魔導鳥将(まどうちょうしょう)ナベリダス

スピリット
5(3)/紫/眷属・冥主
<1>Lv1 5000 <2>Lv2 7000 <4>Lv3 10000
トラッシュにあるこのカードは、魂状態を含む自分の「契約神ハデス」がある間、セットできる。
【ミラージュ:コスト3(2)(このカードは手札からセットできる)】
【セット中】『お互いのアタックステップ』
ターンに1回、自分の手札が破棄されたとき、コア2個以下の相手のスピリット/アルティメット1体を破壊できる。
Lv1・Lv2・Lv3『このスピリットの召喚/アタック時』
ターンに1回、自分の手札1枚を破棄することで、自分はデッキから2枚ドローする。
シンボル:紫

イラスト:ハヤケン・サレナ

フレーバーテキスト:
ああ、不肖の甥がここにいるのは、君を助けるついでだよ。
―創界神ハデス―

 

  • 魔導鳥将ナベリダスBS68-017
    契約編:真 第1章:神々の戦い
Image of
BS68-017
カード番号:BS68-017

契約編:真 第1章:神々の戦いで登場したスピリット

セットすると、お互いのアタックステップ中、ターンに1回、自分の手札が破棄された時、コア2個以下の相手1体を破壊できる。
魔導の契約神ハデスの【契約技】と組み合わせることで、コア4個以下の相手を討ち取れる。
魔導冥皇帝ダーク・クリュメノス魔導皇女フェンレーゼの効果に合わせて発揮しても良いだろう。

セットコストが低いため、先行1ターン目で魔導の契約神ハデスの配置後にミラージュセットすることも可能である。
魂状態を含む自分の「契約神ハデス」がある時、トラッシュからセットできる点も有り難い。
真・神託》や魔導番犬ハウンド・ベロスの召喚時効果を発揮した後、トラッシュからセットするのもありだろう。

召喚/アタック時には、ターンに1回、自分の手札1枚を破棄することで、デッキから2枚ドローできる。
六冥魔導デルズ・ヴァジュラム魔導剣士ジャヴィルを破棄すると良いだろう。
ドローによって、《顕現》スピリットやスネークビジョンなどを引き込みたい。

【契約神ハデス】において、戦略に幅を持たせるミラージュカードとして活躍できるだろう。
眷属を持っているため、魔導皇女フェンレーゼのリアニメイト効果の対象にもなれる。
同じく眷属を持つ魔導狼ヴォルゴート魔導剣士ジャヴィルと枠を融通しながら、採用を決めたい。
カウントやコアを増やせる魔界七将デストロードXVと併用することも考えられる。

収録

契約編:真 第1章:神々の戦い <C>

収録/掲載/配布 ブロックアイコン 

[BS68] 契約編:真 第1章:神々の戦い ブロックアイコン:<11> 2024年04月27日

公式Q&A 


■■BS68-017■■ 更新日:2024/04/20 13:15 [Q&A情報の修正]

Q1.ミラージュってどんな効果なの?
A1.ミラージュと書かれたカードを表向きで「バーストエリア」に置き、置かれている間、様々な効果を発揮します。
カードの効果 汎用編 ミラージュに関して を参照

Q2.トラッシュにあるこのカードはどのタイミングでミラージュとしてセットできるの?
A2.メインステップの行動で、通常通りコストを支払ってミラージュとしてセットできます。これは効果によるセットではないので、ターン中すでにメインステップの行動としてミラージュをセットしていた場合、セットできません。また、このとき先にセットされていたミラージュは入れ替わってトラッシュに置かれます。

Q3.このカードのミラージュ効果は相手によって自分の手札が破棄されたときも発揮するの?
A3.はい、発揮できます。

関連リンク 



[PCサイト固定]
最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2024-06-24 (月) 23:47:28