根幻回帰(こんげんかいき)

一部のスピリットが持つキーワード能力

転醒編で登場。
現時点でネクサス→スピリットの転醒カードが所持している。

後に類似の効果として、【幻星回帰】が登場。

●目次

効果詳細

LvX【根幻回帰】
相手の効果でフィールドを離れるとき、裏返して配置できる。

概要

この効果を持つスピリットが相手の効果で破壊や消滅されたり、手札や手元、デッキに戻る、除外されるとき、転醒ネクサスとしてコストを支払って配置できる効果。
新たな配置のため、カウントは増えず、転醒後スピリットが受けていた効果は引き継がない。また、配置するとき、自身のシンボルでは軽減できないが、ネクサスにコアを置くこともでき、『このネクサスの配置時』効果や《神託》など配置したときの効果も発揮する。

【根幻回帰】によって裏返したネクサスを配置するとき、そのネクサスは元のスピリットとは別のネクサスとしてコストを支払って配置される。
この時点で転醒後スピリットは「配置で提示されたネクサスカード」となる。
ゆえに再配置コストの軽減に自身のシンボルを数えることはできない。
また【根幻回帰】発揮時にはすぐ配置で提示されたネクサスカードになるため、「破壊したとき」や「フィールドを離れるとき」の効果があってもそれは解決できなくなり、スピリットがフィールドを離れたことにもならない。

この効果を持つスピリットがブレイヴと合体している状態で【根幻回帰】を発揮する場合、再配置のためにA面を提示する時点で、そのブレイヴは「分離」。
【根幻回帰】の処理に割り込んで、再配置前に分離後のブレイヴは、コアを置いてスピリット状態でフィールドに残すかコアを置かずにトラッシュ送りにする。維持コアが0個の異魔神ブレイヴは、分離後に必ずフィールドに残る。
フィールドに残したブレイヴにシンボルがある場合、そのシンボルは【根幻回帰】による召喚での軽減シンボルに数えられる。

その他

  • 転醒後スピリットの下に【毒刃】で裏向きのカードが置かれている状態で、そのスピリットの【根幻回帰】を解決した場合、元のスピリットがフィールドを離れたので、裏向きのカードはトラッシュに置かれる。
  • 自分自身がフィールドを離れるときの効果は転醒編時点では通常「このスピリットは、相手の効果でフィールドを離れるとき、……」と表記されるが、テキストの簡略化のためか【根幻回帰】では省略されている。

【根幻回帰】を持つカード

所持カード


[ 全て閉じる ][ 全ての詳細を確認する ]    並び順:

  • スピリット

  • BS52-TX01(B)赤き神龍皇 転醒X [赤]
    • スピリット
      6()/赤/起幻・古竜
      <1>Lv1 6000
      この面に裏返ったとき、フィールドに残り、カウント+1する(ボイドからコア1個を自分のカウントエリアに置く)
      Lv1『このスピリットの転醒時』
      BP10000以下の相手のスピリット1体を破壊する。自分のカウント2以上のとき、この「BP破壊効果」の上限を+10000する。
      Lv1【根幻回帰】
      相手の効果でフィールドを離れるとき、裏返して配置できる。
      Lv1
      本来のコストが5以上の自分の赤のスピリットすべてに赤シンボル1つを追加する。
      この効果は重複しない。
      シンボル:赤

  • BS52-TX02(B)白き機神 転醒X [白]
    • スピリット
      6()/白/起幻・武装
      <1>Lv1 6000
      この面に裏返ったとき、フィールドに残り、カウント+1する(ボイドからコア1個を自分のカウントエリアに置く)
      Lv1『このスピリットの転醒時』
      自分のトラッシュに白1色のスピリットカードが3枚以上あるとき、自分は、相手の手札2枚を内容を見ないで破棄する。
      この効果はターンに1回しか使えない。
      Lv1【根幻回帰】
      相手の効果でフィールドを離れるとき、裏返して配置できる。
      Lv1『このスピリットのアタック/ブロック時』
      相手のスピリット1体を手札に戻す。
      この効果は相手の効果では防げない。
      シンボル:白

  • BS52-TX03(B)青き異神 転醒X [青]
    • スピリット
      6()/青/起幻・異合
      <1>Lv1 6000
      この面に裏返ったとき、フィールドに残り、カウント+1する(ボイドからコア1個を自分のカウントエリアに置く)
      Lv1『このスピリットの転醒時』
      相手のスピリット1体か、系統:「起幻」を持たない相手の創界神ネクサス1つを破壊できる。
      Lv1【根幻回帰】
      相手の効果でフィールドを離れるとき、裏返して配置できる。
      Lv1『自分のアタックステップ』
      系統:「起幻」を持つ自分の青のスピリットすべては、BP比べで破壊されない。
      シンボル:青

