凶虎王(きょうこおう)大創界石(メガ・グランストーン) <BS54-TX03(A)>

ネクサス
2(緑1白1)/緑白/創界石・起幻
<0>Lv1
このネクサスは創界石ネクサス対象の効果しか受けない。
このネクサスには解封と創界石ネクサス対象の効果でしかコアを置けず、そのコアは創界石ネクサス対象の効果しか受けず移動できない。
《解封》〔系統:「起幻」を持つ自分のスピリットによるボイドからのコアの増加〕
◆解封条件を満たしたとき、ボイドからコア1個をこのネクサスに置ける。
Lv1《転醒:自分のカウント5以下(転醒は同時に使えない)》
このネクサスのコアが3個以上になったとき、このネクサスを裏返せる(置かれているコアは1個を残してボイドに置かれる)。
【神秘】Lv1『お互いのアタックステップ』
系統:「起幻」を持つ自分の緑1色/白1色のスピリットがアタック/ブロックしたとき、相手の創界神ネクサス1つのコア2個をボイドに置く。
シンボル:なし

イラスト:船弥さ吉

凶虎王(きょうこおう)ジェイ・ガゥル <BS54-TX03(B)>

スピリット
9()/赤紫緑白黄青/起幻・凶王
<1>Lv1 12000 <4>Lv2 18000
この面に裏返ったとき、フィールドに残り、カウント+1する(ボイドからコア1個を自分のカウントエリアに置く)
Lv1・Lv2『このスピリットの転醒時』
自分のフィールドのコアを、このスピリット/自分のネクサスに好きなだけ置く。
その後、自分はデッキから2枚ドローする。
Lv2『このスピリットのアタック時』
相手のスピリット/アルティメット1体をデッキの下に戻す。
その後、ターンに1回、自分のスピリット1体を回復させる。
シンボル:緑白

イラスト:船弥さ吉

フレーバーテキスト:
創界石に封印されし凶獣の王。掟破りの暴威をここに示さん。

  • 凶虎王の大創界石BS54-TX03(A)
    転醒編 第3章:紫電一閃
Image of


  • 凶虎王ジェイ・ガゥルBS54-TX03(B)
    転醒編 第3章:紫電一閃
Image of


カード番号:BS54-TX03  

転醒編 第3章:紫電一閃で登場した→6色の転醒カード。

凶虎王の大創界石

解封》条件は自分の起幻スピリットの効果によるコアブーストとなっており、他の大創界石ネクサスと比べても、採用出来るデッキは必然と限られてくる。
また、テキストの都合上、1度に2個以上のコアブーストを行ったとしても、このカードの《解封》で置けるコアは1回につき1個だけなので注意する事。

氷の家令ライサとは、召喚時効果でこのカードの《解封》を行いつつ、このカードを除去されない軽減にして《転醒》までの繋ぎに出来る事から、相性抜群である。
であれば、《解封》と合わせて一度にコアを2個置ける守護樹ボタニカイザーが好相性。

神秘】は、自分のの単色起幻スピリットのバトルに反応して、相手の創界神ネクサスのコアをボイド送りにするというもの。
起幻持ちの創界神相手にも通用するとはいえ、昨今は創界神を一切採用しないデッキも増えており、完全に腐ってしまう事も少なく無い。
もっとも、それは同弾の魔術皇の大創界石や、他の多くのメタ効果にも全く同じ事が言える。

凶虎王ジェイ・ガゥル

微妙に使いづらい《転醒》前とは打って変わって、シンプルかつ強力な効果を備えている。

転醒時のコア移動は自身以外のスピリットにはコアを置けない事から、主にアタックステップ中に《転醒》した際に、自身をLvアップさせる為の手段として用いる事になる。
特筆すべきはその後のドロー効果であり、特に手札の入れ替え手段すら希薄なにとって、無条件の2枚ドローはこの上なく嬉しい効果だと言える。
当然、においても貴重な無条件ドローは大きな手助けとなる。

Lv2アタック時効果は、無条件のデッキ下バウンスと自分のスピリットの回復。
アルティメットをも射程に捉えた無条件デッキ下バウンスの強力さに関しては、最早説明不要。
強いて問題点を上げるとすれば、6色故に装甲系効果に阻まれ易い点ぐらいだろう。
回復効果は自分のスピリット全体を対象としているが、基本的にはフィニッシャー性能が高く、タイムラグも発生しづらい自身に対して適用する事になるか。
維持コストは重めだが、採用段階で既にコアブースト手段には困らない様になっている筈なので、特別心配する必要は無い。

創界石ネクサスの中でも積極的な《転醒》が推奨される1枚であり、【緑起幻】及び【白起幻】における、強力なフィニッシャーとしての活躍が期待出来る。
また、ランリョウ・クワガタ突風狩人ゴマバラ・イーグル等の実質的な専用サポートが存在する点は、他の大創界石スピリットには無いこのカードの強みである。

  • 同弾の大創界石スピリットの中で唯一、新規の系統を所有している。

収録

転醒編 第3章:紫電一閃 <転醒X>

収録/掲載/配布 ブロックアイコン 

[BS54] 転醒編 第3章:紫電一閃 ブロックアイコン:<7> 2020年10月31日

公式Q&A


■■BS54-TX03■■ 更新日:2020/10/23 21:30 [Q&A情報の修正]

Q1.転醒カードってなに?
A1.両面に効果が書かれていて《転醒》を持つカードです。通常のカードと同じ様に左上にコストが書かれているA面を転醒前、右上にコストが書かれているB面を転醒後と呼びます。
カードの効果 汎用編 転醒カードに関して を参照

Q2.《転醒》ってどんな効果なの?
A2.指定されたカウント以下で、それぞれのカードに書かれている条件を満たしたとき、転醒前カードを同じ状態で裏返し転醒後カードにする効果です。裏返したとき、カウントエリアに指定された数だけコアを置きます。
カードの効果 汎用編 《転醒》編 を参照

Q3.このカードはA面とB面で違う色を持つけど、何色のカード/スピリット/ネクサスとして扱うの?
A3.転醒カードの色やコストは、今見えている面のみを参照します。なお、カード状態の場合は必ず転醒前を参照するため、このカードは緑/白の2色のカードとして扱い、フィールドで転醒後の場合のみ6色のスピリットとして扱います。

Q4.この転醒前ネクサスは、通常のネクサスと違うの?
A4.はい、系統:「創界石」を持つネクサスは、「創界石ネクサス」と呼ばれ、特殊なルールがあります。
カードの効果 汎用編 創界石ネクサスに関して を参照

Q5.転醒前の「BS54-024 ラフレシアン / ラフレオン」の『このスピリットの召喚時』効果のように「その後」でコアが増えるタイミングがずれているとき、ボイドからコア2個増えたので、この転醒前ネクサスの《解封》でコア2個を置けるの?
A5.いいえ、1個しか置けません。


関連リンク 

  • 属性
    (BS54-TX03(B))
    (BS54-TX03(B))


    (BS54-TX03(B))
    (BS54-TX03(B))




[PCサイト]  [スマホサイト]
最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2021-02-12 (金) 15:18:55
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索