幻相棒(げんあいぼう)パルム

契約スピリット
2(2)/黄/誠巫・幻契約・金雲
<1>Lv1 2000 <2>Lv2 4000 OC<3+>+4000
魂状態のこのカードには《契約煌臨》できる。
このとき、煌臨するカードに、自分のフィールド/リザーブのコアを好きなだけ置く。
【魂状態】【契約煌臨元】/【スピリット】Lv1・Lv2
自分が系統:「金雲」を持つマジックカードを使用するとき、その軽減シンボル[黄]1つを満たす。
そのマジックの効果発揮後、自分のカウント+1する。
【契約煌臨元】/【スピリット】Lv1・Lv2『このスピリットのアタック/ブロック時』
自分の手札にあるこのスピリットのコスト以下の【幻魂】を持つマジックカード1枚のメイン/フラッシュ効果1つを、コストを支払わずにただちに使用できる。
シンボル:黄

イラスト:斉藤コーキ

フレーバーテキスト:
力を貸して欲しいんだ。おいらは一人じゃ何もできないから。

 

  • 幻相棒パルムBS65-CX02
    契約編:界 第2章:極争
  • 幻相棒パルムBS65-CX02
    契約編:界 第2章:極争
    シークレット
Image of
BS65-CX02
2枚
カード番号:BS65-CX02

契約編:界 第2章:極争で登場した契約スピリット

単体では効果を発揮できず、金雲マジックとの同時採用、ひいては【幻魂】との併用が前提。

金雲マジックの軽減を満たす効果は自身のシンボルとは別に計算されるのでフィールドにあれば軽減を2つ満たす。カウント増加は重複するので、その分必須カウント達成のためのマジックの必要枚数は減る。盤面にシンボルを確保しづらい幻契約の仕様もあって、複数枚の採用は必須となる。

マジックの踏み倒しは自身がコスト補正を持たず、3コスト以上を踏み倒すには煌臨か合体を要する。
またアタックせずにカウントを増やせるメリットとは噛み合わない為、序盤は重視せず、大天使ミカファールXVの効果発揮の為と割り切るのも手。

収録

契約編:界 第2章:極争 <契約X>

収録/掲載/配布 ブロックアイコン 

[BS65] 契約編:界 第2章:極争 ブロックアイコン:<10> 2023年08月26日

公式Q&A 


■■BS65-CX02■■ 更新日:2023/08/18 21:51 [Q&A情報の修正]

Q1.このスピリットは、通常のスピリットと違うの?
A1.はい、カード種類に「契約スピリット」と書かれたスピリットは、「契約カード」の1種で、特殊なルールがあります。
カードの効果 汎用編 契約カードに関して を参照

Q2.「魂状態」ってなに?
A2.「魂状態」にできるルールや効果で、フィールドに置かれた契約カードのことです。この状態ではスピリットなどではないため、上にコアを置いたり、アタックやブロックしたり、そのシンボルでコストの軽減はできません。また、Lvのある効果は発揮できません。ただし、【魂状態】と書かれた効果であれば、Lvに関係なくその効果を発揮します。
カードの効果 汎用編 契約カードに関して を参照

Q3.「カウント」や《OC》(オーバーカウント)ってなに?
A3.「カウント」は、カウントエリアに置かれたコアの数のことです。カウントに関する効果以外でカウントエリアのコアを移動、参照したり、コストの支払いに使用することはできません。
OC》は、自分のカウントが指定以上のとき、《OC》のBP+でBPが増えたり、そのカードに書かれた【OC中】効果が発揮できるようになる効果です。
カードの効果 汎用編 カウントに関して を参照

Q4.このスピリットのアタック/ブロック時効果でフラッシュタイミングではなく、アタック/ブロック宣言タイミングに対象のマジックカード1枚を使用できるの?
A4.はい、その通りです。

Q5.このスピリットのアタック/ブロック時効果で「BS65-082 使い魔召喚:ピヨフィールド」の【タイプ:幻魂】[フラッシュ]の効果を使用できるの?
A5.いいえ、使用できません。「フィールドにあるとき発揮できる」と書かれた【タイプ:幻魂】の効果は使用できません。

