仮面(かめん)ライダービルド ラビットタンクスパークリングフォーム

スピリット
6(赤2白2青2)/赤白青/仮面・異合
<1>Lv1 6000 <3>Lv2 9000 <5>Lv3 12000
フラッシュ【チェンジ】コスト4(赤1白1青1)(この効果は手札から使用できる)
このバトルの間、アタックしている自分のスピリットを最高Lvとして扱う。
この効果発揮後、このカードを破棄するか、系統:「仮面」を持つコスト6以下の自分のスピリットと回復状態で入れ替える。
バトル中ならバトルを続ける。
Lv1・Lv2・Lv3『このスピリットのアタック/ブロック時』
自分のデッキを上から3枚オープンできる。
その中の系統:「仮面」を持つスピリットカード1枚を手札に加える。
残ったカードは破棄する。
シンボル:赤

イラスト:マスクド

フレーバーテキスト:
桐生戦兎がビルドドライバーとラビットタンクスパークリングを用いて変身した姿。

プロモーションカードで登場したスピリット

チェンジ】は相手のアタックステップだと入れ替えしか機能しないものの、Lvアップさせたスピリットと入れ替わることでBP12000でアタックができる使いやすい効果。
【仮面ライダービルド】はラビットタンクフォーム [3]などの登場で青のシンボルも確保しやすくなったが、元々スピリットを並べるのは得意ではない。
ばらけた軽減を確保するためにパンドラボックス変身!! 仮面ライダージオウ選ばれし探索者アレックスを是非一緒に採用したい。

アタック/ブロック時効果も発揮がそのまま【チェンジ】と《煌臨》に繋がる使いやすいもの。
ただし、「ビルド」は耐性に乏しいため、繰り返し発揮したり、アタックステップの【チェンジ】後に再アタックで発揮したりはできないものと考えた方がいい。

コスト6かつ3色のスピリットと、【チェンジ】と《煌臨》どちらの条件も満たしやすい、フィニッシャーへの繋ぎとして優秀な能力を持つ。
手札が少ないうちはアタック/ブロック時効果を最初のアタックから使いたいので、メインステップの【チェンジ】で場に出すことは常に選択肢に入れておきたい。
手札やコアに余裕が出てくるゲーム後半には、アタックステップに【チェンジ】して《煌臨》へ繋ぎ、《煌臨》持ちによる連続アタックで勝負を決めよう。

収録

プロモーションカード <P>
バトスピショップバトル2018年4月特別参加記念品(コラボ記念品)

原作において

特撮ドラマ『仮面ライダービルド』第14話「偽りの仮面ライダー」に登場。
強大な力を持つパンドラボックスから放たれた光を浴びたエンプティボトル(=成分の入っていない空のボトル)に残っていた成分を分析しラビット、タンクの成分と組み合わせて完成させた大きなボトル「ラビットタンクスパークリング」を使用して変身する。スパークリング(=炭酸)の名が表す通り炭酸の如く弾ける泡の力でラビットタンクが強化されており、変身時や戦闘時に泡が弾ける描写がなされている。この弾ける泡の力を利用して強力な攻撃や高速移動を可能としている。

関連リンク 



[PCサイト固定]
最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2022-11-21 (月) 18:41:39