破壊龍皇(はかいりゅうおう)ジークフリード・ルドラ

スピリット
8(紫4神2)/紫/化神・古竜・死竜
<1>Lv1 10000 <3>Lv2 12000 <5>Lv3 16000
フラッシュ《煌臨:コスト5以上》『お互いのアタックステップ』
自分の[ソウルコア]をトラッシュに置くことで、対象の自分のスピリット/アルティメットに手札から重ねる。
Lv1・Lv2・Lv3『このスピリットの煌臨時』
相手のスピリット/アルティメット5体のコア3個ずつを相手のリザーブに置く。
この効果で消滅したスピリット/アルティメットの効果は発揮されない。
Lv2・Lv3『このスピリットのアタック時』
相手は、相手のスピリット/アルティメット5体を破壊しなければブロックできない。
シンボル:紫

イラスト:ショースケ

フレーバーテキスト:
「気に入らねェな、ゼウス=ロロ。……潰すぜ?」

  • 破壊龍皇ジークフリード・ルドラオールキラブースター【神光の導き】
Image of


カード番号:BSC34-X02  

オールキラブースター【神光の導き】で登場したスピリット

煌臨条件がコスト5以上と高めだが、アルティメットにも《煌臨》できるのが強み。
ただ、【死竜】はアルティメットに乏しいため、概ねスピリットに《煌臨》することになるだろう。
色の指定もないことから、【死竜】以外での採用も狙える。

煌臨時効果は相手のスピリット/アルティメット5体からコア3個ずつをリザーブに置きつつ、消滅させた場合は消滅時効果をも発揮させない。
対象となる数が多く、相手のフィールドの弱体化を狙えるレベルだが、逆に相手のリザーブに大量のコアが溜まることになるため、特に緑相手には後のプレイングに気を付けたい。

さらにLv2からのアタック時には、ハードルが重めのブロック規制効果を発揮する。
特に、煌臨時効果を躱したスピリットやアルティメットを破壊するのが目的と言ってもいいぐらいで、仮に【バースト】などで数を増やしても、破壊する数とブロックする数を入れて6体と、相手にかなりの代償を必要とさせる。
このため基本的には煌臨時効果と併せてアンブロッカブルになる状況が多い。

とにかく奇襲性が高く、さらには相手へのトドメにも使えるスピリットと言えよう。

  • スピリットながらアルティメットにも《煌臨》可能な初のカード。
  • 魔界幻龍ジークフリード・ネクロに続く紫のジークフリード。アタック時効果の条件付きアンブロッカブル化を受け継いではいるが、煌臨条件・煌臨時の除去効果・特定条件でのアンブロッカブル化から同弾再録の戦国将軍ジークフリード・魁を意識してデザインされたカードであることがうかがえる。
  • 「ルドラ」とはインド神話に登場する暴風神の名前。強力で荒ぶる神ではあるが、同時に人々の健康・安寧を保障する者とされた。
    干ばつの神:ヴリトラと同じく竜の姿で描かれることもある。
    破壊神シヴァの前身であり、フレーバーからシヴァの力を得て進化した姿と思われる。

収録

オールキラブースター【神光の導き】 <X>




収録/掲載/配布 ブロックアイコン 

[BSC34] オールキラブースター【神光の導き】 ブロックアイコン:<6>

公式Q&A


■■BSC34-X02■■ 更新日:2019/06/21 18:54 [Q&A情報の修正]

Q1.《煌臨》ってどんな効果なの?
A1.→カードの効果 汎用編 《煌臨》編 を参照

Q2.Lv2以上のこのスピリットを相手がブロックしたいときは、ブロックするスピリット/アルティメットと同時に破壊するスピリット/アルティメットを指定するの?
A2.はい、その通りです。それによりブロックは成立してブロック時に発揮する効果と、破壊したスピリット/アルティメットの破壊時に発揮する効果が同時に発揮します。

Q3.Lv2以上のこのスピリットがいて、相手のスピリット/アルティメットが5体しかいないとき、このスピリットのアタックを、相手は破壊するスピリット/アルティメットでブロックできるの?
A3.いいえ、ブロックできません。ブロックするスピリット/アルティメット以外に、このスピリットの効果で破壊できるスピリット/アルティメットの中から5体を選んで破壊しなくてはいけません。

Q4.Lv2以上のこのスピリットでアタックしたとき、【超装甲:紫】を持つ相手のスピリットなら、スピリット/アルティメット5体を破壊しなくてもブロックできるの?
A4.いいえ、相手は、相手のスピリット/アルティメット5体を破壊しなければブロックできません。

Q5.Lv2以上のこのスピリットがアタックしたとき、このスピリットは、「ブロックされない」効果を持つスピリットになるの?
A5.いいえ、このスピリットは「ブロックされない」効果を持つスピリットではありません。


関連リンク 




最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2019-08-17 (土) 12:17:45
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索