機動要塞(きどうようさい)キャッスル・ゴレム/The MobileFortress Castle-Golem

スピリット
8(4)/青/造兵
<1>Lv1 6000 <6>Lv2 12000
Lv1・Lv2『このスピリットの召喚時』
自分のネクサス1つにつき、相手のデッキを上から5枚破棄する(上限15枚)。
Lv2『このスピリットのアタック時』
自分の青シンボル1つにつき、相手のデッキを上から1枚破棄する。
シンボル:青

イラスト:平田亮
コンセプト:ヒラタリョウ (最強ジャンプ秋号 2011年11月号付録)
イラスト:SUNRISED.I.D.(最強ジャンプ秋号 2011年11月号付録)
イラスト:ヒラタリョウ(超煌臨編 第3章:全知全能)

フレーバーテキスト:
ご覧ください、この雄姿を!!
バギン氏と並び称されるマカラカ氏の最高傑作。
造兵競技、ダントツの優勝候補の呼び声は伊達ではありません!
(エラッタ前)
Lv2『このスピリットのアタック時』
相手のデッキを上から、自分の青のシンボルと同じ枚数破棄する。
Lv1・Lv2『このスピリットの召喚時』
自分のネクサス1つにつき、相手のデッキを上から5枚破棄する。(上限15枚)
Lv2『このスピリットのアタック時』
自分の青のシンボル1つにつき、相手のデッキを上から1枚破棄する。
(エラッタ前:第四弾)
Lv1・Lv2『このスピリットの召喚時』
自分のフィールドにあるネクサス1つにつき、相手のデッキを上から5枚破棄する。(上限15枚)
Lv2『このスピリットのアタック時』
相手のデッキを上から、自分のフィールドにある青のシンボルと同じ枚数破棄する。

 

  • 機動要塞キャッスル・ゴレムBS04-X16
    第四弾:龍帝
  • 機動要塞キャッスル・ゴレムBS04-X16
    超煌臨編 第3章:全知全能
  • 機動要塞キャッスル・ゴレムBS04-X16
    Xレアパック 【レジェンドエディション】
  • 機動要塞キャッスル・ゴレムBS04-X16
    最強ジャンプ秋号 2011年11月号付録
Image of
BS04-X16
4枚
カード番号:BS04-X16

第四弾:龍帝で登場したスピリット

最初の造兵のXレアにして、今も尚愛される【デッキアウト】の大型フィニッシャー。

召喚時効果は自分のネクサスの数を参照したデッキ破壊であり、自己完結はしておらずネクサスとの併用が前提となるものの、上限の15枚破棄は召喚時のデッキ破壊としては未だに最大級。
ネクサス利用を得意とするの特性から、召喚時効果だけで相手のデッキを吹き飛ばす事も決して難しくは無い。
尚、この効果はネクサスの数を参照するだけなので、創界神創界石も含めて数えられる他、ネクサスであれば色は問われないのも利点。
トラッシュのネクサスを一気に再配置出来るコンストラクションフォビッド・バルチャー等との相性も良好。
軽減色の違いからコストは嵩むが、タイムリープによる夢の30枚破棄も魅力的。
同じく召喚時に15枚以上のデッキ破壊が可能な伝説塔神バベル・ゴレムとは、軽減も考慮した上での召喚コストの軽さと、15枚破棄に必要なボードの数で差別化可能。

Lv2アタック時効果は、自分の場のシンボルの数に応じたデッキ破壊。
こちらはシンボル1つにつき1枚破棄なので、召喚時効果程の爆発力は無いものの、破棄枚数に上限が無いのが特徴。
しかし、Lv操作の多いと言えども、手元巨人王子ラクシュマナを考慮した上でも大量破棄にはかなりのボードアドバンテージを要求し、そもそも召喚時効果の時点でデッキアウトに追い込んでいるケースも少なくない事から、この効果はダメ押しの一手として考えるのが妥当。

登場当初はデッキ破壊と言えば【ミカファールターボ】だった事もあり、このカードは不遇な立ち位置にあったが、大天使ミカファール禁止や優秀なネクサスの登場によってその価値を見直されていき、実績を残す様になった経緯を持つ。

環境が進むにつれて強力なネクサスとサポート効果が増えている事から、古いXレアでありながら未だに底知れぬ可能性を秘めている。
【ネクサスコントロール】であれば、ビートプランの海賊龍皇ジークフリード・アビスとデッキアウトプランのこのカードで双璧を成し、状況や対戦相手に応じて勝ち筋を選ぶ事も出来る。
また、遅延型のデッキにおいては、フェーズチェンジの【連鎖】で召喚するという戦術もある。

