**&ruby(けんおうじゅう){剣王獣};ビャク・ガロウ&ruby(テン){X}; <BS58-TCP06(A)> [#AAA]
 スピリット
 6(3)/緑/占征・剣獣
 <1>Lv1 7000 <4>Lv2 9000
 Lv1・Lv2『このスピリットのアタック時』
 相手のスピリット/アルティメット/ネクサス/創界神ネクサス2つを重疲労させ、重疲労したとき、ボイドからコア2個をこのスピリットに置ける。
 Lv1・Lv2《転醒:自分のカウント5以下(転醒は同時に使えない)》
 このスピリットがアタックしたとき、このスピリットを裏返せる。
 Lv2『このスピリットのアタック時』
 相手のライフが減ったとき、相手は、相手の手札1枚を破棄する。
 シンボル:緑
 
 コンセプト:ヒラタリョウ
 イラスト:船弥さ吉
 
 フレーバーテキスト:
 静寂の落日に風一陣。刃舞い踊り、嵐巻き起こる。

#openclose{{{
(エラッタ前)
 Lv1・Lv2『このスピリットのアタック時』
 相手のスピリット/アルティメット/ネクサス/創界神ネクサス2つを重疲労させ、重疲労したとき、ボイドからコア2個をこのスピリットに置ける。
 (重疲労状態のカードは逆向きにし、1回の回復で疲労状態になる)
}}}

**&ruby(ひゃくじゅうけんおう){百獣剣王};ビャク・ガロウ・&ruby(ゲツガ){月雅};&ruby(テン){X}; <BS58-TCP06(B)> [#BBB]
 スピリット
 8()/緑/占征・剣獣
 <1>Lv1 9000 <3>Lv2 17000
 この面に裏返ったとき、フィールドに残り、カウント+1する。
 Lv1・Lv2『このスピリットの転醒時』
 疲労状態の相手のスピリット/アルティメット/ネクサス/創界神ネクサス1つにつき、相手は、相手の手札1枚を破棄する(最大2枚)。
 Lv2『このスピリットのアタック時』
 〔ターンに1回:同名〕相手のライフが減ったとき、疲労状態の相手のスピリット/アルティメット1体を手札に戻せる。
 そうしたとき、相手のライフのコア1個をボイドに置く。
 シンボル:緑
 
 イラスト:船弥さ吉
 
 フレーバーテキスト:
 月雅転醒。風雅な月夜に刃の嵐吹き荒ぶ。吾は百獣の剣王也。

#openclose{{{
(エラッタ前)
 この面に裏返ったとき、フィールドに残り、カウント+1する(ボイドからコア1個を自分のカウントエリアに置く)
 Lv2『このスピリットのアタック時』
 相手のライフが減ったとき、疲労状態の相手のスピリット/アルティメット1体を手札に戻せる。
 そうしたとき、相手のライフのコア1個をボイドに置く。
 この効果はターンに1回しか使えない。
}}}

#refcard
[[真・転醒編 第3章:始原の鼓動]]で登場した[[緑]]の[[転醒]]カード。

***剣王獣ビャク・ガロウX [#vbbac505]

アタック時効果は、効果面から、ネクサスや創界神ネクサスにも対応するようになった【[[旋風]]】であり、フィールド上のカードをほぼ確定で重疲労させるようになった。
特に【[[転神]]】でバトルに参加できにくくするという点でも貴重。
また、重疲労させた時にコアブーストでき、Lv1の状態で発揮させてもLv2に到達できないが、《[[転醒]]》でLv2を維持できる。

《[[転醒]]》条件は、自身のアタックのみ。

Lv2効果は、ライフの減少によって発揮される手札破棄。リバイバル前と似た条件だが前述の重疲労と噛み合っているため、発揮させることは容易だろう。

-[[兵堂 剣蔵]]のキースピリット:[[剣王獣ビャク・ガロウ]]の[[X異種>サイクル:SD43-X01同型]]。
各LvのBPと維持コストはリメイク元の[[リバイバル]]前と同じ数値であり、効果の方は[[リバイバル]]後を踏襲している。
-[[GREATEST RECORD 2023]]では、[[パラレルイラスト>https://twitter.com/bs_official/status/1654818303473491972]]版も収録された。

***百獣剣王ビャク・ガロウ・月雅X [#u4f4eb83]

転醒時効果は、リバイバル後を彷彿とさせる手札破棄。
疲労状態のカードが多い場面で《[[転醒]]》させれば、その分手札を減らしやすい。

Lv2効果は、リバイバル前の強化版とも言うべきボトムバウンスと、それに付随したライフバーン。
Lv2効果は、リバイバル前の強化版とも言うべき手札バウンスと、それに付随したライフバーン。

転醒前のアタック時効果で重疲労させつつ即座に《[[転醒]]》させる事で実質的に1体のバウンスに移行できる。
バウンス効果はライフ減少という発揮条件こそあるが、上述のハンデスと合計2体の重疲労によりこのスピリットのアタックそのものが防ぎづらい性質を持つため、問題にはなりづらい。
このカード単独で2コアブースト+2枚ハンデス+1体バウンス+合計2点分のダメージ(+1体を重疲労)となり、コア・盤面・手札・ライフに対して多面的にアドバンテージを得られるので、緑を中心としたデッキであればグッドスタッフ要員として幅広く採用を検討できるパワーカードと言える。

-光主キャンペーンサイクルの中では【[[転召]]】先を持たないスピリットのため、完全新規になっている。
-カード名の「&ruby(げつ){月};&ruby(が){雅};」及びフレーバーテキストの「月雅[[転醒]]」は、漫画・アニメ作品『BLEACH』の主人公である黒崎一護の必殺技(卍解)「月牙天衝」が元ネタだと思われる。
また、アタック時効果が2体対象な点も二刀一対として生まれた天鎖斬月を彷彿とさせる。
--スピリットをバウンスさせる点は、リバイバル前や[[アルティメット・ビャク・ガロウ]]を意識しているものと思われる。
-[[イラストレーター]]によって転醒前後の全体イラストが公開された。
背景の建物の変化で時間の経過も表現している。
--[[Twitter 船弥さ吉2021年10月21日ツイート>https://twitter.com/Sakichi_Funaya/status/1451106164356247561]]

***収録 [#e757998a]
[[真・転醒編 第3章:始原の鼓動]] <CP>
[[GREATEST RECORD 2023]] <転醒X> (新規絵SECRETあり)

#clear
-テキスト関連
[[創界神]]

***[[サイクル一覧]] [#wb3ec519]
#include(サイクル:SD43-X01同型,notitle)


[PCサイト固定]
最終更新のRSS 最終更新のRSS