フォビドゥンガンダム

スピリット
6(白3紫1)/白/MS・連合
<1>Lv1 6000 <2>Lv2 8000 <4>Lv3 12000
手札にあるこのカードは、自分のスピリットがコスト5以上の相手の効果の対象になるとき、1コスト支払って召喚できる。
そうしたとき、その効果の対象をこのスピリット以外の自分のスピリット1体のみにする。
この効果は重複しない。
Lv1・Lv2・Lv3【TP装甲:Lv1】
このスピリットはLv1の相手のスピリットの効果を受けない。
Lv1・Lv2・Lv3『このスピリットのアタック/ブロック時』
コスト5以下の相手のスピリットのコア1個をリザーブに置く。
または、相手の創界神ネクサスのコア3個をボイドに置く。
シンボル:白

イラスト:高坂巧

フレーバーテキスト:
「禁忌」の名を冠する機体。ビームの軌道を曲げることで攻撃を無効化する。

  • フォビドゥンガンダムCB13-036
    コラボブースター【ガンダム ~宇宙を駆ける戦士~】
Image of


カード番号:CB13-036  

コラボブースター【ガンダム ~宇宙を駆ける戦士~】で登場したスピリット

影武者】/【真・影武者】と類似した効果は、コスト5以上の効果にしか対応していないという制約がある代わりに、コストを踏み倒して召喚する事が出来る。
昨今は《煌臨》や《転醒》、魔弾マジックの様に、序盤から使用可能な高コストのカードも増えている事から、序盤の発揮も不可能という訳では無い。
その後の効果対象変更は自身以外が対象となる為、強力な耐性効果を持つスピリットを対象にし、効果を実質的に無力化する事が出来れば理想的。

TP装甲】は、Lv1のスピリットの効果にしか対応していない為、あまり信用ならない。
耐性持ちのブレイヴと合体させて耐性の強化を図るか、のカードとの連携で、相手スピリットを能動的にLv1にすると良いだろう。

アタック/ブロック時のコアシュートは、スピリットのコアのリザーブ送りか、創界神のコアのボイド送りか、どちらか好きな方を選べる。
しかし、スピリットへのコアシュートは、の【強化】無しでは1個しか外せない貧弱なものであり、【TP装甲】の手助けとして使おうにも、コスト5以下のみという、対象の制約が足を引っ張る。
もう一方の創界神へのコアシュートに関しては、外せるコアが3個とそこそこの数値なので、特に除去手段の少ない起幻持ち創界神を相手取った時には、その対抗策として活用する事が出来る。

影武者】と類似した効果は強力だが、フィールドに出た後は活躍の機会が限られるコアシュート効果しか持たなくなる。
フリーダムガンダム戦国将軍ジークフリード・魁の《煌臨》元にする等して、強力なアタッカーに上手く繋げておきたい。

収録

コラボブースター【ガンダム ~宇宙を駆ける戦士~】 <R>

原作において

アニメ『機動戦士ガンダムSEED』に登場。
地球連合が開発した第2次GAT-Xシリーズの一機であり、パイロットはシャニ・アンドラス。
ブリッツの流れを汲む機体として開発された。
TP装甲は、PS装甲と同じく実体兵器による攻撃を無効化する。
また、バックパックの両側に装備している可変式のシールドには、あらゆるビーム兵器を偏向・無効化する特殊兵装「ゲシュマイディッヒ・パンツァー」(ドイツ語で「柔軟な装甲」の意)が搭載されており、TP装甲と合わせて、同世代のMSの中でも非常に高い防御力を誇る。
さらに、バックパックを被る事によって、高速強襲形態に変形する事が出来る。
武装は、上記の「ゲシュマイディッヒ・パンツァー」に加え、(じゅう)(ふん)(しゅ)(れん)ニーズヘグ」や、誘導プラズマ砲「フレスベルグ」等。

  • の軽減シンボルとコアシュート効果を持つのは、鎌状の武器である「ニーズヘグ」から、通常弾ののスピリット/ブレイヴを連想した為だと思われる。
  • 影武者】の要領で召喚しつつ、対象を自身以外の自分のスピリット1体に固定させる効果は、「ゲシュマイディッヒ・パンツァー」を再現したものだろう。
    この効果で対象をカラミティレイダーにする事により、偏向させたビームが友軍機を掠める、連携の悪さを再現する事が出来る。
  • カードイラストは、兄弟機であるカラミティの左隣に並べる事で、イラストが繋がる様になっている。

収録/掲載/配布 ブロックアイコン 

[CB13] コラボブースター【ガンダム ~宇宙を駆ける戦士~】 ブロックアイコン:<7> 2020年05月30日

公式Q&A


■■CB13-036■■ 更新日:2020/05/22 19:00 [Q&A情報の修正]

Q1.このスピリットの効果で効果の対象に変更したスピリットが、その効果を受けなかったり、対象の条件に含まれない場合でも対象はそのスピリット1体のみに変更されるの?
A1.はい、変更され、そのスピリットは効果を受けません。

Q2.相手の「BS48-X02 破壊神龍ヴァルドラム」の煌臨時効果で自分のスピリットネクサスが同時に対象に取られたとき、手札のこのカードを召喚し、効果の対象を自分のスピリット1体のみに変更することで、自分のネクサスは破壊されないの?
A2.はい、破壊されません。ただし「破壊神龍ヴァルドラム」の効果で相手のスピリット/アルティメット/ネクサスも対象になっていた場合、それらも破壊されません。

Q3.自分のスピリットが、コスト5以上の相手のネクサスの「召喚時効果は発揮できない」効果など、「このバトルの間」や「このターンの間」と書かれていない、ターンやステップの間ずっと続く効果の対象になったとき、手札にあるこのカードを召喚できるの?
A3.いいえ、召喚できません。この効果は、効果の対象を変更できない効果に対しては発揮できません。

Q4.手札にあるこのカードの効果を発揮したとき、同時に手札やトラッシュのカードを対象にしていた効果も、自分のスピリット1体に対象が変更されるの?
A4.いいえ、変更されません。変更されるのは、同時に指定されたフィールドのスピリットアルティメットブレイヴネクサスだけです。同時に指定されても、手札や手元、デッキ、トラッシュ、バーストエリアのカードを対象にした効果は変更できません。

Q5.【連鎖】や「その後」、「効果発揮後」など、対象を指定するタイミングが異なる効果があっても、1つの効果であれば、別のタイミングで指定するスピリットの対象もすべてこのスピリットの効果で変更したスピリットが対象になるの?
A5.いいえ、違います。1つの効果であっても、対象を指定するタイミングが異なる効果までは変更できません。ただし、別のタイミングで指定された対象に手札から新たにこのスピリットを召喚して対象を変更するすることは可能です。

Q6.【TP装甲】ってどんな効果なの?
A6.【TP装甲:*】で指定された範囲のレベルの相手のスピリットの効果すべてを受けなくなる効果です。
カードの効果 汎用編 【TP装甲】編 を参照


関連リンク 

  • 公式サイトのカード情報
    CB13-036




[PCサイト]  [スマホサイト]
最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2021-03-04 (木) 10:28:14
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索