ヴェサリウス

ネクサス
5(3)/白/母艦・ザフト
<0>Lv1 <1>Lv2
Lv1・Lv2『このネクサスの配置時』
自分のデッキを上から5枚オープンできる。
その中の系統:「ザフト」を持つ白のスピリットカード4枚を手元に置く。
残ったカードはデッキの下に戻す。
この効果はゲーム中に1回しか使えない。
Lv1・Lv2【弾幕:コスト5以下】
このネクサスはコスト5以下の相手の効果を受けない。
Lv2『自分のアタックステップ』
系統:「ザフト」を持つ自分のスピリットがアタックしたとき、ボイドからコア1個を自分のスピリットに置く。
シンボル:白

イラスト:射尾卓弥

 

  • ヴェサリウスCB13-072
    コラボブースター【ガンダム ~宇宙を駆ける戦士~】
Image of
CB13-072
カード番号:CB13-072

コラボブースター【ガンダム ~宇宙を駆ける戦士~】で登場したネクサス

範囲が広い【弾幕】により配置時効果メタを受けにくく、オープン枚数、回収枚数ともに多い、手札増強の苦手な白としては破格のサーチネクサス。
スピリット以外のザフトを回収できない、先攻1ターン目に配置できないコスト、ゲーム中に1回という難点もあり、2枚目以降を腐らせないために採用枚数を減らす、ゲーム序盤に必ず配置するために腐る覚悟で3枚採用するなど、しっかり吟味したい。
手元への回収は手札増加メタを受けない、手元を参照するタイプのザフト中心の構築におけるメインエンジンとなれるという利点でもあるが、【換装:インパルス】などガンダムSEED DESTENY期ザフトとの相性が必ずしも良くない難点でもある。
もちろん、それを踏まえても破格のサーチ量であるとして採用する選択肢もあるため、よく吟味したいところ。
後に登場したミネルバとはデッキのコンセプトと相談して選択/併用したい。

コアブースト効果は大型フィニッシャーのデスティニーガンダムプロヴィデンスガンダム終末の光を擁するザフトでは重要。
とはいえ最も効率的に活かせるのは低コストザフトを並べる速攻系構築であり、シグーゾノの召喚先の維持コストの捻出が可能。
ブリッツガンダムのLv3効果を強烈にサポートし、2つ配置もしくはアークエンジェルLv2との併用で無限アタックが成立する。

収録

コラボブースター【ガンダム ~宇宙を駆ける戦士~】 <C>

原作において

アニメ『機動戦士ガンダムSEED』に登場。
ザフトのナスカ級超高速戦艦。艦長は、フレンドリック・アデス。
クルーゼ隊の旗艦として配備され、ヘリオポリス襲撃やアークエンジェル追撃の任に当たる。

収録/掲載/配布 ブロックアイコン 

[CB13] コラボブースター【ガンダム ~宇宙を駆ける戦士~】 ブロックアイコン:<7> 2020年05月30日

コラボ作品 

機動戦士ガンダムSEED

公式Q&A 


■■CB13-072■■ 更新日:2020/05/23 12:55 [Q&A情報の修正]

Q1.【】ってどんな効果なの?
A1.【:*】で指定された範囲のコストの相手の効果すべてを受けなくなる効果です。
カードの効果 汎用編 【弾幕】編 を参照

Q2.このネクサスを同じターンに2つ配置したら、配置時効果は1回ずつ発揮できるの?
A2.いいえ、発揮できません。「この効果はゲーム中に1回しか使えない」と書かれた効果は、1回目とは別のカードであっても、同じカード名の同じ効果なら、プレイヤーごとにゲーム中に1回しか発揮しません。

関連リンク 



[PCサイト固定]
最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2022-11-19 (土) 01:18:37