空挺竜(くうていりゅう)ドラグ・ライトニング

スピリット
6(3)/赤/空契約・緋炎・翼竜
<1>Lv1 5000 <3>Lv2 10000 OC<6+>+7000
フラッシュ《契約煌臨:空契約&C3以上》『お互いのアタックステップ』
自分の[ソウルコア]をトラッシュに置くことで、対象の自分のスピリットに手札から重ねる。
Lv1・Lv2『このスピリットの召喚/煌臨時』
自分のトラッシュの[ソウルコア]以外のコア2個までを系統:「緋炎」を持つ自分のスピリットに置く。
その後、BP15000以下の相手のスピリット1体を破壊できる。
OC条件:カウント6以上
【OC中&煌臨中】Lv1・Lv2:フラッシュ『このスピリットのアタック時』
このスピリットの煌臨元の「相棒翼竜テラード」1枚を召喚できる。
そうしたとき、自分のトラッシュの[ソウルコア]をリザーブに置く。
シンボル:赤

イラスト:斉藤和衛

 

  • 空挺竜ドラグ・ライトニングBS63-015
    契約編 第4章:ビヨンドエボリューション
Image of
BS63-015
カード番号:BS63-015

契約編 第4章:ビヨンドエボリューションで登場したスピリット

収録

契約編 第4章:ビヨンドエボリューション <C>

収録/掲載/配布 ブロックアイコン 

[BS63] 契約編 第4章:ビヨンドエボリューション ブロックアイコン:<9> 2023年01月28日

公式Q&A 


■■BS63-015■■ 更新日:2023/01/20 22:28 [Q&A情報の修正]

Q1.《契約煌臨》は《煌臨》としても扱うの?
A1.はい、扱います。《契約煌臨》は、煌臨条件を満たすスピリットに加えて、《契約煌臨》できる効果を持つ「魂状態」の契約カードにも煌臨できる効果です。また、《契約煌臨》を持つカードは《煌臨》を持つカードとしても扱います。
カードの効果 汎用編 《煌臨》編 を参照

Q2.「カウント」や《OC》(オーバーカウント)ってなに?
A2.「カウント」は、カウントエリアに置かれたコアの数のことです。カウントに関する効果以外でカウントエリアのコアを移動、参照したり、コストの支払いに使用することはできません。
OC》は、自分のカウントが指定以上のとき、《OC》のBP+でBPが増えたり、そのカードに書かれた【OC中】効果が発揮できるようになる効果です。
カードの効果 汎用編 カウントに関して を参照

Q3.このスピリットの煌臨元カードが「相棒翼竜テラード」1枚だけのとき、このスピリットの【OC中&煌臨中】効果で、このスピリットの煌臨元の「相棒翼竜テラード」1枚を召喚し、このスピリットが【煌臨中】でなくなった場合、「そうしたとき」以降の効果は解決できるの?
A3.いいえ、解決できません。「相棒翼竜テラード」を召喚した後もこのスピリットが【煌臨中】でなければいけません。

関連リンク 



[PCサイト固定]
最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2023-01-21 (土) 11:33:51