闇騎士(やみきし)アグラヴェイン/The DarkKnight Agravain

スピリット(制限1カード)
5(赤2紫2)/紫/魔影
<1>Lv1 3000 <2>Lv2 5000 <5>Lv3 7000  
【不死:妖蛇】『お互いのアタックステップ』
トラッシュにあるこのスピリットカードは、系統:「妖蛇」を持つ自分のスピリットが破壊されたとき召喚できる。
Lv1・Lv2・Lv3『このスピリットの召喚時』
【不死】の効果で召喚されたとき、自分のトラッシュにあるコスト7以上のスピリットカード1枚を、コストを支払わずに召喚できる。
ただし、この効果で召喚されたスピリットの『このスピリットの召喚時』効果は発揮されない。
シンボル:紫

イラスト:青井岳人

フレーバーテキスト:
白羊樹神は、太陽神龍と月光神龍に生命を授け、皆は彼らを仲間に迎えた。
―交渉人ミクスの手記―
  • 闇騎士アグラヴェイン星座編 第四弾:星空の王者
Image of


カード番号:BS13-014  

星座編 第四弾:星空の王者で登場したスピリット

コストに左右されない系統を指定した【不死】であるため、系統を揃えれば非常に効果を活用しやすい。

不死】の効果で召喚されれば、コスト7以上のスピリットをノーコストで召喚できるという非常に強力な効果を搭載している。
不死】の条件が系統であるためどんなデッキにでも採用できるわけではなく、召喚時効果も発揮されないことには注意したい。
滅神星龍ダークヴルム・ノヴァ蛇皇神帝アスクレピオーズ虚皇帝ネザード・バァラルなどの召喚時効果をメインの武器としないスピリットを召喚したい。
また、この効果で召喚するスピリットはでなくてもいいので、超龍皇アルティメットドラゴン鉄の覇王サイゴード・ゴレムなども召喚することができる。
自身を【転召】元にすれば【転召:コスト5以上/ボイド】を持つ幻羅獅龍アポロドラゴン・デネボラを召喚する事もできる。
デッキの構築上【不死】が多めになるので、自身のスピリットを破壊することで回復する滅龍帝ジエンド・ドラゴニスとの相性は抜群。

2013年3月23日より究極1(現・制限)入り。
色を問わず召喚できてしまう召喚時効果が問題となったのだろう。

  • 名前の由来は、アーサー王伝説の登場人物アグラヴェインだろう。
    モチーフとなっている動物はおそらくモグラだと思われる。

収録

星座編 第四弾:星空の王者 <C>

公式Q&A

Q1. 【不死】の効果がよくわからないんだけど?
A1. →カードの効果 汎用編 【不死】編 を参照

Q2. 自分の「BS13-016呪王ドラゴナーガ」が破壊されたとき、「呪王ドラゴナーガ」の上に置かれていたコアを使いきってコストを支払い、【不死】の効果でこのスピリットを召喚した。このスピリットの召喚時効果で、今消滅した「呪王ドラゴナーガ」を召喚できる?
A2. いいえ、召喚できません。「呪王ドラゴナーガ」はまだトラッシュに置かれていません。

Q3. 自分の「BS13-016呪王ドラゴナーガ」が破壊されたとき、「呪王ドラゴナーガ」の上に置かれていたコアを使いきってコストを支払い、【不死】の効果でこのスピリットを召喚した。このスピリットの召喚時効果で、今破壊された「呪王ドラゴナーガ」を召喚できる?
A3. はい、召喚できます。この場合は、このスピリットが召喚された時点で、破壊された「呪王ドラゴナーガ」はもう「トラッシュ」に置かれています。


関連リンク

  • 公式サイトのカード情報
    BS13-014




最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2013-08-18 (日) 21:41:51
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索