  •  
  • BS53-TX02(B)紫の悪魔神 転醒X [紫]
    • スピリット
      6()/紫/起幻・魔神
      <1>Lv1 6000
      この面に裏返ったとき、フィールドに残り、カウント+1する(ボイドからコア1個を自分のカウントエリアに置く)
      Lv1『このスピリットの転醒時』
      自分のトラッシュにある系統:「起幻」を持つ紫1色のカード2枚につき、相手のスピリット1体のコア1個をトラッシュに置く。
      Lv1【根幻回帰】
      相手の効果でフィールドを離れるとき、裏返して配置できる。
      Lv1
      系統:「起幻」を持つ自分の紫1色のスピリットが相手の効果でフィールドを離れるとき、自分は、相手の手札1枚を内容を見ないで破棄する。
      この効果は重複しない。
      シンボル:紫

  • BS53-TX03(B)緑の自然神 転醒X [緑]
    • スピリット
      6()/緑/起幻・樹魔
      <1>Lv1 6000
      この面に裏返ったとき、フィールドに残り、カウント+1する(ボイドからコア1個を自分のカウントエリアに置く)
      Lv1『このスピリットの転醒/アタック時』
      疲労状態のコスト6以下の相手のスピリット1体をデッキの下に戻す。
      Lv1【根幻回帰】
      相手の効果でフィールドを離れるとき、裏返して配置できる。
      Lv1
      系統:「起幻」を持つ自分の緑の効果でコアが増えるとき、コアを増やすかわりに、自分はデッキから1枚ドローできる。
      シンボル:緑

  • BS53-TX04(B)黄の夢想神 転醒X [黄]
    • スピリット
      6()/黄/起幻・想獣
      <1>Lv1 6000
      この面に裏返ったとき、フィールドに残り、カウント+1する(ボイドからコア1個を自分のカウントエリアに置く)
      Lv1『このスピリットの転醒時』
      自分のカウント1につき、このターンの間、相手のスピリット1体はアタック/ブロックできない。
      Lv1【根幻回帰】
      相手の効果でフィールドを離れるとき、裏返して配置できる。
      Lv1『自分のアタックステップ』
      自分の転醒後スピリットか、系統:「起幻」を持つ自分の黄のスピリットがアタックしたとき、このターンの間、相手のスピリット1体をBP-5000し、BP0になったとき破壊できる。
      シンボル:黄

  •  
  • SD57-006(B)天魔王ゴッド・ゼクス -焉ノ型- 転醒R [赤・紫・緑・白・黄・青]
    • スピリット
      6()/赤紫緑白黄青/起幻・天魔王
      <1>Lv1 6000
      この面に裏返ったとき、フィールドに残り、カウント+1する(ボイドからコア1個を自分のカウントエリアに置く)
      Lv1『このスピリットの転醒時』
      相手のスピリット1体をデッキの下に戻す。
      【六天連鎖:条件《シンボル5色》】
      自分のシンボルが5色以上あるとき、系統:「起幻」を持たない相手の創界神ネクサス5つを破壊する。
      Lv1【根幻回帰】
      相手の効果でフィールドを離れるとき、裏返して配置できる。
      シンボル:青




公式Q&A

【根幻回帰】編

[Q&A情報の修正]


Q1.【根幻回帰】ってどんな効果なの?
A1.このスピリットが相手の効果で破壊や消滅されたり、手札や手元、デッキに戻る、除外されるとき、転醒前ネクサスとしてコストを支払って配置できる効果です。配置なので、カウントは増えず、転醒後スピリットが受けていてた効果は引き継ぎません。また、配置するとき、自身のシンボルでは軽減できませんが、ネクサスにコアを置くこともでき、『このネクサスの配置時』効果や《神託》など配置したときの効果も発揮します。

Q2.【根幻回帰】によって、裏返して配置されたとき、そのネクサスは元のスピリットとは、別のネクサスとして配置されるが、元のスピリットは相手の効果でフィールドを離れたことになるの?
A2.いいえ、【根幻回帰】を解決した時点で、この転醒後スピリットは召喚で提示されたスピリットカードになります。よって、他に「破壊したとき」や「フィールドを離れるとき」の効果があってもそれは解決できなくなり、スピリットがフィールドを離れたことにもなりません。

Q3.転醒後スピリットの下に【毒刃】で裏向きのカードが置かれていたとき、【根幻回帰】を発揮したら、その裏向きのカードは、配置されたネクサスの下に置かれるの?
A3.いいえ、【幻星回帰】を解決した時点で、元のスピリットが存在しなくなるので、裏向きのカードはトラッシュに置かれます。

Q4.合体スピリットが【根幻回帰】を発揮したとき、合体していたブレイヴをフィールドに残すなら、どのタイミングでスピリット状態にするの?
A4.【根幻回帰】でネクサスカードを配置する前です。そのブレイヴのシンボルで配置するコストを軽減できます。


自作デッキ



リンク

キーワード能力




[PCサイト]  [スマホサイト]
最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2021-04-28 (水) 21:26:24
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索