ドラゴンズラッシュ/Dragons' Rush

マジック
6(4)/赤
メイン:
このターンの間、系統:「翼竜」/「竜人」/「古竜」を持つ自分のスピリットすべては、BPを比べ相手のスピリットだけを破壊したとき回復する。
フラッシュ:
このターンの間、スピリット1体をBP+3000する。

イラスト:船弥さ吉

 

  • ドラゴンズラッシュBS04-092
    第四弾:龍帝
  • ドラゴンズラッシュBS04-092
    Xレアパック 【キングマスターエディション】
Image of
BS04-092
2枚
カード番号:BS04-092

第四弾:龍帝で登場したマジック

コストは6と重めだが、軽減も多いので同色構築であればさほど気にならない。
メイン効果の回復は相手スピリットのBP破壊が条件と、BP勝負が重視されない現環境では少し厳しめだが、自分の場の翼竜竜人古竜スピリット全体に効果が及ぶ事もあり、上手く決まった時の爆発力は高い。
また、対応する系統の内、翼竜以外は系統で固めたデッキも作り易く、そうなれば自分の場に居るスピリット全てが恩恵を受けられる状況を作る事も容易くなる。
このカードの重いコストを無駄にしない為にも、【真・激突】等のブロック強制効果や指定アタック効果、BPのパンプ等を併用して、回復効果を能動的かつ確実に発揮出来る様にしておきたい。

金牛龍神ドラゴニック・タウラス皇帝龍カイゼルドラゴンドラグノ王といった大型スピリットとの組み合わせは強力であり、状況次第では一気に勝負を決めに行く事が出来る。
また、刃狼ベオ・ウルフ金牛大斧ゴールデン・タウラス・アックス等のBP破壊と連動した効果を持つブレイヴも、相性の良いカードだと言える。

自身は回復効果の対象外だが、ブロック強制効果を味方スピリット全体に付与出来る龍星皇メテオヴルムXも、このカードとの取り合わせは決して悪くは無い。
また、コストが嵩む為ロマンの域は出ないものの、【ドラグノ】や【赤起幻】であれば、レッドゾーンとのコンボで凶悪なまでの制圧力を発揮する事も出来る。
爆覇龍エクスプロード・ドラゴンとの相性も良好だが、《転醒》すると竜人を失い回復効果の対象外となる他、このカードと相性の良いライフバーン効果も失ってしまう事から、確実にデッキアウトを狙える様な状況で無ければ、《転醒》はしない方が良い。

フラッシュ効果は平凡なBPパンプ。
こちらは系統を問わず全てのスピリットが対象となる。
パンプ値は当時としては比較的高水準であったが、現在では煌星竜スター・ブレイドラの【アクセル】がコスト1・軽減1で全く同じ効果を搭載しており、それを考慮しなかったとしても、現状コストに見合う効果とは言えなくなっている。

収録

第四弾:龍帝 <C>
Xレアパック 【キングマスターエディション】 <C>

アニメにおいて

『少年突破バシン』『ブレイヴ』に登場。

『少年突破バシン』では、アイボウ、馬神 トッパが使用。

アイボウvsクイーン(お京)(37話)では、5ターン目にアイボウが使用。
昇龍バルムンク燃えさかる戦場のコンボでアイスメイデンを排除しつつ、ゴラドンアイバーン昇龍バルムンクでライフを削りきった。

馬神 トッパ聖皇ジークフリーデン入手後に使用した必殺マジック。
49話のバシンvsNo.9(九条 キューサク)と、最終話のバシンvsウチュウチョウテン王(馬神 トーハ)では、共にライトニングバリスタのフラッシュ効果でBPをパンプした聖皇ジークフリーデンのアタックで相手のキースピリットをBP破壊して、予め発動していたこのカードのメイン効果で回復してからの連続アタックによって、バシンが勝利を収めている。

『ブレイヴ』ではザックがデッキに投入。
暗闇のザジvsザック(16話)では、8ターン目、ザックの手札にランドマイン2枚・グレートリンクと共にこのカードがあったが、ザジのグリーディコア龍皇ジークフリード森林のセッコーキジを除去され、俊星流れるコロッセオの効果で封殺されてしまった。

収録/掲載/配布 ブロックアイコン 

[BS04] 第四弾:龍帝 (BS04-092)  2009年06月11日
[BSC14] Xレアパック 【キングマスターエディション】 (BS04-092)  2013年07月06日

公式Q&A 


■■BS04-092■■ 更新日:2017/12/04 00:00 [Q&A情報の修正]

Q1.BPを比べ相手のスピリットだけを破壊したとき、ってどういうとき?
A1.→カードの効果 汎用編 を参照

関連リンク 



[PCサイト固定]
最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2024-07-11 (木) 02:02:52