幻蝶姫(げんちょうき)パランティカ

スピリット
6(3)/黄/金雲・楽族
<1>Lv1 5000 <2>Lv2 8000 <3>Lv3 12000
セットしているこのカードは、相手によって破棄されず、煌臨元に「幻相棒パルム」がある自分のスピリットがアタックしたとき、ただちに発動できる。
【バースト:相手のスピリット/アルティメットのアタック後】
自分のデッキを上から3枚オープンする。
その中の【幻魂】を持つマジックカードのメイン/フラッシュ効果を、コストを支払わずに好きなだけ使用できる。
残ったカードはデッキの下に戻す。
この効果発揮後、このカードをコストを支払わずに召喚する。
シンボル:黄

イラスト:高苗京鈴

フレーバーテキスト:
「ミズアから聞いてる。傷ついたフェニックスの雛のこと……」

 

  • 幻蝶姫パランティカBS65-036
    契約編:界 第2章:極争
Image of
BS65-036
カード番号:BS65-036

契約編:界 第2章:極争で登場したスピリット

相手のスピリット/アルティメットのアタック後に発動できるバーストを持つ。
発動後は、自分のデッキを上から3枚オープンし、その中の【幻魂】を持つマジックカードのメイン/フラッシュ効果をノーコストで好きなだけ使用できる。

【幻契約】における強力なアドバンテージ要員であり、【幻魂】の波状攻撃で一気に優位に立てる。
大天使召喚:アヴリフィールド砲天使召喚:カノンフィールドを使用できれば、手札を増やせる。
また、戦国姫召喚:タンポポフィールド魔導女皇召喚:アンブロフィールドなら相手を除去できる。
ただし、相手ターンで発動した場合は、相手が解決順を決めるため、最大の効果を狙えないことに注意したい。

セットしている際、相手によって破棄されず、煌臨元に「幻相棒パルム」がある自分のスピリットがアタックした時、ただちに発動できる点も心強い。
スピリットのアタック時効果よりも優先して解決するため、効果の発揮順や、このカードに置くコア数などに気を配りたい。

召喚後は、効果のないスピリットとなってしまうため、緊急時のバトル要員として用いると良いだろう。
夢幻杖ファンタスマゴリアの合体先や、雲数ノ絆神フラグジャッジメントの煌臨先としても活用できる。

総じて、【幻契約】に入れて損しないスピリットと言えるだろう。

収録

契約編:界 第2章:極争 <R>

収録/掲載/配布 ブロックアイコン 

[BS65] 契約編:界 第2章:極争 ブロックアイコン:<10> 2023年08月26日

公式Q&A 


■■BS65-036■■ 更新日:2023/08/18 21:37 [Q&A情報の修正]

Q1.「バースト」ってどんな効果なの?
A1.バーストと書かれたカードを裏向きで「バーストエリア」に置き、バースト条件を満たしたときにコストを支払わずに発動できる効果です。
カードの効果 汎用編 バーストに関して を参照

Q2.煌臨元に「幻相棒パルム」がある自分のスピリットがアタックしたときに、このカードの効果でどのタイミングでバーストの発動を宣言して、解決するの?
A2.『このスピリットのアタック時』や「アタックしたとき」の効果を解決する前に発動の宣言ができます。この効果は、このカード自身を「ただちに発動できる」効果なので、他の『このスピリットのアタック時』や「アタックしたとき」の効果で瞬間的に発揮する効果よりも優先して解決されます。条件を満たしてから他の『このスピリットのアタック時』効果などの解決に入った後では、この効果でバーストを発動することはできません。

Q3.このカードのバースト効果でマジックカードのメイン/フラッシュ効果を好きなだけ使用するとき、1枚目を使用した後に、オープンされた他のマジックカードを使用するかどうかを選べるの?
A3.いいえ、選べません。先に使用するマジックカードをすべて選ばなくてはなりません。そして、残ったカードはデッキの下に戻した後、マジックカードの使用になります。

Q4.このカードのバースト効果で複数のマジックカードのメイン/フラッシュ効果を使用するとき、どのように解決するの?
A4.ターンプレイヤーが効果を解決する順番を決め、1つ目のメイン/フラッシュ効果によって「マジックカードを使用したとき」や「マジックの効果発揮後」のような派生効果があればそれらを解決した後に、2つ目以降のメイン/フラッシュ効果を解決します。

Q5.このカードのバースト効果で「BS65-082 使い魔召喚:ピヨフィールド」の【タイプ:幻魂】[フラッシュ]の効果を使用できるの?
A5.いいえ、使用できません。「フィールドにあるとき発揮できる」と書かれた【タイプ:幻魂】の効果は使用できません。

関連リンク 



[PCサイト固定]
最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2023-10-26 (木) 23:34:49