコアが置かれていなくても、Lv3として扱うということです。

Q5. このスピリットの効果でLv3になったら、BPもLv3のものになるの?
A5. はい、その通りです。

Q6. 自分のライフが3以上の間は、このスピリットにコアを1個も置かなくてもLv3のままで、破壊されない?
A6. いいえ、コアが0個になったスピリットは破壊されます。
カードの効果 汎用編 を参照

Q7. 相手のスピリットが1体もいないとき、このスピリットの召喚時効果で、バーストを破棄だけすることはできる?
A7. いいえ、できません。相手のスピリットのコア3個を相手の「リザーブ」に置けなければ、バーストを破棄することはできません。


関連リンク

  • 公式サイトのカード情報
    BS15-016




最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2012-11-03 (土) 13:50:29
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索