忍風(にんぷう)ストーム

マジック
4(2)/緑
フラッシュ:
相手のスピリット1体を疲労させることで、系統:「忍風」を持つ自分のスピリット1体を回復させる。
さらに、コストの支払いに[ソウルコア]を使用していたら、ボイドからコア1個を自分のリザーブに置く。

イラスト:かんくろう
(エラッタ前)
フラッシュ:
相手のスピリット1体を疲労させることで、系統:「忍風」を持つ自分のスピリット1体を回復させる。
コストの支払いに[ソウルコア]を使用していたら、さらに、ボイドからコア1個を自分のリザーブに置く。

  • 忍風ストームBS34-077
    烈火伝 第4章
  • 忍風ストームBS34-077
    オールキラブースター【烈火伝承】
Image of


カード番号:BS34-077  

烈火伝 第4章で登場したマジック

ストームアタックのように、相手スピリットの疲労と自分のスピリットの回復を同時に行うことのできるマジック。
しかし使い心地はビートルストームに近く、「~ことで」という記述のために相手スピリットを疲労させることができない状況ではこちらのスピリットを回復させることもできず、逆にこちらに回復できるスピリットがいなければ疲労効果も発揮できない。

範囲が忍風スピリット全体とかなり広く、【忍風】は展開力が高いため、回復させるスピリットに困ることは少ないだろうが、更地にされた場合や、忍風に採用されやすい疲労効果を持つカードとの兼ね合いを考えると制限前のストームアタックと違い、安易に3枚投入していいカードではない。

追加効果はソウルコアを支払うことによるコアブースト。
コアブースト手段が豊富でソウルコアを使用する効果が多い【忍風】において、貴重なソウルコアを支払って1コアブーストではあまりに非効率。
手札事故を起こした際に先攻1ターン目に使用して1コア稼いでおく、このマジックで相手の攻撃を防ぎきれる時にソウルコアを支払う、という使い道はあるため、最悪でも腐らない点、多彩な使い方ができる点はストームアタックにはない魅力。

収録

烈火伝 第4章 <U>
オールキラブースター【烈火伝承】 <U>

収録/掲載/配布 ブロックアイコン 

[BS34] 烈火伝 第4章 (BS34-077) ブロックアイコン:<2> 2016年01月30日
[BSC30] オールキラブースター【烈火伝承】 (BS34-077) ブロックアイコン:<4> 2017年12月16日

公式Q&A


■■BS34-077■■ 更新日:2017/12/04 00:00 [Q&A情報の修正]

Q1.相手に疲労できるスピリットがいないとき、このマジックのコストの支払いにソウルコアを使用していたら、系統:「忍風」を持つ自分のスピリットは回復できないけど、ボイドからコア1個を自分のリザーブには置けるの?
A1.はい、その通りです。


関連リンク 

  • 公式サイトのカード情報
    BS34-077




[PCサイト]  [スマホサイト]
最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2017-12-23 (土) 23:45:25
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索