**&ruby(ちょう){超};&ruby(げん){幻};&ruby(じゅう){獣};&ruby(おう){王};リーンドス/The HugePhantomLord Reandoth [#udc538ce]
 スピリット
 9(青2黄2)/青黄/蒼波・金雲・勇傑
 <1>Lv1 8000 <3>Lv2 11000 <4>Lv3 16000
 セットしているこのカードは相手の効果を受けない。
 【バースト:相手による自分のスピリット/ネクサス消滅/破壊後】
 【バースト:自分のライフ減少後】
 このカードをコストを支払わずに召喚する。
 その後、自分はデッキから2枚ドローした後、手札1枚を破棄する。
 その後、自分のトラッシュに色が2色以上あるとき、ボイドからコア1個を自分のライフに置く。
 Lv2・Lv3『このスピリットのアタック時』
 相手の手札にあるカードすべてのコストを+6する。
 相手のトラッシュにある色が異なる色1色のカード1枚につき、この効果のコストを-1する。
 シンボル:青
 
 イラスト:船弥さ吉
 
 フレーバーテキスト:
 お~ッと、これは夢の競演か、それとも狂演なのか~ッ!

#refcard
[[ドラフトブースター【巡るキセキ】]]で登場した[[青]]と[[黄]]の[[スピリット]]。

[[消滅]]/[[破壊]]時と、ライフ減少時の2つの条件を持つ[[バースト]]。
消滅/破壊時と、ライフ減少時の2つの条件を持つ[[バースト]]。
バースト効果は自身の踏み倒しと手札交換をし、自分トラッシュに2色以上あればライフを1点回復する。

本体の性能はレベル2からアタック時に相手の手札に対してコスト加重する。実質的なフラッシュタイミングでのカウンター封じと言える。

[[バースト]]として伏せられている間に無敵なのはありがたいが、バースト効果自体はかなり微妙な部類。
手札交換と踏み倒しだけでは割に合わないため、ライフ回復も狙いたいところだが混色構築が要求される。

アタック時効果も実質フラッシュタイミングを封じられるとはいえ、自身が他に効果を持たないシングルシンボルであるため圧力に欠ける。最後のライフ1点を狙う際以外には非常に使いづらい。

全体的にスペックが抑えられており、フィニッシュには多重シンボルを叩き込むことが一般的な構築戦では使いづらさが目立つ。
ドラフト戦においては混色前提のためライフ回復はしやすいが、その分アタック時効果のコスト加重が機能しづらくなると、こちらでも何とも扱いづらい。ただ、そもそも[[バースト]]持ちカードの総数がかなり少ないため、ピックしておいても損は無いだろう。

-[[幻獣王リーン]]および[[超獣王ベヒードス]]の融合スピリット。
相手のトラッシュを参照する効果に後者の面影があるが、前者の面影は双方に共通するコスト程度しかない。
2種類のバースト条件で2体の融合スピリットであることが表現されているが、バーストエリアからの踏み倒しは、[[幻獣王リーンXV]]を意識しているものと思われる。
--余談となるが、融合元に存在しない手札交換はおそらく[[キョーカ]]を参考にしている模様。
アニメ『少年突破バシン』に、彼女が[[超獣王ベヒードス]]を使うシーンが存在する(他人の夢の中ではあるが)。

***収録 [#e757998a]
[[ドラフトブースター【巡るキセキ】]] <X>

#clear
//-テキスト関連

***[[サイクル一覧]] [#cycle]
#include(サイクル:BSC42-X01同型,notitle)


[PCサイト固定]
最終更新のRSS 最終更新のRSS