Q6.コストを支払わずに使用したり、軽減シンボル黄のないマジックカードを使用したとき、このスピリットの1つ目のLv1・Lv2効果で軽減シンボル黄1つを満たさなくても、そのマジックの効果発揮後に自分のカウント+1できるの?
A6.はい、マジックカードを使用していれば、その軽減を満たせなくても、効果発揮後にカウントは増えます。

Q7.自分のフィールドに置かれた【幻魂】のメイン/フラッシュ効果を発揮するとき、このスピリットの1つ目のLv1・Lv2効果で軽減シンボル黄1つを満たして、そのマジックの効果発揮後に自分のカウント+1できるの?
A7.いいえ、フィールドの効果は使用ではなく直接発揮するので、効果発揮後にカウントは増えません。

Q8.系統:「金雲」のマジックカードのバーストを発動して、バースト効果でコストを支払ってメイン/フラッシュ効果を発揮するとき、このスピリットの1つ目のLv1・Lv2効果で軽減シンボル黄1つを満たして、そのマジックの効果発揮後に自分のカウント+1できるの?
A8.いいえ、バーストは使用ではないので、軽減できず、効果発揮後にカウントも増えません。

関連リンク 

サイクル一覧

 並び順:
[閉じる] [開く]
  • スピリット

  • BS65-034スピリットコンボカー パルム M [黄]
    • スピリット
      4(3)/黄/幻契約・金雲・導魔
      <1>Lv1 4000 <2>Lv2 6000 OC<2+>+2000
      フラッシュ《契約煌臨:幻契約》『自分のターン』
      自分の[ソウルコア]をトラッシュに置くことで、対象の自分のスピリットに手札から重ねる。
      Lv1・Lv2『このスピリットの召喚/煌臨時』
      自分のカウント+1し、自分のデッキを上から3枚オープンできる。
      その中の黄のブレイヴカード1枚と、【幻魂】を持つマジックカード1枚を手札に加える。
      残ったカードはデッキの下に戻す。
      OC条件:カウント2以上
      【OC中】Lv1・Lv2『このスピリットのアタック時』
      このターンの間、相手のスピリット/アルティメット1体をBP-7000し、BP0になったとき破壊する。
      シンボル:黄

  •  
  • BS66-041アイドルサポーター パルム R [黄]
    • スピリット
      6(3)/黄/幻契約・金雲・導魔
      <1>Lv1 5000 <3>Lv2 8000 OC<8+>+6000
      フラッシュ《契約煌臨:幻契約&C3以上》『お互いのアタックステップ』
      自分の[ソウルコア]をトラッシュに置くことで、対象の自分のスピリットに手札から重ねる。
      Lv1・Lv2『このスピリットの煌臨時』
      Lv1とLv2の相手のスピリット1体ずつか、Lv3とLv4の相手のアルティメット1体ずつをデッキの下に戻す。
      OC条件:カウント8以上
      【OC中】Lv1・Lv2:フラッシュ『お互いのアタックステップ』
      ターンに1回、系統:「金雲」/「詩姫」を持つ自分のスピリット1体を回復できる。
      シンボル:黄

  •  
  • 契約スピリット

  • BS65-CX02幻相棒パルム 契約X [黄]
    • 契約スピリット
      2(2)/黄/誠巫・幻契約・金雲
      <1>Lv1 2000 <2>Lv2 4000 OC<3+>+4000
      魂状態のこのカードには《契約煌臨》できる。
      このとき、煌臨するカードに、自分のフィールド/リザーブのコアを好きなだけ置く。
      【魂状態】【契約煌臨元】/【スピリット】Lv1・Lv2
      自分が系統:「金雲」を持つマジックカードを使用するとき、その軽減シンボル[黄]1つを満たす。
      そのマジックの効果発揮後、自分のカウント+1する。
      【契約煌臨元】/【スピリット】Lv1・Lv2『このスピリットのアタック/ブロック時』
      自分の手札にあるこのスピリットのコスト以下の【幻魂】を持つマジックカード1枚のメイン/フラッシュ効果1つを、コストを支払わずにただちに使用できる。
      シンボル:黄




[PCサイト固定]
最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2023-10-24 (火) 08:34:00