()冠超神(かんちょうじん)シン・クロノス

スピリット
8(4)/青/化神・時冠
<1>Lv1 10000 <3>Lv2 15000 <6>Lv3 24000
Lv1・Lv2・Lv3『このスピリットのアタック時』
ターンに1回、コスト8以下の相手のスピリット1体を破壊する。
その後、自分のトラッシュにある系統:「時冠」を持つカード6枚までをデッキの下に戻し、戻したカード3枚につき、カウント+1する(ボイドからコア1個を自分のカウントエリアに置く)。
Lv2・Lv3【C・Cブレイク:3/6】『このスピリットのアタック時』
カウント-3/-6する(自分のカウントエリアのコア3/6個をボイドに置く)ことで、3個置いたとき、相手のトラッシュにあるカード3枚をデッキの上に戻す。
6個置いたとき、相手は次のターンを行えない。
このカウント-6はゲーム中に1回しか使えない。
シンボル:青青

イラスト:安達洋介

フレーバーテキスト:
「永劫・万古・尽未来際・無際限の時の檻を開け。我が化神シン・クロノス」

 

  • 時冠超神シン・クロノスBS59-X07
    真・転醒編 第4章:運命の変革
Image of
BS59-X07
カード番号:BS59-X07

真・転醒編 第4章:運命の変革で登場したスピリット

Lv1効果は、コスト上限は高いものの、合体でコストを上書きされると対象から外されるというジレンマがある。加えて、回復効果を持たないにもかかわらずターン1回という制約があり、やや非凡と言える。
ただ、後半のカウント増加はデッキ回復させた上でカウントを増やすことができるので、《神託》や手札交換も交えて能動的にトラッシュを貯めるようにしておきたい。もちろん、相手がデッキ破壊をメインとしている場合、逆にカウントを多く増やす手段にもなりえる。
もっとも、1回のアタックでカウント+2、すなわちカード6枚もトラッシュに貯めこむことが必要となる。6枚もトラッシュに移動させるには数ターン分はかけないといけないが、同弾の時冠はデッキに戻される際に枚数を上書きできるので、基本的にそれらを駆使して使った方がいい。
ただし、巨顔石の森のようなトラッシュ対策に弱いため、あらかじめ気を付けたい。

専用効果の【C・Cブレイク】は、創界神ゼウスの【神技】と同様、ボイドに置くコアの個数によって効果が変わり、前半の効果に関してはゲーム中何度も発揮できる特徴がある。
この点は【Cブレイク】と明確な違いであり、積極的にカウントを減らせるので《転醒》のカウント上限も気にはならない。

前半の効果は相手のトラッシュにあるカードをデッキトップに戻すドローロック。
3ターン分はデッキを固定できるが、ドロー効果で簡単に手札に戻されることが多い。
そこはグリードサンダーのような、手札増加後バーストで迎え撃つようにするといい。
コア3個とやや多いように見えるが、Lv1効果で簡単に稼ぎやすく、加えて1回の《転醒》と合わせてコア3個確保することは容易い。
もちろん、Lv1効果発揮時にカウント3以上になっているのなら、即座にこの効果の発揮に移すことができる。

後半の効果は、ゲーム中1回という制約はあるが、発揮させると次の相手のターンをスキップすることができる。
形式的に異なるが断罪の滅龍ジャッジメント・ドラゴニスと同じく追加で自分のターンを得るようなものであり、相手が使用するコアの数を維持させたまま次の自分のターンを迎えることとなる。
この効果が発揮された場合、このスピリットが除去されてもターンをスキップさせることが可能。
仮に相手がアタックステップ終了効果が発揮させてもこちらのターンが回って来るだけなので、焼け石に水と言える。

難点があるとすれば、やはりトラッシュとカウントエリアに依存していることだろう。
前述したように、トラッシュ対策に弱く、カウント増加もトラッシュが関わっているため、カードを戻せないとなるとダブルシンボル以外の価値がなくなってしまう。
そのため、トラッシュを貯めたり、カウントを稼ぎやすいカードを揃えておくのがいいだろう。

契約編にて《転醒》に依存しないカウント増加ギミックが追加されたことで、この【C・Cブレイク】の発揮難易度が劇的に下がることとなった。
特に色が共通している【蒼波】とのシナジーが高く、カウント-6効果も使いやすくなったために禁止カード指定に選ばれてしまった。
次シリーズで暴れることは予想できていたが、新ギミックとの組み合わせが良すぎるために早々消えてしまったのは残念としか言いようがない。

収録

真・転醒編 第4章:運命の変革 <X>

収録/掲載/配布 ブロックアイコン 

[BS59] 真・転醒編 第4章:運命の変革 ブロックアイコン:<8> 2022年01月29日

公式Q&A 


■■BS59-X07■■ 更新日:2022/01/21 21:49 [Q&A情報の修正]

Q1.このスピリットのLv1・Lv2・Lv3効果で「このカードは2枚分としても扱う」カード3枚と他のカード3枚をデッキの下に戻して、カード9枚分を戻したことにして、自分のカウント+3できるの?
A1.いいえ、できません。「このカードは2枚分としても扱う」カード3枚すべてを2枚分として扱うなら、そのカード3枚(6枚分)までしかデッキに戻せません。

Q2.【C・Cブレイク】ってどんな効果なの?
A2.【C・Cブレイク:*/*】で指定された数カウントエリアのコアをボイドに置くことで発揮する効果で、ボイドに置いたコアの数に応じて効果が変化します。「カウント-効果」ができなかったり、指定された数のコアが置けない場合、効果は発揮できません。【C・Cブレイク】は【Cブレイク】としては扱いません。

Q4.このスピリットの【C・Cブレイク:6】はどんな効果なの?
A4.この効果を発揮した自分のターンを終えたら、次の相手のターンを行わずに、再び本来の自分のターンを行います。これは追加した自分のターンを行っているわけではありません。

Q5.このスピリットの【C・Cブレイク:6】を発揮したターンの次の相手のターンで、自分は『相手のスタートステップ』などに相手の行動がなくても発揮する効果を発揮できるの?
A5.いいえ、発揮できません。次の相手のターン全体が行えないので、各ステップも存在しません。

Q6.このスピリットの【C・Cブレイク:6】を発揮したターンに、「BS24-X01 断罪の滅龍ジャッジメント・ドラゴニス」などの効果で追加のターンを得たらどうなるの?
A6.この効果を発揮した自分のターンを終えて、追加の自分のターンを行った後、次の相手のターンを行わずに、本来の自分のターンを行います。

Q7.このスピリットが2体いるとき、このスピリットの【C・Cブレイク:6】はゲーム中に1回ずつ発揮できるの?
A7.いいえ、発揮できません。「この効果はゲーム中に1回しか使えない」と書かれた効果は、1回目とは別のカードであっても、同じカード名の同じ効果ならプレイヤーごとにゲーム中に1回しか発揮しません。なお、このスピリットの【C・Cブレイク:3】は回数の制限はないので、【C・Cブレイク:6】を発揮した後でも発揮できます。

関連リンク 



[PCサイト固定]
最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2022-07-04 (月) 21:29:07