冥界(めいかい)処刑人(しょけいにん)カルノ

スピリット
5(2)/赤/天渡・地竜・竜人
<1>Lv1 4000 <2>Lv2 7000 <5>Lv3 10000
Lv1・Lv2・Lv3『このスピリットの召喚/アタック時』
自分のトラッシュにあるカード名:「創界神アヌビス」1枚か、系統:「地竜」を持つカード1枚を手札に戻せる。
そのカードがコスト6以上のとき、自分のトラッシュの[ソウルコア]以外のコア4個までをこのスピリットに置く。
この効果はターンに1回しか使えない。
Lv2・Lv3『このスピリットのアタック時』
相手のネクサス1つを破壊する。
この効果発揮後、相手の手元にあるカード2枚か、相手のフィールドにあるマジックカード2枚を破棄する。
シンボル:赤

イラスト:藤井英俊

フレーバーテキスト:
アヌビスは、中央のホルスに固執せず、左翼のトトまで突破し、ついには
「エジット」の背後を突いた。戦場を無尽に駆け抜けたアヌビスは、ホルス
率いる蜂起軍をズタズタに切り裂いた。 ―『創世書記』新3章27―

  • 冥界の処刑人カルノBS50-006
    超煌臨編 第3章:全知全能
Image of


カード番号:BS50-006  

超煌臨編 第3章:全知全能で登場したスピリット

「冥界」地竜の特徴であるBP破壊の強化を持たず、軽減シンボルが少ない。
ただ、召喚およびアタック時にコスト6以上の地竜をトラッシュから回収することで、トラッシュのコアを回収でき、召喚コストの負担を軽くすることが可能。
ハードルは少し高めだが、フィニッシャー級をまた使えるようにできるのは大きく、特に創界神アヌビスが持つ【神域】を発揮させるための条件を一度に満たすことができるので、その場からフィールドに復帰させられる。

Lv2・3はネクサス破壊のアタック時効果。
あらゆる効果に対するメタやカードの規制を持つネクサスを破壊するだけでなく、さらには手元のカード、もしくはフィールドにあるマジックカード2枚を破棄することができるため、様々な規制効果や効果メタをフィールドから退場させるには十分。

コスト6の恐竜魔神と相性が良く、このスピリットで回収できること、さらにはコアを回収できない所をあちらのコアブーストで補えるため、相互補完が可能。

収録

超煌臨編 第3章:全知全能 <M>

収録/掲載/配布 ブロックアイコン 

[BS50] 超煌臨編 第3章:全知全能 ブロックアイコン:<6> 2019年10月26日

公式Q&A


■■BS50-006■■ [Q&A情報の修正]


関連リンク 

  • 公式サイトのカード情報
    BS50-006




[PCサイト]  [スマホサイト]
最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2019-12-24 (火) 12:56:36
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索