星霊黄龍(せいれいこうりゅう)ファンロン

スピリット
8(5)/黄/起幻・醒皇・想獣
<1>Lv1 7000 <2>Lv2 11000 <3>Lv3 15000
Lv1・Lv2・Lv3『このスピリットのアタック時』
ターンに1回、ボイドからコア1個を自分のライフに置き、系統:「想獣」を持つ自分のスピリット1体を回復させる。
Lv3【Cブレイク:5】『このスピリットのアタック時』
カウント-5できる(自分のカウントエリアのコア5個をボイドに置ける)。
そうしたとき、このターンの間、相手のスピリット/アルティメットすべてはブロックできず、相手は、手札/手元にある黄以外のマジックカード/【アクセル】を使用できない。
【Cブレイク】はゲーム中に1回しか使えない。
シンボル:黄黄

イラスト:イシバシヨウスケ

フレーバーテキスト:
星霊の長は夢想神の気まぐれで、とある少女を星霊に生まれ変わらせた。

  • 星霊黄龍ファンロンBS57-X07
    真・転醒編 第2章:究極の神醒
Image of


カード番号:BS57-X07  

真・転醒編 第2章:究極の神醒で登場したスピリット

Lv1効果は、ターンに1回限りだが、ライフとスピリットの回復を同時に行うためアタック後のスキをできるだけ少なくすることができる。

Lv3の【Cブレイク】は、ウィッグバインドをも上回る制限効果を発揮する。
ブロックはおろかカードの使用も制限されるため、黄のカードを手札に持っていない限り相手はほぼ手出しができない状態となる。
発動条件はカウントエリアにあるコアを5個も消費させる必要があり難易度は高いものの、決まればほぼ勝つことができる。
自身のLv1効果によりこのスピリット単体で4点ダメージを与えられることから、足りない部分をいかにして削るかを考える必要が出てくる。
ただ、絶甲氷盾(リバイバル)や海帝国の秘宝のような手札保護効果を持つ、もしくは付与させるカードには影響しないことからメタカードも多く、黄の構築でカウントエリアにコアを溜めているならこのスピリットを警戒してそれらを温存されるリスクもあるため、運用には注意が必要。

収録

真・転醒編 第2章:究極の神醒 <X>

収録/掲載/配布 ブロックアイコン 

[BS57] 真・転醒編 第2章:究極の神醒 ブロックアイコン:<8> 2021年07月31日

公式Q&A


■■BS57-X07■■ 更新日:2021/07/22 21:11 [Q&A情報の修正]

Q1.【Cブレイク】ってどんな効果なの?
A1.【Cブレイク:*】で指定された数カウントエリアのコアをボイドに置くことで発揮する効果です。「カウント-効果」ができなかったり、指定された数のコアが置けない場合、効果は発揮できません。

Q2.このスピリットの【Cブレイク】を発揮したとき、相手は「自分の手札は相手の効果を受けない」効果を発揮していたら、手札にある黄以外のマジックカード/【アクセル】を使用できるの?
A2.はい、使用できます。「自分の手元は相手の効果を受けない」効果を発揮していた場合は、手元のカードも使用できます。


関連リンク 

  • 公式サイトのカード情報
    BS57-X07




[PCサイト]  [スマホサイト]
最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2021-08-27 (金) 19:19:13
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索