無限機導(むげんきどう)ヴェルゲン・ツァイト

スピリット
5(3)/紫/起幻・時冠
<1>Lv1 5000 <3>Lv2 7000 <4>Lv3 10000
Lv1・Lv2・Lv3『このスピリットの召喚時』
自分のカウント1以上のとき、自分か相手のカウント+1できる(ボイドからコア1個を自分か相手のカウントエリアに置ける。最大6個)。
そうしたとき、相手の創界神ネクサス1つを破壊する。
Lv2・Lv3『このスピリットのアタック時』
ターンに1回、自分か相手のカウント-1できる(自分か相手のカウントエリアのコア1個をボイドに置ける)。
そうしたとき、疲労状態の相手のスピリット/アルティメット2体を破壊する。
シンボル:紫

イラスト:安達洋介

フレーバーテキスト:
「世界再構築遅延……現実改竄率68% 不確定要素ヲ排除スル」

  • 無限機導ヴェルゲン・ツァイトBS54-X02
    転醒編 第3章:紫電一閃
Image of


カード番号:BS54-X02  

転醒編 第3章:紫電一閃で登場したスピリット

召喚時に自分のカウントが1以上ならば、どちらかのカウントエリアにコアを増やすことができ、その上で魔星神ゾディアック・デスペリアと同じく起幻といった系統を問わずすべての創界神を1つ破壊することが可能。
そのため、召喚時効果が不発しないよう、カウントをあらかじめ《転醒》などで増やせるよう構築する必要がある。

自分のカウントを増やせば、多くのカウントを条件とする効果蛇皇龍ガルメジャードのようなカウントを消費する効果をサポートすることができる。
相手のカウントを増やし、カウント上限の低い一部の《転醒》を封じる、カウント0でしか使えない《零転醒》を完封するという使い方もある。

Lv2・3効果は、カウントを下げることで疲労状態の相手のスピリット/アルティメットを2体破壊することができる。
召喚時効果とは真逆だが、こちらは永続的に使うことができ、《転醒》不可に陥ることがなくなる。
また、相手のカウントを下げることで、多くのカウントを必要とする効果を封じることもできるなど、カウントエリアを自在に操れるようになっている。
もちろん、破壊効果も強力で、アルティメットや転醒後スピリットも含め、一度に2体も対処できるというのが大きい。

カウントを早めたり、逆に巻き戻したりと、文字通りカウントエリアの「時間」を操るスピリットと言える。

収録

転醒編 第3章:紫電一閃 <X>

収録/掲載/配布 ブロックアイコン 

[BS54] 転醒編 第3章:紫電一閃 ブロックアイコン:<7> 2020年10月31日

公式Q&A


■■BS54-X02■■ 更新日:2020/10/23 21:23 [Q&A情報の修正]

Q1.「カウント」ってなに?
A1.カウントエリアに置かれたコアの数のことです。カウントに関する効果以外でカウントエリアのコアを移動、参照したり、コストの支払いに使用することはできません。
カードの効果 汎用編 カウントに関して を参照

Q2.このスピリットの召喚時効果で相手のカウント+1したとき、相手は「自分のカウントが増えたとき」の効果を発揮できるの?
A2.はい、発揮できます。

Q3.自分の「BS54-TX01 聖龍帝の大創界石/聖龍帝ディクト・ゼレン」の2つ目のLv1・Lv2・Lv3効果でカウントを6として扱っているときに、このスピリットの召喚時効果で自分のカウント+1できるの? 更新履歴(1件)
A3.いいえ、カウント+1できず、カウントエリアにもコアを置けません。この場合、「そうしたとき」の効果も発揮しません。

Q4.自分の「BS54-TX01 聖龍帝の大創界石/聖龍帝ディクト・ゼレン」の2つ目のLv1・Lv2・Lv3効果でカウントを6として扱っているときに、このスピリットのアタック時効果で自分のカウント-1できるの? 更新履歴(1件)
A4.いいえ、カウント-1できず、カウントエリアのコアをボイドに置けません。この場合、「そうしたとき」の効果も発揮しません。


関連リンク 

  • 公式サイトのカード情報
    BS54-X02




[PCサイト]  [スマホサイト]
最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2020-11-12 (木) 10:56:04
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索