仮面(かめん)ライダードレイク ライダーフォーム

スピリット
4(3)/赤/仮面
<1>Lv1 4000 <2>Lv2 6000
Lv1・Lv2『このスピリットのアタック時』
系統:「氷姫」/「戦姫」/「詩姫」/「天霊」/「楽族」を持つ自分のスピリット1体を回復させる。
Lv2【クロックアップ】『このスピリットのアタック時』
このスピリットの[ソウルコア]を自分のリザーブに置くことで、このスピリットは効果名に「クロックアップ」を含む効果を持つ相手のスピリット以外からブロックされない。
シンボル:赤

イラスト:SO

フレーバーテキスト:
仮面ライダードレイクの第2形態。
ドレイクゼクターシューティングモードによる銃撃を得意とする。

  • 仮面ライダードレイク ライダーフォームCB09-013
    コラボブースター【仮面ライダー ~新世界への進化~】
Image of


カード番号:CB09-013  

コラボブースター【仮面ライダー ~新世界への進化~】で登場したスピリット

アタック時効果は対象が広いものの、対象の系統と色が噛み合わない致命的な欠点がある。
仮面ライダーマリカ ピーチエナジーアームズと噛み合わなくはないほか、バースト枠を工夫すれば活躍できないこともないか。

単体では【クロックアップ】持ちとしてコストパフォーマンスがより優秀な仮面ライダーサソード ライダーフォームも存在。
仮面ライダーカブト ライダーフォームには軽減の数で勝るが、【ハイパーキャストオフ】や受けられるサポートといった多くの点であちらに分がある。

収録

コラボブースター【仮面ライダー ~新世界への進化~】 <C>

原作において

特撮ドラマ『仮面ライダーカブト』に登場。
仮面ライダードレイクの第2形態。マスクドフォームから「キャストオフ」することで、上半身を覆ったマスクドアーマーを吹き飛ばして変身する。
ドレイクゼクターシューティングモードによる銃撃戦を得意とする。
必殺技は、タキオン粒子を銃口に収束し、光弾を放つ『ライダーシューティング』。

  • 名称のドレイクの由来は恐らくモチーフであるトンボの英語名「DRAGONFLY」の「DRAGON」の別名「DRAKE」だと思われる。
  • Lv1・Lv2のアタック時効果は、変身者である風間大介が、メイクアップアーティストとして女性をケアしてきたことの再現だろう。
  • なお、作中では彼が好意を抱いた女性は敵であるワームだったケースもあり、系統サポートと自身の系統や色が噛み合わないのはこの点を再現している可能性もある。
  • イラストは、第12話の戦闘シーンから。
  • あまり知られていないが、劇中で唯一「仮面ライダー」と呼ばれている。

収録/掲載/配布 ブロックアイコン 

[CB09] コラボブースター【仮面ライダー ~新世界への進化~】 ブロックアイコン:<6> 2019年08月31日

公式Q&A


■■CB09-013■■ 更新日:2019/08/24 15:37 [Q&A情報の修正]

Q1.【クロックアップ】ってどんな効果なの?
A1.→カードの効果 汎用編 【クロックアップ】編 を参照


関連リンク 

  • 公式サイトのカード情報
    CB09-013
  • イラストレーター
    SO




[PCサイト]  [スマホサイト]
最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2021-04-10 (土) 11:48:48
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索