バーサーカー・マグナム/Berserker-Magnum

スピリット
2(1)/白/動器
<1>Lv1 2000 <2>Lv2 4000
シンボル:白

イラスト:竹内敦志

フレーバーテキスト:
谷を埋め尽くす、機械の群れ。
塔は完全に包囲されようとしていた。
ここ以外の場所はどうなってしまったのか?
抵抗は無意味だったのか?
最後にして最大の反撃の時が始まろうとしていた……。
―放浪者ロロ『異界見聞録』白の章第8節より― 

  • バーサーカー・マグナムBS04-035
    第四弾:龍帝
Image of


カード番号:BS04-035  

第四弾:龍帝で登場したスピリット

名前から、バーサーカー・ガンとの関係がうかがえる。
バーサーカー・ガンと比較して、コストもBPも1ランク上なので、おそらく上位機種なのだろう。

2コアでLv2BP4000は序盤の戦力としては十分なので、でなくとも活躍していけるだろう。
同じコストでの優秀な低コストアタッカーである封印獣マルコよりも維持コストに対するBPの上昇値が優れているのも評価できる。
ただし系統以外は笛吹きのヘイムダルの下位互換であるので基本的にはあちらが優先されるか。

また現在、アイスメイデンMk-IIという上位互換が登場している。

コスト2であるため生み出される尖兵の恩恵が受けられるのも良い。

収録

第四弾:龍帝 <C>

アニメにおいて

『少年突破バシン』『少年激覇ダン』に登場。

『少年激覇ダン』ではキャルマー・フォン・ベルガー、ジュリアン・ファインズ、ランデル、盤石のヘリオストム、白のクグッツが使用。

キャルマー・フォン・ベルガーvs百瀬勇貴(10話)では、ベルガーが2体召喚するが、鉄騎皇イグドラシルの召喚時効果で手札に戻された。

ユキ族のランデルvs硯 秀斗(16話)ではランデルが第1ターンに召喚。しかし硯の狙いがデッキ破壊だったためあまり活躍できなかった。

馬神弾&クラッキー・レイvsブルストム&ヘリオストム(33・34話)では、ヘリオストムが12ターン目に盾機兵バルドルフェンリルキャノンMk-IIと共に召喚。
しかし巨神機トールのアタック時、弾のヴィクトリーファイアによりフェンリルキャノンMk-II共々破壊された。

百瀬勇貴vs白のクグッツ(39話)では、白のクグッツが使用。
バトル中盤で盾機兵バルドル2体と共に、Lv2で召喚していた。

収録/掲載/配布 ブロックアイコン 

[BS04] 第四弾:龍帝  2009年06月11日

公式Q&A


■■BS04-035■■ [Q&A情報の修正]


関連リンク 

  • 公式サイトのカード情報
    BS04-035




[PCサイト]  [スマホサイト]
最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2021-01-27 (水) 17:19:28
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索