ラプラスデビル

スピリット
4(2)/黄/数契約・金雲・想獣
<1>Lv1 3000 <2>Lv2 5000 OC<8+>+8000
フラッシュ《契約煌臨:数契約》『自分のターン』
自分の[ソウルコア]をトラッシュに置くことで、対象の自分のスピリットに手札から重ねる。
Lv1・Lv2『このスピリットの煌臨/アタック時』
自分のカウント+1する。
その後、このターンの間、相手のスピリット1体をBP-6000し、BP0になったときデッキの下に戻す。
OC条件:カウント8以上
【OC中】Lv1・Lv2『自分のターン』
魂状態/煌臨元を含む自分の「相棒猫フェルマ」がいる間、相手の手札/手元にあるマジックカードすべてをコスト6にする。
シンボル:黄

イラスト:筒井海砂

 

  • ラプラスデビルBS63-061
    契約編 第4章:ビヨンドエボリューション
Image of
BS63-061
カード番号:BS63-061

契約編 第4章:ビヨンドエボリューションで登場したスピリット

収録

契約編 第4章:ビヨンドエボリューション <C>

収録/掲載/配布 ブロックアイコン 

[BS63] 契約編 第4章:ビヨンドエボリューション ブロックアイコン:<9> 2023年01月28日

公式Q&A 


■■BS63-061■■ 更新日:2023/01/20 22:49 [Q&A情報の修正]

Q1.《契約煌臨》は《煌臨》としても扱うの?
A1.はい、扱います。《契約煌臨》は、煌臨条件を満たすスピリットに加えて、《契約煌臨》できる効果を持つ「魂状態」の契約カードにも煌臨できる効果です。また、《契約煌臨》を持つカードは《煌臨》を持つカードとしても扱います。
カードの効果 汎用編 《煌臨》編 を参照

Q2.「カウント」や《OC》(オーバーカウント)ってなに?
A2.「カウント」は、カウントエリアに置かれたコアの数のことです。カウントに関する効果以外でカウントエリアのコアを移動、参照したり、コストの支払いに使用することはできません。
OC》は、自分のカウントが指定以上のとき、《OC》のBP+でBPが増えたり、そのカードに書かれた【OC中】効果が発揮できるようになる効果です。
カードの効果 汎用編 カウントに関して を参照

Q3.このスピリットの【OC中】効果が発揮しているとき、相手の手札/手元にあるマジックカードのミラージュコストや「1コスト支払って召喚できる」効果なども、すべてコスト6になるの?
A3.いいえ、カードの左上に書かれたコストが6になるだけで、ミラージュコスト、効果のコストは変わりません。

Q4.このスピリットの【OC中】効果が発揮していて、相手のカウントが5以上のとき、相手が手札から使用する「BS61-070 フェイタルアタック」のコストはいくつになるの?
A4.コスト4か6になります。手札で発揮するコスト変更と手札以外で発揮する手札のコスト変更はどちらが先に発揮しているか、相手が確認できないので、対象のカードを提示するときに、同時に発揮している扱いになり、矛盾する効果なので、ターンプレイヤーがどちらかの効果を優先し、コストを決めます。なお、「召喚するとき」や「使用するとき」にコストが変更になる効果は手札のコストを変更する効果より後に発揮するので、その効果のコストになります。

関連リンク 



[PCサイト固定]
最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2023-02-05 (日) 19:25:41