デッキ破棄メタ召喚時効果メタに対して一切の耐性を持たない事が弱点なので、それらへの対策もあれば尚良い。

収録

第四弾:龍帝 <X>
Xレアパック 【レジェンドエディション】 <X> (Mレア仕様)
最強ジャンプ秋号 2011年11月号付録 <X> (新規イラスト)
超煌臨編 第3章:全知全能 <CP>
バトスピセレクションパック2022 <X>

アニメにおいて

『少年突破バシン』『少年激覇ダン』『ブレイヴ』『最強銀河究極ゼロ』にて登場。

『少年突破バシン』では、ギャラクシーセブン、馬神 トッパが使用。
セブン先輩曰く「セクシーなスピリット」との事。
主に召喚時効果をメインに運用され、セブンvsバシン(39話)でセブンのキースピリットとして初登場した際は、事前にサファイアの城壁崩壊する戦線士気高き大本営を展開していた事により、召喚時効果でバシンのデッキを一気に15枚破棄する事に成功した。
アタック時効果に関しては、ライフで受けたにも関わらず自分のデッキを破棄された事について、同じのXレアである英雄巨人タイタスと同型の効果だと思い込んでいたバシンに抗議される場面もあった。
その後、セブンに勝利した事でこのカードを1枚譲り受けたバシンが、以降キースピリットのひとつとして使う様になり、龍皇ジークフリード暴双龍ディラノスといったスピリットとの連携で相手のデッキとライフを同時に攻める、バシンの物語後半の基本戦術に磨きを掛けた。
しかし、バシンが使用した際は、一度もアタック時効果について言及される事は無かった。

『少年激覇ダン』では、硯 秀斗、青のクグッツが使用。
vs百瀬 勇貴(30話)では、勇貴の鉄壁の守りに突破口を見いだせなかったストロングドローで手札に引き込み、名誉ある御前試合3枚を展開していた状態での2体連続召喚を決め、召喚時効果で勇貴のデッキを見事削り切った。

vs青のクグッツ(40話)では、クグッツが使用し、神造巨兵オリハルコン・ゴレムをブロックして破壊された。

『ブレイヴ』では、暗闇のザジ、ワタリ、ベネルドが使用。
ザジvs馬神 弾(6話)では、ザジが召喚するも召喚時効果は不発となった。
その様子を見ていたダンクラッキーは、本気を出さずに飄々としているザジに対して警戒心を抱く事となった。
ワタリvs月光のバローネ(32話)では、闇の聖剣俊星流れるコロッセオがある状態で召喚され、バローネのデッキを10枚破棄したが、最後はバローネ月光神龍ルナテック・ストライクヴルムの効果でバウンスされた。
ベネルドvsヴィオレ魔ゐ(40話)では、ダブルノヴァを前に、俊星流れるコロッセオ2枚を展開した状態でベネルドが召喚。
「ライフが回復しようとデッキ破壊には関係ない」と語りながら、召喚時効果で魔ゐのデッキを10枚破棄した。

最強銀河究極ゼロ』では、流れ星のキリガが使用。
2話では、心臓破りの巨大坂柱岩の海上都市青玉の巨大迷宮を展開した状態で召喚し、召喚時効果でギルドと敵対する者をデッキアウトさせていた。

収録/掲載/配布 ブロックアイコン 

[BS04] 第四弾:龍帝 (BS04-X16)  2009年06月11日
[BSC07] Xレアパック 【レジェンドエディション】 (BS04-X16)  2011年03月11日
[BS50] 超煌臨編 第3章:全知全能 (BS04-X16) ブロックアイコン:<6> 2019年10月26日
バトスピセレクションパック2022 (BS04-X16)  

公式Q&A 


■■BS04-X16■■ 更新日:2017/12/04 00:00 [Q&A情報の修正]

Q1.Lv1・Lv2効果やLv2効果が発揮されたとき、破棄しようとした枚数よりデッキの枚数が少なかったらどうなるの?
A1.破棄しようとした枚数よりデッキが少ない場合は、可能な限り多くのカードを破棄してください。

Q2.このスピリットを召喚したとき、自分の「フィールド」に2つネクサスがあったら、相手のデッキを上から10枚破棄するの?
A2.はい、ネクサス1つにつき5枚なので、10枚破棄します。

Q3.このスピリットを召喚したとき、自分の「フィールド」に4つネクサスがあったら、相手のデッキを上から20枚破棄するの?
A3.いいえ、上限15枚なので、ネクサスが4つ以上あっても、15枚破棄します。

Q4.このスピリットがアタックしたとき、自分の「フィールド」にはこのスピリット以外に青のネクサスが3つと、赤のネクサスが1つあった。このとき、相手のデッキを何枚破棄できる?
A4.このスピリットが持っている青のシンボル1つと、青のネクサス3つのシンボルを合わせて4つあるので、相手のデッキを上から4枚破棄します。

■関連Q&A [閉じる] [開く]

関連リンク 



[PCサイト固定]
最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2022-03-27 (日) 04:01:32