黄泉(よみ)神子(みこ)ヒルコ

スピリット
3(紫1緑1)/紫/昔渡・霊獣
<1>Lv1 3000 <3>Lv2 5000 <5>Lv3 7000
手札にあるこのカードは、自分のアタックステップ開始時に破棄できる。
そうしたとき、自分はデッキから1枚ドローする。
フラッシュ『自分のアタックステップ』
トラッシュにあるこのカードは、自分のデッキを上から3枚破棄でき、カード名に「黄泉」/「神産」を含むカードが破棄されたとき召喚する。
この効果で召喚したとき、相手のフィールドのコア1個をリザーブに置く。
この効果はターンに1回しか使えない。
シンボル:紫

イラスト:一徳

フレーバーテキスト:
「忘れてはいませんよ。わたくしたちの初めての子……」

  • 黄泉ノ神子ヒルコBS57-X02
    真・転醒編 第2章:究極の神醒
Image of


カード番号:BS57-X02  

真・転醒編 第2章:究極の神醒で登場したスピリット

冥猫蛇アイニを彷彿とさせる手札交換は、ドローステップで引いたとしてもターンを跨ぐことなく別のカードに変換できる。
このタイムラグの短さからデッキ圧縮に採用することも検討できるほか、アタックステップ開始時にドローするというタイミングから創界神アヌビスの神域とは理想的なまでの相性を誇る。

創界神イザナギ&イザナミを中心とした構築ならば安定した効果召喚が狙え、コアシュートの付随からもダメ押しの追加打点としては強力な部類。
コストを支払う必要性はあるが、軽減の多さから負担になりにくく、ノーコスト召喚メタも受けないが、同構築の低コスト帯はより扱いやすいアドバンテージ確保手段を持つカードが充実しているのが難点。
特に場では準バニラということが同構築の得意とする踏み倒し召喚による旨味がなく、だからといって同構築の弱点である防御を補うこともできない。
繰り返し使える緩い条件のトラッシュ肥やしとして他の構築に採用することも検討できるが、タイミングの都合上アタックの必要があることの意識の他、対象カードが破棄された場合の召喚は強制であり、仮に2枚目以降のこのカードが破棄されると自壊を伴っても召喚しなければならないことに注意が必要。
コアが不足しがちな紫において、トラッシュ肥やしが最も重要な最序盤に召喚させられてしまうと場が瓦解する恐れもあるため、採用枚数を抑える、乱発しないなどの工夫を要する。

  • モチーフはおそらく、伊邪那岐神(イザナギ)と伊邪那美神(イザナミ)が天御柱(あめのみはしら)を立て、八尋殿(やひろどの)で新婚生活を始めたときに最初に生んだ神こと、水蛭子神(ヒルコノカミ)。のちに福の神・恵比寿となることで有名。
    フレーバーテキストでも言及されており、女性のような言葉遣いから創界神イザナミのセリフと思われる。

収録

真・転醒編 第2章:究極の神醒 <X>

収録/掲載/配布 ブロックアイコン 

[BS57] 真・転醒編 第2章:究極の神醒 ブロックアイコン:<8> 2021年07月31日

公式Q&A


■■BS57-X02■■ 更新日:2021/07/22 21:09 [Q&A情報の修正]

Q1.トラッシュにこのカードが2枚あるとき、同じターンに、トラッシュにあるこのカードの効果は1回ずつ発揮できるの?
A1.いいえ、発揮できません。「この効果はターンに1回しか使えない」と書かれた効果は、1回目とは別のカードであっても、同じカード名の同じ効果ならプレイヤーごとにターンに1回しか発揮しません。


関連リンク 

  • 公式サイトのカード情報
    BS57-X02
  • イラストレーター
    一徳




[PCサイト]  [スマホサイト]
最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2021-09-24 (金) 11:31:43
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索