血盟十三候(けつめいじゅうさんこう)ザントワネット

スピリット
7(4)/紫/血晶・夜族
<1>Lv1 7000 <3>Lv2 10000 <4>Lv3 12000
〔ターンに1回:同名〕手元にあるこのカードがバースト条件を満たしたとき、このカードのバーストをただちに発動できる。
【バースト:相手の『このスピリット/ネクサスの召喚/配置時』発揮後】
このカードをコストを支払わずに召喚する。
Lv1・Lv2・Lv3『このスピリットの召喚/アタック時』
このスピリットの色を無色として扱う。
さらに、自分のカウント+1し、相手のスピリット/アルティメット1体のコア2個をリザーブに置く。
シンボル:紫

イラスト:ikuyoan

フレーバーテキスト:
「わたくしの生徒に手を出しましたね……覚悟はできていて?」

 

  • 血盟十三候ザントワネットBS65-018
    契約編:界 第2章:極争
Image of
BS65-018
カード番号:BS65-018

契約編:界 第2章:極争で登場したスピリット

収録

契約編:界 第2章:極争 <R>

収録/掲載/配布 ブロックアイコン 

[BS65] 契約編:界 第2章:極争 ブロックアイコン:<10> 2023年08月26日

公式Q&A 


■■BS65-018■■ 更新日:2023/08/18 21:09 [Q&A情報の修正]

Q1.「バースト」ってどんな効果なの?
A1.バーストと書かれたカードを裏向きで「バーストエリア」に置き、バースト条件を満たしたときにコストを支払わずに発動できる効果です。
カードの効果 汎用編 バーストに関して を参照

Q2.手元にあるこのカードがバースト条件を満たしたとき、どのタイミングでこのカードの効果でバーストの発動を宣言して解決するの?
A2.手元にあるこのカードがバースト条件を満たしたときに発揮する効果を解決する前に発動の宣言ができます。この効果は、このカード自身を「ただちに発動できる」効果なので、このカードがバースト条件を満たしたときに発揮する効果よりも優先して解決されます。条件を満たしてから他の派生する効果の解決に入った後や、他のこのカードがバースト条件を満たしたときの効果の解決に入った後では、このカードの効果でバーストを発動できません。

Q3.相手が「相手のバーストは発動できない」効果を発揮しているとき、このバーストを手元から発動できる?
A3.いいえ、発動できません。

Q4.相手が「相手のバーストは発動できない」効果を発揮していても、自分が「自分の手元は相手の効果を受けない」効果を発揮していれば、このバーストを手元から発動できる?
A4.はい、発動できます。ただし、「バースト効果を発揮できない」効果の場合はプレイヤーを対象とした効果なので、自分の手元が効果を受けなかったとしてもバースト効果の発揮はできません。

Q5.自分が「手元のカードは使用できない」効果を受けているとき、自分の手元にあるこのカードをバーストで発動できるの?
A5.はい、発動できます。バーストの発動は使用ではありません。

Q6.このスピリットの召喚/アタック時効果を発揮したとき、このスピリットはいつまで無色として扱うの?
A6.無色として扱うのは、このスピリットが召喚時効果を解決している間とアタックしている間です。また、スピリットの色だけ無色になるので、シンボルは無色にならず、このスピリットのシンボルの色でコストの軽減ができます。

Q7.「カウント」ってなに?
A7.カウントエリアに置かれたコアの数のことです。カウントに関する効果以外でカウントエリアのコアを移動、参照したり、コストの支払いに使用することはできません。
カードの効果 汎用編 カウントに関して を参照

関連リンク 



[PCサイト固定]
最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2023-08-23 (水) 19:34:17