虚空(こくう)怪獣(かいじゅう)グリーザ[ウルトラ怪獣(かいじゅう)2020]

スピリット
5(紫1赤2)/紫赤/星竜・仇敵
<1>Lv1 3000 <3>Lv2 6000 <5>Lv3 10000
Lv1・Lv2・Lv3
このスピリットは相手の合体スピリット以外の相手の効果を受けず、このスピリットのシンボルは赤としても扱う。
Lv2・Lv3『このスピリットのアタック時』
BP6000以下の相手のスピリット1体を破壊する。この効果は相手の効果では防げない。
シンボル:紫

イラスト:油屋とんび

フレーバーテキスト:
質量やエネルギーなどが一切計測できず、無そのものともいえる存在。
宇宙の穴を縫う針でないと倒すことができない。

  • 虚空怪獣グリーザ[ウルトラ怪獣2020]CB18-028
    コラボブースター【ウルトラマン ~ウルトラヒーロー英雄譚~】
Image of


カード番号:CB18-028  

コラボブースター【ウルトラマン ~ウルトラヒーロー英雄譚~】で登場したスピリット

自身の効果耐性から、滅神星龍ダークヴルム・ノヴァ(リバイバル)と相性が良い。

Lv2・3アタック時のスピリット破壊効果は「防げない」効果だが範囲が少し小さめ。
秋は紅葉狩り煌星竜スター・ブレイドラのような破壊上限サポートとは相性が良い。
皮肉にも、相手が使うこのカードの破壊も可能になっている。

収録

コラボブースター【ウルトラマン ~ウルトラヒーロー英雄譚~】 <R>

原作において

特撮ドラマ『ウルトラマンX』(2015) にて初登場。同作のラスボス
「無そのもの」、「宇宙の穴」とも形容される謎の怪獣で、自らの本能に従って物体・生命を吸収し続ける存在。
実体を持たない無であるためあらゆる攻撃が通用せず、その姿も無理矢理視覚化しているため揺らいで見える。

  • イラストは、『Z』に登場した際のゆらいだ姿をイメージしている。
  • モチーフは、監督を務めた田口清隆氏曰く「記憶の中にある、初代ウルトラマンと戦った宇宙恐竜ゼットンのトラウマを増幅したもの」。
    星竜は、宇宙恐竜ゼットンがモチーフであることも理由と思われる。
    常時発揮の合体スピリット以外への耐性効果は、『Z』劇中で幻界魔剣ベリアロクを用いて撃破したことをモチーフにしている。
    アタック時効果は、「防げない」効果により、有無をいわせず無に帰してしまう性質を表現している。
    合体スピリットの効果でのみ倒せる効果は、ベリアロクによって撃破された作中の展開を意識したものだろう。

収録/掲載/配布 ブロックアイコン 

[CB18] コラボブースター【ウルトラマン ~ウルトラヒーロー英雄譚~】 ブロックアイコン:<8> 2021年06月26日

公式Q&A


■■CB18-028■■ 更新日:2021/06/19 21:31 [Q&A情報の修正]

Q1.このスピリットのアタック時効果で、「効果を受けない」効果や「破壊されない」効果を持つスピリットを破壊できるの?
A1.はい、破壊できます。この効果は、【重装甲】や【超装甲】を含む「効果を受けない」効果や「破壊されない」効果など、相手の効果では防げません。ただし、【転神】している創界神ネクサスは対象にできません。また、この効果を解決しフィールドを離れるとき「フィールドに残る」効果によってフィールドに残ることはできます。


関連リンク 

  • 公式サイトのカード情報
    CB18-028




[PCサイト]  [スマホサイト]
最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2021-07-02 (金) 21:58:24
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索